元々歌手志望だった!松下洸平はまぜ歌がうまいのかすべてをまとめ!

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を見せている松下洸平さん。

そんな松下洸平さんが元々歌手志望だったとか。

また、松下洸平さんの歌が上手いのか、検証してみました。 松下洸平さんの歌に関してまとめました。

松下洸平が芸能界入りした理由は歌手になるためだった!

https://gungun-nobiru.com/kohei-matsushita-song/

現在主に俳優として活躍されている松下洸平さんですが、意外なことに芸能界に入った理由は歌手になるためでした。

松下洸平さんは、自分で作曲した楽曲でライブを21歳の時からしていて、芸能界入りは俳優としてでは無く、シンガー・ソングライターとしてでした。

それがただのシンガーソングライターというわけではなく、実は自分の曲に合わせて歌いながら絵を描く「ペインティング・シンガー・ソングライター」が本来の姿だったのです。

当時は現在の松下洸平という名前では無く「洸平」として活動していて、2008年11月には「洸平Limited CD」でデビューCDを発売。

他にも「STAND UP!」「おはよう おやすみ」と今までに3枚のCDを発売しています。

ちなみに2009年には子供番組「Beポンキッキ」に出演し、エンディングテーマも歌っていました。

https://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A021777.html

松下洸平が歌手を目指したきっかけは?

松下洸平さんが歌手を目指したきっかけはとある映画でした。

松下洸平さんは高校3年生の時に「天使にラブソングを2」という映画を見て感動したことで、歌手を目指したのだと言われています。

美術科の高校に通っていて、そのまま美大に進むつもりでいたんですけど、もう一つの可能性を探りたいなとモヤモヤしていて。そのときたまたまテレビで『天使にラブ・ソングを2』を見たんです。不良高校生たちがゴスペルのコンテストに挑み見事優勝する、というストーリーだったのですが、衝撃を受けて、涙が止まらなくて。翌朝母親に「美大はやめて歌手になる!」と宣言していました。

https://www.vivi.tv/post109353/?utm_content=3218968213

涙が出るほど感動するなんて、松下洸平さんの感受性の豊かさや、この作品の素晴らしさがつたわってきますよね!

ちなみに美大への進学をやめると宣言したときに、松下洸平さんの母親は激怒し、しばらく口を聞かなかったそうです。

お母様は画家のお仕事をされていることもあり、ご自身と一緒の道を息子である洸平さんにも進んでほしかったのかもしれませんね。

松下洸平さんのお母様については、こちらの記事に詳しくまとめてあります。

大会で優勝も!松下洸平の母親は元ボディビルダー!現在は幼稚園で画家として働いている?

「天使にラブソングを2」は、歌で人生を変える高校生とシスターの話で、松下洸平さん自身も映画のように歌で人生を変えたということですね!

https://twitter.com/youmehe825/status/1250898815994884096

こちらの動画で松下洸平さんご自身が「天使にラブソングを2」について語っています。

(4分辺りから紹介しています)

とても楽しそうに歌っており、もはや映画の世界に入り込んでいるかのようです。

歌手を目指してしっかりと歌手になっているあたり、有言実行の力が素晴らしいのと、そもそも松下洸平さんご自身実力もあったのでしょうね!

スポンサーリンク

松下洸平は本格的に歌手を目指し専門学校へ進学

https://mangakkononikkityou.com/archives/1007

松下洸平さんは「天使にラブソングを2」で影響を受けた高校時代を東京都立片倉高校で過ごしています。

その高校を卒業し進学したのは、専門学校の「東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美」です。

東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美」は「音楽を仕事にする学校」と謳っており、まさに!という感じですが、「ヴォーカル学科」「プロミュージシャン学科」「アレンジ・作曲学科」等音楽を学びたい!音楽を仕事にしたい!という方にピッタリの学校です。

https://www.shobi.ac.jp/index.html

松下洸平さんはこの専門学校の「ヴォーカル学科」に進学して本格的に歌手を目指しました。

歌手としては歌を歌うことだけではなく、作詞や作曲も始めています。

この頃学んだことが歌手としての松下洸平さんを支えているのですね!

そして専門学校在学中には演技も学んでおり、なんと当時女優の黒木華さんと一緒に演技のワークショップで学んだ同士でもあるんだとか!

2015年にはお互い俳優として共演も果たしています!

https://twitter.com/AnneBlueberry/status/1243280558525833216

この専門学校時代に初めて自分で作詞作曲した曲を披露し、それが「面白いね」と評価されたことで、専門学校を卒業後デビューを果たしました。

歌手デビューするも売れない日々が続いた松下洸平

専門学校卒業後、すぐにデビューを果たした松下洸平さんでしたが、CDは思ったように売れずなかなか順風満帆とはいかなかったようです。

というのも松下洸平さんはインディーズの期間もなく、すぐにデビューをしたことでそもそもファンというものがほぼいなかった。

また当時「ペインティングシンガーソングライター」という肩書でデビューしていたこともあって、なかなかその特殊なパフォーマンスを披露する場所もなかったといいます。

結局CDは売れず、2年契約の1年が経過…

その後の残り1年をどうしようかと迷った末、ミュージカルのオーディションを受けたことがきっかけで俳優業へシフトチェンジしていく事になったようです。

もともと俳優をやるつもりはなかったようですが、このミュージカルがとても楽しかったようで、ミュージカル出演をきっかけに事務所も俳優事務所に移籍。

俳優として活動するために数々のオーディションを受けて、勝ち取ったのが朝ドラ「スカーレット」の八郎役だったといいます。

俳優のオーディションも書類審査で落ちる日々だったようで、どれだけ苦労したか努力したかが伝わってきますよね!

スポンサーリンク

松下洸平の上手すぎる歌動画を紹介!

https://www.tfm.co.jp/sky/index_pc.php?itemid=131908&catid=1724

松下洸平さんの上手すぎると言われている歌動画について、一挙に紹介したいと思います。

想像以上の甘い歌声だということが伝わってきます。

また、歌っているときの楽しそうな雰囲気が、見ている私たちを幸せにするように感じます。

歌もさることながら、ピアノもできてしまうとは松下洸平さん、完璧です。

ちなみにピアノは30歳を過ぎてから弾けるようになったということですが、大人になっても努力をやめずに新しいことにチャレンジし続ける姿は立派ですよね!

どんな歌を歌っても、甘い歌声で抜群の巧さです。

またペインティングシンガーソングライターとして活躍されているだけ合って、絵も抜群のうまさですね!

このように松下洸平さんの歌声動画を色々と見てきましたが、間違いなく上手いことが伝わってきました。

今では俳優として活躍しているだけに、松下洸平さんの歌声を聞けるのは少なくなってきますので、貴重な動画と言えるはずです。

まとめ

https://www.oricon.co.jp/news/2184878/full/

松下洸平さんの歌に関して、色々と見てきました。

松下洸平さんの芸能界入りがシンガー・ソングライターからで、自分の曲に合わせて歌いながら絵を描く「ペインティング・シンガー・ソングライター」だということが分かりました。

そんな松下洸平さんが歌手を目指すきっかけとなったのが、映画「天使にラブソングを2」を見て感動したことだということが分かり、高校卒業後には専門学校の「東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美」に通って音楽を学んだことも分かりました。

今では俳優としてのイメージが強いだけに、今後は歌手としての活動にも期待したいものです。

こちらの記事も一緒にどうぞ!

ダンス歴20年!松下洸平の中学時代からのダンス歴をまとめ サバ読みしてる?松下洸平の身長は本当に175cmなのか検証してみた! 【徹底調査】松下洸平の好きなタイプや恋愛観まとめ!熱愛彼女は音月桂か? 大会で優勝も!松下洸平の母親は元ボディビルダー!現在は幼稚園で画家として働いている? 【画像比較】松下洸平に似ている芸能人は10人!全員そっくりかどうか比べてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です