【まとめ】天月のルール違反発言の経緯とは?えぺまつりでキレて炎上した動画も!

ニコニコ動画やYouTube等のネット媒体からスタートし、今ではメジャーデビューを果たすまでに成長した歌い手「天月-あまつき-」さん。

高音域の声質と、豊かな表現力で若者を中心に幅広い年齢層から支持されております。

更にミュージシャンとしての活動以外に、ゲーム実況配信者としても注目をされているのをご存じでしょうか?

幼少期には好きなアニメやゲームに関する音楽を聴くことが好きだった天月さんですから、ゲーム実況にも挑戦するのは自然の流れだった気がしますね!

しかし、そのゲームに関する事で炎上している過去を持っています。

今回は天月さんが炎上してしまった経緯等について、調べてみました!

天月が炎上したゲーム大会「えぺまつり」とは?

「えぺまつり」とは動画配信をしている人達が中心となって参加する、大規模なゲーム大会です。

取り扱うゲームはApex Legends(エーペックス レジェンズ)。

あらかじめ用意されたキャラクターを選択し、3人が1チームとなって対戦するオンラインマルチプレイヤーバトルロイヤルゲームの事です。

小学生にも非常に人気のあるゲームで、海外においてはプロゲーマーが賞金獲得を目指すような大会までもが開かれています。

今回騒動の舞台となった「えぺまつり」は大手YouTube事務所であるUUUMが主催となって行われた大会で、プロゲーマーと大物配信者が入り混じった、お祭り的なイベントでした。

天月さんもYouTube登録者が170万人を超える大物配信者の一人。しかもゲームの腕前も非常に高い事で知られています。そのような理由により、参加メンバーに名を連ねる事になりました。

https://twitter.com/apexfes/status/1379037068307800064

天月さんもTwitterで「楽しかったー!!」と参加した感想を述べている事も確認出来ます。

とても炎上をしているような雰囲気は感じさせませんよね。

天月は空気が読めない!?えぺまつりで炎上した理由とは?

天月さんがゲームイベントである「えぺまつり」で炎上したのは、「空気が読めない」という理由によるものでした。

じつは「えぺまつり」にはスクリムと呼ばれる大会本番前に実施される練習試合がありました。そのスクリムにおいて炎上が起こります。

「えぺまつり」のスクリムは2021年4月9日の20時から3試合が行われ、それ以降は練習を希望するチームが13チームを下回るまで実施され続けるという形式。

通常のスクリムは、決められた試合数で終わるのが一般的です。

「えぺまつり」に関しては、参加者が楽しむ事に重点を置いているので、あまり強い縛りを設けられなかったようですね。

しかし0時を過ぎた時点では残ったチームが3チームほどになってしまい、継続が不可能と思われた中、超有名YouTuberであるヒカキンさんが継続を表明!

https://twitter.com/hikakin/status/1380805272466153473

ヒカキンさんと言えば「えぺまつり」の主催である大手事務所UUUMに所属しておりますから、参加自体は納得です。

しかし非常に多忙な方としても知られており、そのような状況でも最後まで残ってくれている事に参加者は感動します。

Apexの初心者でもあるヒカキンさんなので、「勝たせてあげたい!」と言うチームまで現れ始めます(^^♪

最終戦はチーム数が少なかった事から、初心者であるヒカキンさん以外はソロでの参加形式に変更。

とはいえ、ガチガチな試合では無く「マップの探索」等を中心とし、戦闘はしない認識でスタートしました。

しかし運営からは「ガチ」という告知が出ており、天月さんも「さついがあります」と参加者全員にメッセージを送ると言った好戦的な姿勢をアピール。

スタンスの異なる参加者が入り混じる事に…。

そのような雰囲気の中、天月さんが探索をメインにしていた参加者を一方的に撃ち抜く事件が発生!

この行為に対して「ガチな奴がいる」と参加者や視聴者からざわつきが起こり始め、最終的にヒカキンさんはクラッチさんと言う方にキルされてしまいます。

その後クラッチさんを天月さんがキルし、スクリム最終戦を制します。

「ヒカキンさんを勝たせよう!」と言う接待的な流れが出て来た中での殺戮劇でしたので、この状況を見守っていた参加者のスタヌさんは「なんでヒカキンさんじゃないの?!」「0時過ぎまで練習に付き合ってくれてるのに、おかしいでしょ!?」と天月さんに対して発言をしております。

この一連の流れは、動画でも確認する事が出来ます。

 

Twitterでも天月さんの行為に対して様々な意見が出ております。

ヒカキンさんをキルしたクラッチさんも炎上をしているようですね。

確かに「ヒカキンさんを勝たせるのは、暗黙の了解だよな?」という流れはあり、その空気を読めなかった天月さんにヘイトが集まってしまったのは分からなくは無いです。

しかし運営側からは「戦闘有りの試合」との告知がしっかり出ていました。

天月さんからしてみれば特にルール違反等はしていない認識ですから、この炎上は少し気の毒な感じがしますね。

スポンサーリンク

天月がえぺまつりでキレた!?炎上が更に加速した理由は?

「えぺまつり」のスクリムで炎上を起こしてしまった天月さんですが、この状況に拍車をかけてしまう事態が発生します。

それは天月さんが試合中、他のプレイヤーに対して「ルール違反だ!」とキレてしまった事です。

天月さんがルール違反だと指摘したのはスタヌさん。

試合中スタヌさんに「アンチ外」と呼ばれる場所から攻撃を仕掛けられた天月さんが「ルール違反!ルール違反!知らないの!?誰このチーム!?」と発言。

この「アンチ外」と呼ばれる場所は、マップ上で赤く表示がされるエリアで、ここに滞在しているとダメージを負い続けてしまうのです。

その為、基本的にプレイヤー達はアンチ外には立ち入らないようにするのですが、それを逆手に取って有利な状況を作る事も可能になっています。

確かにプロの大会においてはルール違反とされていますが、「えぺまつり」はカジュアルなお祭りイベントです。

天月さんが指摘したルールは定められておらず、適用外。結果として天月さんは間違った指摘をしていた事になってしまいました。

天月さんによる「ルール違反発言」に対し、スタヌさんの視聴者や天月さんのアンチが批判を展開します。

スクリムでの「空気読めない事件」でも印象を悪くしていた為、この発言で炎上も加速してしまいました。

えぺまつり炎上後の天月。スタヌとの関係は?

天月さんによる「ルール違反発言」によって、スタヌさんとの関係がどうなってしまったのか気になりますよね。

「えぺまつり」の後に、スタヌさん主催で二次会が開催されているのですが、その場には天月さんも参加しているのを確認。

天月さんとスタヌさんは大会が終わった後に話しをしており、スクリム時の振る舞いと大会時のルール違反発言について謝罪をしております。

スタヌさんの方も、天月さんをいじった事で妙な空気を作り上げてしまった事を謝罪しております。

お互いの謝罪によって、今回の炎上は一つのネタに出来たようですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はゲーム大会における、天月さんの炎上騒動について書いてみましたが如何でしょうか?

ゲームの腕も確かな天月さんは、非常に交友関係も広いですよね。

プロも参加する大会に出場出来るくらいですから、ゲーム関連に興味のある視聴者からも注目されております。

しかしその反面、ゲーム内での言動も大勢の方から見られてしまう事により、今回の炎上騒動に発展してしまいました。

認識違いが不運にも重なってしまったのが原因で、決して天月さんが空気の読めない人間だとは思えませんでした。

しっかりと自身の非を認め、謝罪する姿は好印象ですよね!

炎上をネタに変える事が出来た仲間にも恵まれているのを見ますと、これも天月さんの人柄なのでしょうね。

今後もゲーム大会で活躍する天月さんを応援してきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です