【家族構成】パクボゴムの壮絶な家族エピソードが泣ける!母の死や父の借金で苦労した幼少期とは?

現在俳優活動や歌手活動、韓国の音楽番組のMCなども任せる程大活躍中の人気若手俳優、パクボゴム。

いつも周りを明るくしてくれるようなニコニコ笑顔で、幸せそうな人生を送ってきていそうなイメージですが、実は?!

家族関係や過去の家庭環境、幼い頃の事情を見ていきましょう!パクボゴムの家族構成は?

パクボゴムの家族構成は?

出典::https://kdra-bogome2.com/2019/01/15/003-65/

家族構成は、ごく一般的な父親、母親、姉、兄、そこにパクボゴムと言った5人家族でした。

以前にテレビ番組に出演した際に、パクボゴムが小学4年生の時に母親が他界してしまっている事を明かし、現在は父親、姉、兄との4人家族となっています。

ちなみに、お姉さんとは10歳、お兄さんとは9歳と結構歳は離れていたようで、かわいい弟として育ってきたようですね。

こんなにかわいい弟がいたらそりゃあもう甘やかしちゃいますよね、可愛がらないわけがない!

芸能界でも比較的社交的で人懐っこい笑顔で寄っていくワンちゃんのような性格も、歳上のお姉さん、お兄さんがいて末っ子として育ってきたことも影響しているのでしょう!

パクボゴムの母親の死の原因は?

出典 :: EIDER

「花より青春 アフリカ編」のテレビ番組内でパクボゴムが涙しながら語った内容の中ではお母さんが他界してしまった原因についてまでは触れられていなかったので真相は分からず仕舞いでした。

小学4年生、10歳という幼さで母親を亡くしてしまいとても辛かったのではないかと思いますが、そこのフォローをしてくれたのがお姉さん、お兄さんだったのではないでしょうか。

お兄さん、お姉さんが母親代わりとなり、愛されて育てられた事によってここまで性格の良い、良い子になったのではないでしょうか。

パクボゴムの父親の借金と自己破産とは

出典 ::Twitter

父親が事業を始めるためにお金を借り始めたことが事の始まりで、そのときに借金したとされるのが3億ウォン(過去の日本円で3000万いかない程度)

その後父親の事業がうまく行かずに終わり、それに加えてお金を借りた所もきちんとした銀行などではなく利子も高くつき、日を追うごとに増えていった借金は最高で8億ウォン(8000万いかない程度)になってしまったそうです。

しかもその借金の連帯保証人にされていたパクボゴムは14歳の若さでその借金を背負う事になり、後に自己破産の申請をしたんですね。

お姉さん、お兄さん、奥さんがいながらもなぜ末っ子であるパクボゴムを連帯保証人にしたのかというところは父親の謎すぎる点ですね。

子供を保証人にする意味がわかりません。

パクボゴムの現在の家族関係は?

出典:: Twitter

その後の家族との仲について深く語られている事はないのですが、ストレスの発散方法が”家族との食事”というなんともほっこりする発言もあったことから家族仲は悪いどころか仲良しと言っても良いのではないでしょうか。

不仲説が出ているわけでも全くないので、その心配はないみたいですね!

やはり、愛されて育ったこともあって色んなことがあってもギクシャクしたりもせずに家族との時間も大切にするパクボゴムは本当に素晴らしい人間です!

パクボゴムは過酷な生い立ちを乗り越えて今がある!

出典 :: Twitter

幼い頃から普通の人ではありえないような経験を経て、グレることも大いにありえるような状況の中でそんな悪い噂も出ないパクボゴム。

むしろ共演者やファンからは優しすぎると言われる始末。

逆にそんな壮絶な経験をして強くなって心の優しい人間が出来上がったのかもしれませんね!

顔をパーフェクト、性格もパーフェクト、言うことなしですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です