【まとめ】ムロツヨシのおすすめする野沢温泉のスポットを全て紹介!宿やカレーも!

野沢温泉といえば、ムロさんも出演されている東野圭吾さん原作のサスペンス映画「疾風ロンド」の撮影場所です。

撮影での滞在期間は1ヶ月半ほどだったようですが、ムロさんはそこでの感想として夜にのんびりさせてもらう場所が多かったと語っていました。

というのも、どうやらその滞在期間中に地元の方たちと交流を深めて馴染んでいたようで、ムロさんにとって居心地の良い場所となったようなのです。

そんな経緯から、この野沢温泉が大好きになったムロさんは、プライベートでも時間を見つけてはちょくちょく訪れるようになったといいます。

だからこそ、必ず立ち寄る定番のお店や紹介したいスポットなどがたくさんできたようですよ。

そこで、そんなムロさんがおすすめする、野沢温泉に来たならここという場所をまとめてみました。

ムロツヨシがおすすめする野沢温泉スポット①宿「白樺」

ムロさんがオススメする野沢温泉のおすすめスポット一つ目は、ムロさんが定番にしているという宿「やすらぎの宿 白樺です。

https://shirakaba8.com/
  • 住所 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9521
  • 電話番号 : 0269-85-2166
  • HP :https://shirakaba8.com/

1室1泊2名2食付きで30,000円と、なかなかリーズナブルなお値段!その上「ご飯が美味しい」「部屋が広くてとてもきれい」等口コミ評価もとても高い宿です。

なんと自家製のコシヒカリを使っていたり、アイスクリームやオーガニックドリンクなんかもすべて自家製!

食にもこだわりが詰まっているんですね!

スキーで有名な場所だけあって外国の方も多く訪れているようで、国際的なところもとても魅力的ですよね。

ムロツヨシがおすすめする野沢温泉スポット②大湯

ムロさんおすすめのスポット二つ目は、野沢温泉に来たら毎回必ず立ち寄るという「大湯です。

https://syufufuu.com/futou10-muro/
  • 住所 :   〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9328
  • 電話番号: 0269-85-3155[野沢温泉観光協会]
  • HP:https://nozawakanko.jp/

野沢温泉は誰でも自由に入れる外湯が集まっている地帯のことで、その外湯の数は全部で13ヶ所にもなります。

中でもムロさんお気に入りの「大湯」は野沢温泉のシンボル的存在で、湯温もトップクラスの44℃を保っています。

建物も歴史的な風情のある造りとなっていて、ムロさんも「このシンプルさがたまらないでしょ!」と絶賛するほどです。

湯セットもあの岡本太郎さんがデザインしており、芸術を肌で感じられる場所とも言えるかもしれませんね。

利用料金は投げ銭方式ということで、自分で自由に決めて入浴することができます。

スポンサーリンク

ムロツヨシがおすすめする野沢温泉スポット③カレー「パノラマハウス橅(ぶな)」

ムロさんおすすめのスポット三つ目に上がったのは、映画の撮影場所としても使われた「パノラマハウス橅(ぶな)です。

https://tabelog.com/nagano/A2001/A200105/20015307/
http://www.nozawaski.sakura.ne.jp/winter/facilities/map-uenotaira.php
https://www.ntv.co.jp/futto/articles/50lm82rnxl5ikloo75.html

プライベートでももちろん立ち寄るという「パノラマハウス橅」は、ビーフをトロトロになるまで煮込んだ濃厚スパイシーカレーが鉄板と言います。

中でも、甘辛く味付けした舞茸やしめじを加えた「森のきのこカレー」は、一押しの人気メニュー。

ムロさんもよく注文する一品で、そこにトッピングとして毎朝温泉場で茹でる温玉と名物野沢菜を合わせるのがベストな食べ方のようです。

そんなパノラマハウス橅は、カレーライス・うどん・ナンといった鉄板のカレーメニューを中心にスパゲッティやおつまみ類、デザートなども豊富です。

また、お店のどこかのテーブルの下には東野圭吾さんとムロさんのサインもあるようですから、そちらも楽しみの一つとなりそうですね。

ムロツヨシがおすすめする野沢温泉スポット④野沢ジップスカイライド

おすすめスポット四つ目は、高い所が苦手なムロさんも挑戦したというアクティビティ「野沢ジップスカイライドです。

https://www.asoview.com/item/activity/pln3000026290/
  • 住所 :   〒389-2502長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8005-2
  • 電話番号  :0269-85-2623
  • FAX   : 0269-85-3616
  • HP   :   http://nozawaonsen.co.jp/
http://www16.plala.or.jp/landazegami/newpage6.htm

ゲレンデを一気に滑り降りるというこの「野沢ジップスカイライド」は、全長652mという日本最大級のジップラインです。

最高スピード70㎞で駆け降りながら、野沢温泉の空気感や壮大な景色を一身に浴びること間違いなしですね。

そんなアクティビティにムロさんが挑戦したのは、野沢温泉をムロさんなりにアピールするPR動画を撮影するためでした。

そもそもここ野沢温泉は、毎年70万人もの観光客が訪れる海外からも人気の高い温泉地です。

ですが、コロナ禍で観光客は激減してしまい周辺の観光産業も大ピンチという事態に。

そこでムロさんは、大好きな野沢温泉の力になるべくこのPR動画作成プロジェクトを敢したという訳です。

とはいえ初挑戦にして最大級のジップスカイライドには、ムロさんの興奮も最大級だったようです。

スポンサーリンク

ムロツヨシがおすすめする野沢温泉スポット⑤お食事処「萬里」

ムロさんおすすめスポット五つ目は、プライベートで来ても夜ご飯は必ずここでと語る食事処の「萬里です。

https://blog.goo.ne.jp/shalomjunko123/e/46a5b9f49c4f8763541707a2a894c872
  • 住所 : 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9579
  • 電話番号 : 0269-85-2290
https://www.ntv.co.jp/futto/articles/50lm82rnxl5ikloo75.html

「萬里」は、丼ものや炒め物に餃子などもあってメインメニューは焼肉というユニークな形態ですが、地元でも人気のある焼肉屋さんです。

ここでは、白菜と食べるジンギスカンが人気で、フルーティなタレに漬けて熟成させたジンギスカンが一推しです。

また生ラム肩ロースもおすすめで、この地で40年も愛され続けている味が堪能できます。

そしてなんと言っても注文することをおすすめされるのが、名物野沢菜のしょうゆ漬けです。

通常出回っている野沢菜漬けは、霜の降りた後の柔らかくなった菜葉を収穫して使っています。

でも本場ではその前に収穫した野沢菜を使っているため、シャキシャキして瑞々しいしょうゆ漬けが食べられるといいます。

それがこのお店では食べられるとあって、地元の方のみならず観光客からも人気の注文必須メニューとなっています。

ムロツヨシがおすすめする野沢温泉スポット⑥PUBたんぽぽ

最後にご紹介するおすすめスポットは、ガイドブックにも載っていない野沢温泉のオアシス「PUBたんぽぽです。

https://rubese.net/gurucomi001/?id=1797546
  • 住所 : 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9258−10
  • 電話番号 : 0269-85-2006
https://www.ntv.co.jp/futto/articles/50lm82rnxl5ikloo75.html

「Pubたんぽぽ」は、リーズナブルで居心地が良いカラオケスナックで、地元の方だけでなく観光客からも人気を集めています。

内田あかり似というママの、包み込んでくれる感じから醸し出るお店の温かい雰囲気に癒されるようです。

ムロさんも撮影期間中だいぶお世話になっていたようで、ママがお店の名物を送ってくれるほどの仲です。

そのお店の名物とは「はんごろし」という辛い野沢菜のことで、これに温泉卵を合わせて食べるのがお店では定番となっているのだとか。

名前の方はなんだかイカついですがお酒によく合う一品で、これを頼まなくては始まらないというおつまみのようです。

まとめ

https://twitter.com/yorisukeikawa3/status/1337362868623142914

長野県でも有数の温泉地「野沢温泉」は、日本最大級というスキー場も有名で国内外老弱男女問わず人気の高い観光地です。

そんな野沢温泉の、メジャーな観光スポットからディープな癒しスポット、絶品ご当地メニューなどまで知り尽くしたムロさん。

さすがとしか言いようがありませんが、この場所がお気に入りというムロさん目線だからこそどちらも余計に魅力的に感じます。

聞いてるだけで、行ってみたい食べてみたいと思うような情報が盛り沢山でした。

そんな野沢温泉へは、北陸新幹線が開通したことでとても行きやすくなって、東京から最寄りの飯山駅まで1時間45分ほど。

そこから直通バスで3〜40分行けば、都会とは別世界の癒しの野沢温泉です。

こんなに行きやすいならば、ムロさんが感じたようなのんびり感を味わいに、ふと旅してみたくなっちゃいますね。

こちらの記事も一緒にどうぞ!

母親は現在も音信不通?ムロツヨシの母親との関係をまとめてみた 大学中退理由は俳優を目指したから!ムロツヨシの3週間の大学時代を詳しくまとめ! 卒アルでも本名隠し?ムロツヨシが本名をどうしても知られたくない理由が泣ける 【まとめ】ムロツヨシのおすすめする野沢温泉のスポットを全て紹介!宿やカレーも! 一生独身?ムロツヨシの結婚しない理由と恋愛観をまとめてみた 父親とは借金で疎遠に?ムロツヨシの父親ってどんな人なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です