ハーフではなくクォーター!畑芽育の両親や祖父母の国籍や画像を調査!

https://popnews.info/archives/4746

女優の畑芽育(はた めい)さんは2002年4月生まれで、2022年時点で20歳です。

映画やテレビにも多々出演されていますので、見た事がある!という方も多いでしょうね。

ハーフのような顔立ちでも話題となっていますが、実は畑芽育さんはクォーターなのです。

そこで、畑芽育さんのご両親や祖父母の国籍や祖父母の国籍や画像を調査しました!

目次

畑芽育はクォーター!顔立ちがハーフっぽいと話題に

畑芽育さんは東京都出身ご両親は日本人なのですが、芽育さんの祖父がアメリカ人の為、芽育さん自身はクォーターになります。

畑芽育さんはハーフなのでは?という噂が出回った理由としては、瞳の色が真っ黒ではなくブラウンである事や、顔立ちがどことなくハーフっぽいからのようです。

色素が薄く、確かにハーフのような顔立ちで目鼻立ちもはっきりしていますので、瞳の色は特におじいさま譲りかもしれませんね。

https://www.eyval.net/2020/12/hata-mei-weekly-ascii-20201215.html

また、ハーフっぽい顔立ちの為、英語が話せると思われることが多いようですが、英語に関しては中学で習う程度しか話せないと答えていました。

畑芽育さんは5人兄弟の末っ子のようです。以前お姉さんの誕生日をお祝いした事をインスタに掲載していましたが、その情報によるとお姉さんは2歳年上です。その他の兄弟の情報や写真は見つかりませんでしたので、恐らく一般人なのでしょうね。

ただ、当然ですが兄弟全員クォーターですから、畑芽育さんと同じく目鼻立ちがはっきりとしていて、学生時代は目立っていたのでしょうね!

畑芽育の父母の国籍や顔画像は?

畑芽育さんの父母に関しては先程もご紹介したように日本人です。父母の顔画像などは残念ながら見つかりませんでした。

恐らく一般人でしょうね。兄弟も多いので、7人家族でとても賑やかで仲が良いのではないでしょうか。

芽育さんは過去のインタビューなどでご両親に関してのエピソードを話しています。

松本潤さん主演の映画「99.9」では、香川照之さんの娘役として出演されていましたが、その際のインタビューではお母様からの教えとして「よく食べてよく寝るように」と言われていたようですね。身長が低いことがコンプレックスだったようですが、身長を伸ばす為のアドバイスのようで、夜10時には寝るように心がけているそうです。

その甲斐があってか、2年間で身長が5cmも伸びたようですよ!

また、お母様は昔の洋画や洋楽が好きなようで、その影響を受けて「ビートルズ」の音楽だったり、「ローマの休日」を観たりしているようです。お母様と非常に仲が良いことが伺えますね。

一般的に父親というのは娘の彼氏のことを気にしたり口を出したりすることが多いと言いますよね?

しかし芽育さんの場合、お父さんは恋愛に関しても「自由にやって」というタイプだそうです。それはお父様が芽育さんのことを信頼しているからこそ、広い心でいられるのでしょうね!

ただ、下のツイッターにあるように来年公開の映画のヒロイン役に選ばれていますが、お父様としては大切な娘さんの恋愛映画を観るのは少し複雑な部分があるかもしれませんね。

このようなことから、一般人であるご両親ですが、非常に良い親子関係を築いていると言えるでしょう。

畑芽育の祖父母の国籍や顔画像は?

畑芽育さんのご両親は日本人で一般人のようですが、祖父母に関しても一般人のようで、残念ながら顔画像は見つかりませんでした。

お父様のお父様なのか、お母様のお父様なのかは分かりませんが、芽育さんの祖父がアメリカ国籍ですから、芽育さん自身はクォーターなのです。

畑芽育さんは1歳から芸能活動を行っているそうで、小学生の時には「Pocchimo」というアイドルグループに所属していました。下の画像の一番右が芽育さんですね。

小さい頃から芸能活動を継続しており、今では様々な映画やテレビ番組にも出演していますので、芽育さんの祖父母も活躍を喜んでいるでしょうね!

https://artist.cdjournal.com/d/-/4114061494

また、芽育さんの祖父母が今どこに住んでいるかなどの情報も見つかりませんでしたが、芽育さんが東京都出身であることを考えると、近くに住んでいるのではないでしょうか。

芽育さんがハーフっぽい顔立ちですから、アメリカ人であるおじい様の顔画像を見てみたいですよね。

芽育さんが可愛らしいお顔立ちですし、瞳の色もブラウンなので、そういった部分はおじい様譲りなのでしょう。

畑芽育は芸名なの?本名は?

「畑芽育(はためい)」というお名前は珍しいですよね!芸名のようにも思えるでしょうが、実は本名なのです!

芽育さんのお名前はお母様が付けたそうですが、5人兄弟全員の名前をお母様が付けたようです。

芽育さんのお名前も珍しいですから、兄弟もどのようなお名前なのか気になりますよね。

全員お母様が名付けたということは、お母様は名前に関してもこだわりが強かったのでしょうね!

また、今現在の所属事務所は研音ですが、以前はセントラル(現在のワイケーエージェント)に所属していました。

その当時に加入していた「Pocchimo」でのメンバー名は「Mei」だったそうです。

また、2012年から2019年にかけてNHK BSプレミアムで放送された「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」にも出演していましたが、その時の役名は「いやし山めい」だったのです。

https://075capture.blog.fc2.com/blog-entry-1767.html

本名を気に入っているからこそ、芸能界でも本名を使っているのでしょうね!

可愛らしいお名前ですし、覚えやすいですよね。

まとめ

畑芽育さんはハーフではなくクォーターということがお分かり頂けたでしょうが、2022年は7月から放送中の「純愛ディソナンス」にも出演していますし、大河ドラマ「青天を衝け」や2021年放送のドラマ「ハコヅメ」など、多くのドラマにも出演しています。

2023年3月公開予定の映画「なのに、千輝くんが甘すぎる。」ではヒロイン役を演じています!

その他、舞台やトヨタホームのCM、森山直太朗さんのMVにも出演しているのです。

また有名なのが「スカッとジャパン」の出演ですね。可愛らしく、演技力もあるので話題となったそうです。

まだ20歳と非常に若いですから、今後も様々な活躍を見せてくれることでしょうね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次