【プロフ】堀尾実咲(みさめろ)の出身高校や大学・家族についてまとめ

k-1ガール2022の一人として選出された堀尾実咲さん。

スタイル抜群できれいな顔立ちの素敵な女性ですよね。

そんな堀尾実咲さんは一体どんなかたなのか、出身や家族などプロフィールについてまとめました。

目次

堀尾実咲(みさめろ)のプロフィール

愛称 : みさめろ

みさきち

みさぽん

生年月日 : 1993年4月29日

現年齢 : 28歳

出身地 : 日本・静岡県湖西市

血液型 : A型

身長 / 体重161 cm / ― kg

スリーサイズ : 82 – 57 – 85 cm

カップサイズ : D

靴のサイズ : 23 cm

所属:イー・スマイル

堀尾 実咲(ほりお みさき)さんは、モデル、タレント、グラビアアイドルなどをしている方です。元レースクイーンで、現在はラウンドガールもしています。

芸能界を目指すようになったきっかけ

https://www.instagram.com/p/CfnEx46PW9S/?utm_source=ig_web_copy_link

堀尾 実咲さんが芸能界に入ったきっかけは、「佐々木 希さんに憧れたこと」 なんだそうです。

憧れの人の背中を追って一生懸命に努力をして現在の芸能活動につながっているんだと思います。

趣味

https://www.instagram.com/p/Ce0l-dJJYD7/?utm_source=ig_web_copy_link

一人カラオケ。とのこと

歌を歌うのが好きな人って結構ほかの人に聞いてほしいっていう願望があったりするんですが、彼女は逆。「一人で」「いつまでも」「楽しむ」というスタンスみたいです。

まぁ、一人のほうが気兼ねなく好きな歌を歌えるし、好きなタイミングで休憩したりできるし、なにより自由なのがよいですよね!

インスタで見つけた「赤いスイートピー」を歌う、みさめろさん。

これって・・もう素人のレベルではないですよね。普通にカラオケ選手権とかに出ても優勝できるレベルでは?めちゃくちゃ上手でびっくりしました(笑)

特技

https://www.instagram.com/p/CeEM9b2JMip/?utm_source=ig_web_copy_link

みさめろさんは、「クラシックバレエ」が得意なんだそうです。

4歳から中学生位まで、ずっとクラシックバレエを習っていたので、習い事に忙しい毎日を過ごしていたそうです。

調べてみるとクラシックバレエは、全身がまんべんなく鍛えられて、体幹がしっかりするそうですね。モデル業でいろいろなポーズを決めたりする際に役立ちそうですね。

ほかにも、漢検3級・英検準2級・書道3段 を持っているそうです。

漢検と英検はまぁ普通ですが・・・「書道3段」はスゴイですね!普段からきれいな字を書いていそうな気がしますね!

堀尾 実咲の経歴

  • 2015年、ラナエンターテイメントが手掛けるエヴァンゲリオンレーシングの2015年体制として真希波・マリ・イラストリアス役のレースクイーンを務めました。
  • 2016年7月3日に最優秀新人賞が発表され、新人部門の準グランプリに選ばれたことも。
  • 2018年8月、地元の湖西市ふるさと大使に就任。同年9月18日、IMSエンタテインメントからイー・スマイルに事務所を移籍しています。より良い環境を求めて貪欲に事務所の移籍も検討する・・プロですね。

主な出演番組

https://www.instagram.com/p/CcIQHwgJ7Cx/?utm_source=ig_web_copy_link

ロンドンハーツ

ランク王国

27時間テレビめちゃイケコーナー

999人美女

志村&鶴瓶のあぶない交遊録

成功の遺伝史

じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜

V6愛なんだ2017

雑誌への出演

週刊プレイボーイ

週刊ポスト

週刊大衆

週刊実話

ベストカー

GALSPARADISE

DVDの販売

「GIRLS-PEDIA 堀尾実咲」

「GIRLS-PEDIA 堀尾実咲2」

「TRY2」

イメージガールとしての出演

日本レースクイーン大賞2016 新人部門準グランプリ

エヴァンゲリオンレーシング2015

真希波・マリ・イラストリアス役

2016 D’STATION フレッシュエンジェルズ

イベントへの出演

TOKYO GAME SHOW 2014.2015

TOKYO IDOL FESTIVAL 2016

ニコニコ超会議2016

a-nation 2016

赤坂サカスTBSデリシャカス2016

TOKYO AUT SALON 2017

ウタ娘スーパーライブ

アイドルCAMP

映画への出演

「帰ってきたバスジャック」

好きな男性のタイプ

https://www.instagram.com/p/CdVNONvLrsA/?utm_source=ig_web_copy_link

YouTubeで堀尾さんがインタビューを受けているのを見つけたのでそこで得た情報を共有します。みさめろさんの好きな男性のタイプは下記のようです。理想の男性像というか、こんな人が良いな~という感じで話していましたね。

・優しい人

・ポメプーとチワワの小型犬2匹を飼っているので、犬好きな人

・将来結婚しても犬を飼いたいので、犬と同居できる人(愛せる人)、デートに行くときも犬同伴で行けるところを検討してくれる人

・堀尾さん自身が普段ボーッとしててあまりしっかりしてないので、真面目でしっかりしてて、リードしてくれる人が理想

・堀尾さんが髪を切ったり髪を染めたりネイルをしたりなどの小さな違いにもよく気がついてそれを褒めてくれる人。「なんか雰囲気が変わったね!」だけではなく、「すごくよくなったね!」などの褒め言葉も一緒に言ってくれる人の方が嬉しい。

男性との付き合い方

堀尾さんはとても単純な性格なので、男性との駆け引きがとても苦手。

なのでそれよりも、好き嫌いはど直球で来てくれる方が嬉しいし、堀尾さんは結構勘違いをしやすいタイプらしいです。

普段男性と接していて、「あれこの人もしかして私のこと好きなのかな?」と勘違いをしてしまうので、中途半端な好きアピールではなくて、逆に直球で「好きだよ好きだよ」と好意を示してくれた方が堀尾さんは素直に喜ぶしその人のことを好きになるそうです。

髪のメンテ(エクステやトリートメント)ラピスでヘアケアするのが日常

https://www.instagram.com/p/CeJSvrxJpzh/?utm_source=ig_web_copy_link

堀尾さんはよく「ラピス渋谷店」で、髪のトリートメントやカット、エクステなどをお願いしてるそうです。イベント前に思い通りの髪型になって、かわいくなると同時に気分を上げているんですね!

この日は、いつも通り

・カラー

・カット

・トリートメント

・エクステ

のフルコースを頼んだそう。

カラーはミルクティー系とだけ伝えてお任せしてるけど、いつもめちゃくちゃ理想通りのスタイルに仕上げてくれる@lapis.takuro さんがお気に入りみたい。毎回指名してるんでしょうね!

肌のメンテ(マッサージピーリング)

場所 : スキンラボクリニック五反田店

みさめろさんは、お肌のメンテも欠かしません。この日はおしりのマッサージピーリングというものをしたそうです。

ここは肌管理に特化したクリニックです。五反田駅からすぐで通いやすいし、クリニック自体も清潔感あって居心地良いので通っているそう。

堀尾さんいわく、「お肌きれいなひとってとっても魅力的だから男女問わず肌管理はしっかりした方がぜったいに良い!」とのこと。

ちなみに、今回堀尾さんは、お尻のマッサージピールをしてきたそうで、感想としては、「痛みやひりつきゼロでつるんっつるんになった!次はお顔もやってみたいな」だって。

肌のメンテ(小顔脂肪吸引)

堀尾さんのインスタで見つけたのですが、@aclinic_shinjuku戸田先生 (@aclinic_toda) で
1day 小顔脂肪吸引受けてきました! とあります。


感想としては、


・めちゃくちゃ小顔になった
・エイジング目的で受けてみた!
・将来のたるみ予防にもなるみたい


とのこと。


美しさをキープする為に、お金も努力も惜しまない‥さすがです!

堀尾実咲(みさめろ)の出身高校と大学は?

https://www.instagram.com/p/CbOwk79rXwi/?utm_source=ig_web_copy_link

堀尾さんの出身高校や大学について SNS などで色々調べましたが情報が出て来ず、わかりませんでした。

その代わりに、堀尾さんの習い事の情報やどういう学生時代を過ごしてきたのか?については情報があったのでご紹介します。

4歳から中学校まで

子ども時代の画像

クラシックバレエをずっとやっていて習い事に忙しい日々を過ごしていたようです。あとバレーとピアノと書道を習っていたそうです。特に書道に関しては今も「3段」を持つ腕前とのこと。

書道を始めたきっかけがとても可愛らしい

堀尾さんが書道を始めたきっかけが、「当時彼女が好きだった男の子が書道教室に通っていて少しでも長い時間一緒にその子といたいな と思った」そうで、書道を習い始めたそうです。

なんだか始めた動機は不純ですが一生懸命頑張った結果が今につながっているんですね。当時彼女はお母さんにもその男の子のことが好きだと言うことをカミングアウトした上で、書道を続けることになったようです。

当時の堀尾さんは、お母さんに対して、「好きな子と一緒に過ごせて字も上手になると言うことで一石二鳥になるのではないか?」と交渉をしたそうです(笑)

しかしその後時間がたって、男の子のことを好きじゃなくなったのと同時に書道に対しての興味もなくしてしまったようです。そこでさっぱり書道はやめてしまったようですね。意外とあっさりしてる(笑)

ピアノ

ピアノに関しては自分でも才能ないなってわかる位苦手だったそうで、音を聞くことが好きなんだけども自分でピアノを弾きたいと言うのはあまり続かなかったようです。まぁ、なんでもやってみて、向き不向きはありますよね。

クラシックバレエ

習い事で彼女が1番好きだったのはやっぱり「クラシックバレエ」だったようです。

そもそも、堀尾さんのお母さんの希望で女の子が生まれたらクラシックバレエを習わせたいと言う夢があったようですね。その夢がきっかけで、堀尾さんはクラシックバレエを始めたようです。ちなみにお母さんはクラシックバレエの経験は全くなかったのですがテレビの影響か何かで堀尾さんにクラシックバレエをさせたいと思うようになったようです。意外と無茶ぶり(笑) 

子どもの習い事って、結局は親が何を勧めるか?どうサポートしてやる気を継続させるか?が一番重要になってきます。

みさめろさんのクラシックバレエに関してはお母さんのサポートと本人のやる気が、いい感じに合っていたんでしょうね!

堀尾さんは一人っ子でおっとりした性格

堀尾さんは一人っ子なので周りに兄弟などもおらず特に何に対しても競争心などが芽生える事はなかったようです。なので多少おっとりした生活性格になったようです。

そのため兄弟がいる友達は毎日、お菓子でもおもちゃでも取り合いをしたり競争社会に揉まれて育っていく中、堀尾さんだけは別だったそうです。例えば、友達の家に遊びに行った時にお菓子を出されたのですが、周りの友達が「わーっ」とお菓子に群がってお菓子がなくなっていく中で、彼女だけはいつまでも他の遊びに集中していたそう。そして彼女がお菓子を欲しいなと思ったときにはもう残っていなかったと言うことがよくあったようです。

普段は一人っ子で、誰からもお菓子が取られることは無く、自分のお菓子は必ずあると言う環境で育った彼女にとっては、人と競いやって奪い合うと言うような経験はあまりなかったので仕方のないことなのかもしれませんね。

ある意味では彼女は競争のない恵まれた環境でゆったりと育ったようです。

クラシックバレエを辞めて一時期無気力に

彼女は中学校の頃まで続けていたクラシックバレエですが、怪我をしてしまい、辞めざるを得ない状況になってなったそうです。なので今まで一生懸命頑張ってきたクラシックバレエがなくなったときに急に何をしたらいいか分からなくなって無気力な状態がしばらく続いたようです。

その時に彼女は友達と、放課後カラオケに行ったりカフェに行ったりとかたくさん今までに遊べなかった時間を取り戻すかのようにたくさん遊んだ高校時代だったようです。

年代的に、当時はギャルっぽい感じとかが流行っていたので濃いめのお化粧をしてお出かけをしてみたり派手な洋服を着たりしてカラオケに出かけたりなどしていたようです。そしてたくさん遊んだ高校時代ですが、堀尾さんと一緒にクラシックバレエ教室に通っていた先輩が先に芸能界デビューをしていてその先輩の勧めで芸能界に入ることになったようです。

そこで彼女は新たな夢を見つけてまた努力をし続けることができたようです。

堀尾さんが思う芸能界のメリットデメリットとは

https://www.instagram.com/p/CacL2Q5JB-c/?utm_source=ig_web_copy_link

メリット

芸能界はやはり、ちやほやしてもらえる機会が多く周りの人に褒められることも多いのでモチベーションを保つ上でも頑張る上でもメリットがある。

デメリット

芸能界は見ず知らずの人からもえげつない批判をされたり悪口を言われたりすることも多い。ネット上での誹謗中傷や心ない悪口などに関しても傷ついたり嫌な気持ちになったりすることもあるので極力そういうものは見ないようにしているそうです。

デビュー当初は、2ちゃんねるや5ちゃんねる などの掲示板を見たり、自分の名前でネット検索をしてみたりして、自分の評価を気にしていた時期もあったそうですが、いちいちそんなの気にしちゃいられないし、そもそも本当に思っていることなのかもわからないので気にするのを止めた」そうです。うん、そうするのが良いでしょうね。

年収チャンネルに出るようになったきっかけ

YouTubeで有名なチャンネルの一つ、「年収チャンネル」。堀尾さんはこの番組にずっと出演しています。そもそも事務所からオファーがあって行ってきてくださいと言われたのがきっかけ。もともと年収チャンネルは毎回出演する女の子が入れ替わっていたそうです。堀尾さんも最初はそのうちの1人だったのだが、人気沸騰してまた堀尾さんを呼んで欲しいと言う声が多かったのでレギュラーとして固定になったそうです。

堀尾さんの予想では、年収チャンネルと堀尾さんとの相性が良かったのではないかと言うことです。

年収チャンネルでいろいろな人にインタビューしたり話を聞いたりするお仕事も好きですが、堀尾さんが1番好きな仕事は写真集とかグラビアアイドルの仕事のようです。「被写体になる」のが好きらしいです。私は写真を撮られるのが苦手なので、ここはちょっと理解に苦しみますね(笑)

堀尾さんが人生で辛かった事(大学時代)

大学生の頃に仲良しだった女の子2人と仲違いをしてしまったこと。

彼女には「親友」と呼べるほど仲の良い女友達が2人いました。そして、大学3年生の時まではすごく仲良しだった(と堀尾さんは思っていた)のに、実はそのうちの1人は最初から堀生さんのことが嫌いだったようでSNSの裏アカウントに堀尾さんの悪口を実はずっと書き続けていたことが後で発覚したそうです。

親友の陰湿な嫌がらせ①

例えば大学の講義を仲良しの2人と3人で並んで受けている時、その親友は実は堀尾さんの隣にいて堀尾さんと普通にいろいろ話をしながら、同時に堀尾さんの悪口を堂々と書き込み、SNSを更新し続けていたようです。

表向きには普通に友達として会話をしていながら手元では堂々と悪口を書き続けていたなんてとても陰湿ですね。

そして実はその仲良し2人のうちもう1人も実はその悪口を書き続けていると言うことに気づいていたそうなんです。でもそのことを堀尾さんにカミングアウトできず・・ドロドロしてて怖い。

親友の陰湿な嫌がらせ②

そんなこんなで学生生活が続き、ある日決定的な出来事が起こります。ある日仲良しの友達の1人が旅行に行ってきました。そしてそのお土産を買ってきたよと言うことで、自分ともう1人の子の分があると思っていた堀尾さん。

しかし堀尾さんの分だけありませんでした。たまたま忘れただけかな?なんて最初は思っていたそうですが、よく考えたら絶対そんなことはないですよね、だって親友ですもんね・・・

あからさまな嫌がらせですよね。

親友との別れ(親友が勝手に離れていった)

いくつかの嫌がらせが続いたことでようやく、鈍い堀尾さんでも「あれ、おかしいな?」と気づいたそうです。おっとりした性格でそういうことにはあまり気づかない性格のようですね。

それに気づいたときにはすでに、もう1人の女の子のあからさまな嫌がらせや嫌悪感が表に出ていたので、誰が見ても気づくような状態だったようです。

当時、堀尾さんと親友2人の3人は、一緒に旅行に行く計画を立てていました。でも、親友の気持ちに気づいた堀尾さんはとても旅行どころではなくなり、話し合いの場を設けたそうです。しかしそこで、堀尾さんは感情的に怒ったりはせずに、「なんかおかしいんだけどどうしたの?」と聞いたそうです。親友は「なんのことかさっぱり分からない」と言っていたそうで、それ以上の話はできなかったそう。堀尾さんも、SNSで悪口を書き込まれていたことに気付いていることには触れずにいたので、親友に決定的なことは言わなかったそうです・・・

結局その後その女の子とは学校であっても向こうから避けられ徐々にフェードアウトしていったようです。彼女は自分の嫌なところがあるならはっきりと言ってもらった方が良いと言うタイプで遠回しな表現や陰口等を言われるのはとても苦手なようです。

スポンサーリンク

堀尾実咲(みさめろ)の家族はどんな人?

https://www.instagram.com/p/CfljfTyJqos/?utm_source=ig_web_copy_link

みさめろさんの家族はお父さんが学校の先生、お母さんは保育園の先生のようです。なので、みさめろさんの家族は教職についている両親のもとで、ある程度厳格な家庭で育てられたのではないかなと思います。

みさめろさん自身は一人っ子なので、父、母、みさめろさん、の3人家族ですね。

お父さん

みさめろさんのお父さんは学校の先生だったこともあり、学校の勉強や宿題に関してはきちんとするようにと言っていたようです。中学校の頃から国民的美少女コンテストを通じて芸能事務所に所属していたみさめろさんに対しても、「勉強はきちんとしようね」と言っていたので結構真面目な厳格な性格だったのではないかなと思います。

一人娘をしっかり育てたいと言う親心はよくわかりますね。

お母さん

堀尾さんのお母さんは、保育園の先生でした。

お母さん自身は、「女の子が生まれたらクラシックバレエをさせたい」という思いがあり、みさめろさんにはクラシックバレエをガッツリとさせました。

また、みさめろさんと直接交渉をして書道を習わせることを決めたのもお母さんです。当時好きな男の子が書道教室に通っていてその子の後を追って書道を習いたいと言い出した堀尾さんに対して、字を書くのも上手になるのなら一石二鳥だよねと言うことで2人は意見が一致したようです。

動機は別として、「結果が出ればそれでよい」というスタンスなんですね(笑)

優しい両親

堀尾さんが東京に上京するっていうのが決まった時に、堀尾さんの両親は大変心配したそうです。彼女のおっとりしたマイペースな性格で東京での競争社会の荒波に揉まれ無事にやっていけるのか?というのを凄く心配したみたいですね。

堀尾さんは18歳で大学進学と同時に東京に行って、芸能活動を本格化させたみたいです。

でも彼女は紆余曲折を経て、現在はK-1のラウンドガールやグラビアアイドルとしての活動など、幅広い活動をしています。彼女の両親は今も愛娘を一番心配しているでしょうが、彼女自身はもう立派に芸能活動をしているので、ずいぶん安心して見守っていられるのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「【プロフ】堀尾実咲(みさめろ)の出身高校や大学・家族について」 ご紹介しました。

堀尾実咲(みさめろ)のプロフィールでは彼女の魅力をたくさんお伝えしました。静岡県湖西市のふるさと大使に任命されたり、グラビア活動なども精力的に行っていたりする姿に多くのファンが彼女を応援しているんですね。

堀尾実咲(みさめろ)の出身高校と大学は?についてSNSなどでいろいろ調べてみたのですが詳しい情報は分かりませんでした。何か新しい情報がわかったら記事を更新したいと思います。

堀尾実咲(みさめろ)の家族はどんな人?については、堀尾さんは一人っ子です。学校の先生をしているお父さんと、保育園の先生をしているお母さんとのあいだである程度厳しい環境で育てられました。でも中学校の頃から芸能事務所に所属をして活動をしたり今できていたそうなので厳しいとは言っても一人っ子の夢ややりたいことは応援しつつ、大事に扱うとても優しい両親だったようですね。大学に行くのと同時に上京した彼女をとても心配していた両親は今も東京で一生懸命頑張っている一人娘の堀尾さんを、誰よりも応援しているファンであることに間違いはないと思います。

いろいろ調べる中で堀尾実咲さんがとても魅力がたくさんある方だと言うことを知りました。また何か新しい情報が見つかりましたらお伝えしますので楽しみにしていてくださいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次