【熱愛まとめ】石原さとみと山下智久の馴れ初めから破局理由まで!復縁の噂もまとめてみた

石原さとみさんと山下智久さんといえば、何度も週刊誌で熱愛をスクープされたカップルです。

ビッグネームの2人ですからね、そりゃ各誌必死にもなりますよ。

ところが、そんな状況でも決定的な2ショットの場面というのを撮られることがなかったようなんです。

それだけ、二人はお互いの関係を大切にして慎重にお付き合いしていたのかもしれません。

ただその当時から、このカップルは結婚には至らない説が取り沙汰されていたようなんです。

それは、石原さとみさんの宗教的な問題や女優としてのキャリアの問題があったり、移り気なところがあるからというのが理由となっていました。

現実、その説通りとなったわけですが、本当のところ結婚までいけなかったワケとはどんなものだったのでしょうか。

その背景を探るため、ここでは改めて馴れ初めから破局理由までを復縁説なども含めながらたどってみることに。

すると、若い二人の恋愛事情が浮き彫りになってきました。

石原さとみと山下智久のデートがフライデーされる

石原さとみさんと山下智久さんがフライデーされたのは、2017年の5月のことです。

石原さとみさんの自宅マンションから、二人が出てきたところをスクープされました。

とはいっても、慎重なお二人ですから、ツーショットを撮られちゃったわけではありません

石原さとみさんの方は、マンションの裏口から出てきて事務所の車に乗り込んだ姿。

その直後に現れた山下智久さんの方は、表からタクシーに乗り込む姿と。

それぞれが別々に出てきて、仕事に向かうところが撮られたということなんです。

ただここで注目だったのは、同じマンションから二人が出てきたということ。

以前から半同棲生活がウワサされていただけに、ツーショットではないもののその話が裏付けられた瞬間となりました。

さらに記事にはこれ以外にも、毎日のように山下智久さんが通ってきていることや、昼下がりに2度も訪れたことがあったなんてことも書かれていて。

具体的な行き来の様子がわかる内容となっていたようです。

そもそも二人には、以前から熱愛疑惑が取り沙汰されていて。

2016年の女性セブンのデート現場報道をかわきりに、2017年春先の銀座のレストランデート原宿での誕生日デートなど。

石原さとみと山下智久がフライデー!結婚も?今までの熱愛報道まとめ | ネタCUBE (netacube.com)

デートの目撃情報が、ピックアップされるようになっていました。

ただ、行動は距離を保って動くなど慎重を気していたために、一緒に並んで歩くような場面は押さえられていませんでした。

加えて、何度かデートを目撃された二人はより一層周りに注意を払うようになったこともあったらしく。

この頃から外デートから自宅デートへと切り替わり、ツーショットを押さえる機会も減ってしまいました。

山下智久とnikiがハワイで結婚?彼女の石原さとみや新垣結衣との関係は? : 新鮮とれたてニュース (blog.jp)

熱愛報道自体の信憑性も低くなってしまい、疑惑は疑惑として半ば信じないファンもその頃は多かったようです。

そんな中、突然スクープされたこのフライデー記事。

密会の様子も細かく語られていて、半信半疑だったファンも、さすがに熱愛確定だと受け止めざるをえなくなりました。

二人も相当気を使って行動していたと思いますが、このときばかりは記者の粘り勝ちといったところでしょうか。

石原さとみと山下智久の馴れ初めはドラマ共演だった!

石原さとみさんと山下智久さん、そもそもの出会いはというと2015年に放送されたドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」での共演でした。

醸し出す雰囲気から熱愛疑惑が出始めていましたが、ここではまだ出会いのきっかけにすぎなかったようで。

実際に二人が恋仲となったのは、ドラマが終了してからだったといいます。

山下智久さんが開催したホームパーティーに、石原さとみさんが友人として参加したことで交流が深まったのが始まりのようです。

頻繁に連絡をとるようになった二人は急接近、お互いの部屋を行き来するなどして恋を育んでいったといいます。

その頃から二人とも行動には慎重で、会いに行くためにアシがつきにくい自家用車を利用するなど工夫していたようですよ。

通常ならタクシーを使ってもいいのでしょうが、そういったことも気をつけていたと思われます。

二人の本気度というのか、関係を大切にしていきたいとう気持ちみたいなのが伝わってくるようです。

その後、2016年10月になって女性セブンからデート現場報道が出ると、注目が集まるようになります。

2017年3月には銀座のレストランでデートしているところを目撃されましたし。

翌月には、山下智久さんの誕生日を祝うため原宿デートしているところを、再び女性セブンにキャッチされたりしました。

そんな状況から、週刊誌報道が加熱しないよう配慮したのか、以降は自宅デートがメインとなっていったようです。

そう考えると、ある意味これらの報道が半同棲生活への道を後押ししたような形となっていますが。

それを乗り越えても会いたいと思っているところなど、若い二人の情熱が伝わるようです。

ここまで、馴れ初めをおさらいしてみましたが、熱愛報道の発端となったドラマは二人の出会いでしかなかったんですね。

当時、最終回の二人のキスシーンがあまりにも甘く長いもので世間がザワつき、熱愛疑惑が持ち上がりましたから。

恋に発展したのがその後とは、意外というかプロというか。

でも個人的には、やっぱりその時もお互いに気持ちはあったんじゃないかと勘ぐってしまいますし、なんとなくそうであって欲しいような気もします。

スポンサーリンク

石原さとみと山下智久の破局報道!山Pは引きずっていた?

https://www.pinterest.jp/pin/629167010412951886/

半同棲生活ということで、石原さとみさんのマンションに出入りする山下智久さんが頻繁に目撃されていました。

ところが、とある日いつもと違っていて、がっかりした様子でマンションから出てくる姿があったようなんです。

後になって振り返ると、そのときが恐らく二人が破局した日なのではないかと言われています。

二人の破局報道が出たのは、2017年9月です。

この頃の山下智久さんというと、ちょうどドラマ「コードブルー」の主演を務めていたころで。

しかも、翌年にはその映画化も決定するなど、自身の代表作となる作品と出会い、役者としての転機を迎えたころでした。

一方の石原さとみさんはというと、ドラマ「アンナチュラル」の主演で撮影期間へと突入し、忙しい日々が続いていました。

そんな時期だったので、スケジュール的にはどちらかが忙しくてどちらかが落ち着いているという、チグハグな生活となっていたようです。

これまで一緒に過ごす時間を大切にしていた若い二人にとって、ここでのすれ違いは寂しさを生むきっかけとなってしまったかもしれませんね。

さらに、破局への道筋ができあがるように、色々な出来事が重なっていったようで。

山下智久さんが、六本木で一般のかたと揉めてしまうようなことが起きてしまったり。

事務所移籍について相談していた内容が、石原さとみさんにとって重たくなってしまっていったり。

二人の今後について話したことが、宗教的な部分において石原さとみさんにとっては軽視しているようにとれてしまったり。

どんどん二人の歯車は、噛み合わなくなっていったようなのです。

破局理由というと、山下智久さんの浮気とか石原さとみさんに新たな出会いがあったというのがあげられていますが。

根本を探ると、どうやらそういうことではないんじゃないかなと思えてきます。

だからこそ、山下智久さんにとって別れというその結論はショックでキツかったはず。

落胆した様子でマンションを去っていった姿にも頷けます。

また、復縁を迫ったが相手にされなかったというウワサもあるようで。

それのどこまでが本当かは二人しか知らないにしても、山下智久さんはかなり引きずっていたんじゃないでしょうか。

破局後も山下智久が石原さとみの家に通う姿が!復縁の噂の真相は?

https://chata-kabu.com/yamashita-tomohisa-reunion/

結局のところ、二人の関係は破局という形になってしまいましたが、実はその後も連絡は取り合っていたようなのです。

そう聞くとどうしても、やっぱり未練があって復縁に動いていたのかと想像してしまいますが。

そうではなく、単純に石原さとみさんが仕事面や精神的に辛くなると、山下智久さんに連絡をとり相談にのってもらっただけのようです。

とはいえ、二人で会うこともあったといいますから、確かに復縁だと取るほうが腑に落ちるのは間違いありません。

どうしたって、一度恋仲だった二人が本当に友人のように戻れたかは疑問に思ってしまうものですから。

でも、むしろこのお二人にとっては、付き合っていたからこそ相談したり逆に支えたりすることができたように思えます。

というのも理由があって。

一つは、お付き合いしている間にお互いの家族も知る仲になっていたということです。

こうなると、家族的な付き合いとなりますから、二人だけの関係よりも結びつきは強くなりますからね。

そしてもう一つ、山下智久さん自体が一度親しくなった人を放っておけないタイプだったということがあるようです。

優しいというのか、関わった人間が困っているのを見過ごすことはできない性分だったのでしょう。

そういった意味では、付き合っていただけにどんな風に考えて感じているかなどは手にとるように分かっていたでしょうから。

同業者としても状況が痛いほどわかれば、放っておけないのは納得です。

だからなのか、その関わりは別れてからもしばらく続いていたようで。

ある時、山下智久がNikiさんというモデルさんと親しくなり、ハワイ旅行へ出かけたのが噂になりましたが。

そんな時期にも、多忙を極めていて心身ともに疲労していた石原さとみさんは、山下智久に自宅に来てもらい相談をしていたといいます。

山下智久さんがそんな状況にあることを知っていたのかはわかりませんが、よっぽどの信頼感があった証ではないでしょうか。

それもこれも、きっとお別れの話し合いも二人は冷静に話し合えていたと考えられます。

その時はショックだったはずですが、だからこそ関わりまで壊すことなく悩みを話せる関係でい続けれたのかもしれません。

ただそういった行動は通常からみるとレアなケースのようで、復縁というウワサが立つことになったのですね。

スポンサーリンク

まとめ

https://entame-pocket.com/2020/01/19/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E6%99%BA%E4%B9%85%E3%81%A8%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%BE%A9%E7%B8%81%E3%83%BB%E7%B5%90%E5%A9%9A%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE/

石原さとみさんと山下智久さんの、出会いから破局までを振り返るように進めてきました。

そうするとそれは、若い二人の情熱や本気度が伝わるような恋でした。

お互いにお互いを必要としていましたし、一緒にいることでパワーを得るタイプのカップルだと思えます。

だから、二人で会う時間のために行動には慎重を期していたようです。

通常ならタクシーでもよいところを、わざわざ自分の車で動いてみたり。

熱愛疑惑をもたれれば、ツーショットで週刊誌に抑えられないよう細心の注意をはらったり。

デートを数回キャッチされれば、デート場所を自宅に変更するなど。

騒ぎにならないよう工夫しては、二人で会う時間をしっかり作り関係を深めていっていました。

そうした流れの中で、半同棲生活が始まり結婚の噂も実しやかに囁かれるようになっていったのです。

ただ、人気の二人にとって結婚というハードルはそう簡単ではありませんでした。

多忙を極め、これから先を考えていかなければならない中では、別れという選択は仕方なかったのかもしれませんね。

でも、その関係の深さがあったからこそ、そう簡単に割り切って離れることはできなかったといえます。

悩みを聞いてもらったり心の内を話したり、同業者としても支えになった部分は大きかったはずです。

若かったこともあって、二人で会えば復縁という噂になってしまうのも仕方ありませんが。

本当は、もっとお互いを思いやった関係になれていたのかもしれないですよね。

とするなら、今、石原さとみさんがご結婚されたことも、山下智久さんにとってショックではなく心からの祝福を贈る気持ちなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です