【10の秘密】第一話のあらすじと感想をまとめ!娘の誘拐

2020年1月14日。

ドラマ「10の秘密」がスタートしました。

第一話からハラハラの連発で、一瞬たりとも目が離せませんでした!!

そんな「10の秘密」の第一話のあらすじと感想をまとめました!

娘・瞳の誘拐

圭太(向井理)は妻(仲間由紀恵)に出ていかれて以来、男手一つで娘を育てているシングルファザー。

娘とはいい関係を築いていると思っていましたが…

とある日、仕事中圭太の携帯に一本の電話が…

「娘を預かった。3日以内に娘の母親を捜せ。警察に行ったら娘を殺す」と男の声のあとに瞳の「お父さん」という声が聞こえ、一方的に切られてしまいます。

半信半疑の圭太でしたが、心当たりのある場所を尋ることに。

初めに由紀子の会社へ行った圭太は、由貴子は会社を辞めて失踪している事をしります。

その後瞳の学校へ。そこで耳にしたのは毎日通っていると思っていた学校に、瞳は最近ほとんどしておらす、部活にも2ヶ月前から参加していなかったこと。

そして塾もいつの間にか辞めていたということでした。

誘拐されたということを誰にも相談できずにいた圭太でしたが、圭太と兄妹のような中の菜七子(仲里依紗)に気づかれ、一緒に瞳を探すことに。

警察に相談に行くと、「家に帰りたくないから」「大丈夫」と瞳から連絡が入り、事件性はないと判断されることに…

自宅に帰り瞳の部屋を調べている際タブレットでみた瞳のSNSには、「誰にも相談できない」「特に父親は信用できない。」等と書かれた文章や、男の写真が登録されていました。

そして貯金がほぼ全額が降ろされた通帳を見つけ、圭太はショックを受けます。

その時再び圭太の元へ瞳から電話が。

電話の相手は男で、警察に行ったことや現在菜七子といることを把握しており、「あと2日で由貴子を探せ」と伝えられたのでした。

急いで外に出た圭太と菜七子は、家の庭に瞳の携帯とバイオリンが置いてあることに気が付きます。

そこで圭太は、由貴子を自分で探すことを決意したのでした。

由紀子の失踪の理由は?

由紀子の失踪で手がかりがなかった圭太は、由紀子の自宅にむかいます。そこで竜二(渡部篤郎)と出会い、由紀子の部屋を一緒に見ることに…

竜二は由紀子と交際していたのですが、竜二の元へは由貴子から「探さないで」というメールたった一言残して消えていたのでした。

由紀子の家には借金の催促状が何通も届いていて、お金に困っていたことが判明したのです。

竜二は圭太に以前由貴子が不審な電話をしていたことも伝え、その電話の内容・まだ圭太と夫婦だった10年前に何があったのかを訪ねます。

心当たりがあった圭太でしたが「知らない」とウソを付くのでした。

その後由紀子の地元を訪れた圭太は、由紀子が1ヶ月ほど前に地元に来ていたことを聞くのでした。

由貴子が地元を訪ねた時に会っていたという男にも会い、由貴子が男から50万を借りていたことを知ります。

その後地元で由紀子の事を聞いて回りますが、これと行って手がかりもなく帰路へ…

家につくと菜七子と瞳の友達の真衣が家を訪れており、真衣から瞳のSNSにいた男性が「翼」という人であること、瞳は圭太が重大な秘密を隠していることに不信感を持っていて、由貴子に連絡をとっていたことや、「翼」には何でも相談できると話していたことを聞きます。

隠し事というのは10年前の事件についてではないかと考える圭太。

火事の映像が流れる10年前の事件について、隠し通すと由紀子と約束したことを思い出していました。

一方竜二は上司の長沼(佐野史郎)から、由貴子探しを依頼されていたことが判明。

ちょうど3日前に監視カメラに写っていた由貴子を見つけ、再び部下とともに探しにむかうのでした。

そして由貴子を探す圭太の元へ、まさかの由貴子からの電話が…

娘の誘拐を伝えると、由貴子は心当たりがあるので自分が行くと話しました。

その言葉に戸惑う圭太でしたが、なんと顔を上げた先の歩道橋に由貴子がいるのを見つけたのでした。

スポンサーリンク

世間の反応は?

とにかく「面白かった!」という声が圧倒的なドラマ!

サスペンス要素が強く、今後の展開がきになります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です