【東京パラリンピック】バッハ会長の来日はいつまで?宿泊先のホテルはオークラ?

東京オリンピックの来日で話題となったバッハ会長。

銀ブラをしていたり一泊何百万もするホテルに宿泊していると言われていて、かなり非難を浴びていましたw

パラリンピックでも来日したバッハ会長ですが、一体いつまでいるのでしょうか。

また今回の宿泊施設はどこなのでしょうか…

パラリンピックのバッハ会長の来日の日程や宿泊施設について調査しました。

バッハ会長はいつまで日本にいるの?

バッハ会長、来日 きょう首相らと会談 | 毎日新聞
https://yahoo.jp/Hdz-5g

ずばりパラリンピックでバッハ会長が日本にいるのは26日までです。

23日の午前8時頃羽田空港に到着したバッハ会長。

24日の開会式に出席し、25日にはパラリンピックの大会を視察、そして26日未明に帰国を予定しているようです。

オリンピックの際は7月8日に来日し、8月9日に帰国していますので約1ヶ月間いましたが、パラリンピックは3日間と短いようですね。

またオリンピックの際は3日間の隔離をした後開会式に参加していましたが、今回は隔離措置はなしで開会式に参加するようです。

一般的には海外からの入国者は2週間の隔離措置が必要なのに、そういった措置を免除されるバッハ会長…

少し疑問をいだいてしまいます。

バッハ会長のパラリンピックの宿泊先のホテルはどこ?

パラリンピックでのバッハ会長の宿泊先のホテルは判明していません。

オリンピックの際は「The・Okura・Tokyo」に宿泊し、一泊250万円と話題になっていました。

こちらのホテルは都内にある5つ星ホテルで、2019年に4年間の建て替えを経てオープンした高級ホテル。

こちらのスイートルームに宿泊し、お抱えの料理人まで連れてきたということでした…

こんなに贅沢をしているバッハ会長にはかなり非難の声があがっていたようですが。

オリンピックの際は、「The・Okura・Tokyo」意外にも3つのホテルがIOCや競技団体役員に貸し切り提供されていました。

それがこちら。

  1. ANAインターコンチネンタルホテル
  2. ザ プリンス パークタワー東京
  3. グランドハイアット東京

これに「The・Okura・Tokyo」を加えた4つの都内の5つ星ホテルが貸し切り提供されていました。

これらを見ると、パラリンピックも「The・Okura・Tokyo」以外の上の3つのホテルにバッハ会長が宿泊する可能性もありそうですね。

スポンサーリンク

バッハ会長はパラの来日で銀ブラ等観光する予定は?

パラリンピックの来日で、バッハ会長は銀ブラ等の観光をする予定はないようです。

パラリンピックの来日の日程について、バッハ会長側から訪問先を限定した行動計画書が出されているようです。

バッハ会長は、オリンピック閉幕後に銀座を散策し批判の声があがっていましたが、今回は開会式の会場やホテルなど限られた場所にしか行かない条件で、政府の特例措置により隔離を免除されています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/042b8b68d72150e7ac40702e4f0549781fc00bac

ただ前回の銀ブラも予想していなかった出来事なので、もしかしたらという事態もありえるかもしれません。

銀ブラは個人の判断と言われていましたが、コロナが蔓延し自粛生活を送っている国民や逼迫した医療の現場のことも考えると、やはり行動は謹んでほしいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です