沖縄旅行の詳細!石原さとみと前田裕二のラブラブデートプランと画像をまとめてみた!

石原さとみさんが恋仲の噂が立つお相手というのは、その多くがドラマなどで共演した俳優やタレントさんです。

「共演者キラー」なんて言われ方もするようですが、というよりむしろ芸能人をも魅了する魅力を持っている女優さんと言えますよね。

そんな中で、芸能界でもなく共演者でもないのに恋仲になったのが前田裕二さん。

ライブストリーミングサービスSHOW ROOM(株)を立ち上げた、秋元康さんや堀江貴文さんらも絶賛する今大注目の若手起業家さんです。

活躍は社内に留まらず、バーチャルジャニーズのプロデュースや、キンゴコングの西野さんとスナックキャンディーの共同経営なども行なっています。

また本も多数出版しており、中でも「メモの魔力」は、2日で17万部を売り上げたベストセラーです。

そんな、多方面の重要ポジションで活動する前田裕二さんと、売れっ子大人気女優の石原さとみさん

こうやって見る限りお互いの世界は全く違っていて、どんな恋を展開していったのか想像もできませんよね。

それにキラキラな二人すぎて、どこか現実味もないような感じさえしちゃって。

そこでここでは、お二人の馴れ初めや破局理由をまとめつつ、思い出のデートについて振り返ってみることにしました。

すると、それぞれの恋のカタチが垣間見えてきたようです。

石原さとみと前田裕二の沖縄デートプランがこちら!

https://originalnews.nico/102452

石原さとみさんと前田裕二さんが熱愛報道としてキャッチされたのは、沖縄への旅行デートでした。

その時二人がたどったコースは、多少の観光もありつつ人気女優である石原さとみさんに配慮したプランとなっていました。それがこちら。

[2018年]

4.22(日) 石垣島到着

     ↓

     石垣牛を堪能(隠れ家的な焼肉屋) → 一息 

     → お酒で乾杯(地元のスナック)→ 石垣島のホテル →宿泊

4.23(月) 昼頃 チェックアウト

        ↓

                  グラスボート遊覧(川平湾) → 竹富島へ〈フェリー〉 

     → 高級リゾートホテル(星のや) へチェックイン → 宿泊

4.24(火) ホテルライフでプライベートタイム満喫 (星のや) →   宿泊

4.25(水) 早朝 チェックアウト

        ↓

     東京へ(朝一の飛行機)

https://jp.zekkeijapan.com/article/index/890/

どうやって計画したのかは定かではありませんが、やっぱりデート旅行なので前田裕二さんが計画してくれたのかもしれないですよね。

全体的にスムーズなうえにゆったり過ごせる行程プランとなっていて、時間に追われることなく沖縄を楽しめる内容になっています。

その前半は石垣島の観光がメインになっていて、到着した日の食事からのスタートです。

イメージとしては沖縄というとアグー豚や郷土料理を思い浮かべますが、二人は初日の食事にまず地元の名物料理、石垣牛の焼肉をチョイスしています。

石垣牛の焼肉といえば、特に牛タンが美味しくてオリオンビールとの相性は抜群。

沖縄を一気に感じて、テンションも上がったのではないでしょうか。

そして、そのノリから楽しくお酒を飲めるスナックへ流れます。

とはいえ、人気女優さんが突然現れてはお店側もびっくりですから、行きつけのお店にでも事前に話を通してあったのかなと想像したりして。

きっとワイワイと、にぎやかな初日を終えたはずです。

二日目には、石垣島では外せない観光スポットのひとつ川平湾を訪れています。

グラスボート遊覧でキレイな魚を観るためにたくさんの観光客が来ますから、二人にとってはドキドキの体験となったことでしょう。

この川平湾の青い海を満喫した後、いよいよ後半に向けて竹富島へフェリーで移動します。

ここからはプライベートタイムがメインで、ホテルライフをふたりでゆっくりと過ごすプランです。

と言っても、ここは48棟の伝統建築を再現した民家風個室が建ち並んでいる、ある意味一つの集落のような佇まいになっています。

まさに、島人になったかのような空間で、何にも囚われない日を過ごせたはずです。

満天の星空や沖縄の郷土料理など、東京では味わえない日常をここで2日間過ごします。

そして、朝一の飛行機で現実の東京へと戻っていくわけですが、二人にとってはかけがえのない数日が過ごせたのではないでしょうか。

石原さとみと前田裕二の沖縄デートは文春で報じられた!

https://kaikumikodaisuki.com/15703.html

観光からプライベートまでゆっくり満喫した二人の沖縄旅行ですが、真っ先にキャッチして報じたのはやはり文春でした。

2018年5月、「石原さとみさんに新たな彼氏ができた!」という華々しいタイトルで、二人の石垣牛焼肉デートを捕らえた記事を乗せています。

さすが、100発100中とも言われる文春砲だけあって、こういった大事なネタは外すことがないですね。

しかもタイミング的には、ゴールデンウィーク前でちょうど観光客が少ない時期。

沖縄に向かう羽田空港では隠すことなくツーショットを披露していましたから、お二人も割とオープンな気持ちだったのではないでしょうか。

それは旅行先でも変わらず、リラックスした状態で二人の時間をちゃんと満喫できていたようで。

石垣島の焼肉屋では仲良く石垣牛を堪能している様子竹富島のホテルでは沖縄の空気感の中二人でくつろいでいる様子なんかもキャッチされています。

https://originalnews.nico/102452

東京ではなかなかできないようなデートを、この南国の地で二人が思いっきり楽しんだんだなと伝わるものです。

それとともに端々に感じ取れるのが、前田裕二さんの彼女をしっかり包み込むような頼もしさでしょうか。

石原さとみさんをサポートするような場面があったり、頭をぽんぽんするような場面があったといいます。

石原さとみさん自体もそんな彼に安心感があるようで、ちゃんと甘えて応えていたようです。

前田裕二さんっていうとラフなオシャレを好むので、パッと見チャラく見えると言われてしまうこともありますが。

でも、その実は真面目だと周囲の人たちが声を揃えて言うように、頼りがいのある男性なんです。

そりゃそうですよね、ひとつの会社を立ち上げた社長さんなんですもの間違いありません。

彼女をしっかり支える、芯の強さや気遣いがあったのではないでしょうか。

きっとこの日常とは違う旅行で、よりそういった素でステキな面がたくさん出たのかもしれませんね。

羽田空港に帰ってきたときには、二人の薬指に指輪があったことも報じているようです。

スポンサーリンク

石原さとみと前田裕二の馴れ初めは山Pだった⁉︎

https://kusurino-ouchi.com/ishiharasatomi_maedayuji_catastrophe/2019/07/10

前田裕二さんは会社を運営されつつも、時には起業家としてメディアに出演されることもあります。

とはいっても、石原さとみさんと知り合うような番組に出演されたわけではないですし、頻度も高いわけではありません。

では、どこで二人が知り合ったんだろうと思ってしまうのですが、どうやらそのキッカケとなったのは山下智久さんだったようなんです。

元カレがキッカケということに注目すると、いかにも週刊誌がザワつきそうな内容でちょっと驚いてしまいますが。

実際のところはそういうことではなく、山下智久さんが開催した友人同士のお家パーティーが、結果的に知り合ったキッカケになったということのようです。

そもそも、山下智久さんは起業家や経営者の友人が多いことで知られているようで。

中でも前田裕二さんなどは古くからの付き合いで、偶然同じマンションに住んでいたこともあって気心知れた仲だったといいます。

そんな折、まだ山下智久さんが石原さとみさんと交際中の頃に、ホームパーティーを開催していて、そこに前田裕二さんが参加したのです。

結果、彼女として参加していた石原さとみさんと、友人として参加していた前田裕二さんは知り合うことになりました。

それからパーティーなどで会う機会も多くなったのか、徐々に親しくなり交際のことについて相談できる間柄になったようです。

ただその頃は友人の彼女という関係で、特段これから付き合うとは思っていなかったと思われます。

その後二人が破局となったことで、それまで相談に乗ってきた経緯がある前田裕二さんは、石原さとみさんを側で支えるかたちとなっていったようです。

そうこうする中、最初は男性として意識していなかったものの、前田裕二さんからのアプローチもあって交際へと発展していったといいます。

石原さとみさんは寂しがりな部分もあるようですから、話を聞いてくれたりすぐに会いに来てくれたりすることで、安心感に繋がったのかもしれませんね。

山下智久さんとの破局がなければ、もしかしたら交際とならなかったお二人。

とはいえ、前田裕二さんの親身になって温かく包み込むような力が、石原さとみさんの心を暖めたたんだと思われます。

石原さとみと前田裕二の破局理由は宗教問題?

https://rebeauty.love/satomi-ishihara-maeda/

石原さとみさんの心を温かく包んで、彼氏として頼れる存在となった前田裕二さん。

この二人の関係ならば上手くいくかと思えたのですが、そうはいかず別れが訪れてしまいます。

以前、山下智久さんと破局したときは時間的なすれ違いから、考え方や宗教の捉えかたの相違などが浮き彫りとなって迎えたものでした。

今回の前田裕二さんとの破局でも、やはり宗教的な部分での相違というのが理由のひとつであったことは間違いありません。

ですが、もうひとつ石原さとみさんの束縛というのも破局となる大きな要因となったようです。

そもそも前田裕二さんは、大女優「石原さとみ」と付き合うということに対してかなりの覚悟を決めてスタートさせたといいます。

周囲から注目されることも含め、一般と違った感性を持っているかもしれない女優さんの受け止め方など。

全部ひっくるめて、多少のワガママや束縛は気にせずに大きな気持ちでいこうと決めていたようです。

ただ石原さとみさんは、想定以上に相手の気持ちが気になるタイプで、相手の一挙手一投足に気持ちが揺れたり質問責めにしてしまったりするのだそう。

例えばちょっと浮かない顔をしているとき、どうしたのかと聞くだけなら相手を思う気持ちも伝わるのですが。

それだけでなく、何が不満なのかなど問い詰めてしまうのだといいます。

また、LINEの既読が遅れても質問攻めにあってしまうようで。

そういうことが続いていったことで、さすがにプレッシャーに感じ心が疲れていってしまったようです。

逆に石原さとみさんとしてはそれが価値観の違いととれてしまい、気にかかる宗教的な問題もきっとクリアできないと感じてしまいます。

結婚願望のあった石原さとみさんは、それが目指せないなら別々の道を進むことを選び。

前田裕二さんの方も、こんなことでは恋愛はできても結婚は厳しいと判断したようです。

山下智久さんの時よりは、歳も重ねていたので冷静で客観的に二人のこれからを判断したように感じます。

とはいえ石原さとみさんは、恋愛には気持ちが入れば入るほど前のめりになってしまいがちなところがあるようですね。

そこの良い悪いは相手にもよるのでしょうが、この二人にとっては重荷でしかなく別れという選択が一番ベストな答えとなってしまいました。

スポンサーリンク

まとめ

https://saisin-news.com/2018/05/08/maedayuuji-isiharasatomi/

山下智久さんとの付き合いが情熱的な恋愛だったとするならば、前田裕二さんとは温かさに導かれるように徐々に始まっていった恋愛のように感じます。

もともと友人関係だったので恋愛相談にものっていたのですが、石原さとみさんを見守ったり導いたりする力が前田裕二さんにはあるようです。

それは、寂しがり屋な彼女にとってはとても居心地良く安心材料となったはず。

思い出の沖縄旅行でも、前田裕二さんに頭をポンポンされると素直に甘えるような雰囲気を醸し出していましたから。

そんな、ちょっとした仕草がその証といえます。

しかもこの旅行では堂々とツーショットも披露していて、お互いに胸張って付き合っている感じで好感度が高いです。

その沖縄旅行、前半は滅多にできない観光をしてみたり、後半にはプライベートを重視したゆっくりプランを計画するなど。

二人にとって特別な時間を過ごせた思い出の旅行となりました。

そこでの二人の様子からは、自然体でこれからも良い関係を続けていけるように感じたものです。

でも、石原さとみさんの感性の鋭さというのでしょうか、それが悪い方に出てしまいます。

ちょっとしたことも、どうしてなのかと質問攻めにしてしまったのです。

女優さんと付き合うことに対しては、ある意味腹を決めていた前田裕二さんでしたが、さすがに心が疲労してしまいます。

石原さとみさんとは、恋愛できても結婚したいと思えるものではないと結論づけてしまったのです。

そうなると結婚願望が強かった石原さとみさんのほうも、結婚できないなら別れしかないという結論を出してしまいます。

たしかに、経緯を見ればこの結末も仕方ないようにも感じるのですが。

雰囲気が良かっただけに、少し残念でもあります。

ただ、二人にとってこの時期一緒に過ごせたことは必要で、穏やかな時間の流れを過ごすことができたのではないでしょうか。

そしてこれが、心を成長するひとつの経験となったようにも感じられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です