【母親のプロフ】サニブラウンの母親の画像や年齢・経歴をまとめてみた

https://ameblo.jp/sportsasao/entry-12560445499.html

日本の陸上選手であるサニブラウン選手は皆さんご存じですよね!2023年3月で24歳になりますので、若くて今後の活躍が期待出来る選手です。短距離が専門で、100mと200mでは日本歴代2位の記録を持っています。オレゴン世界選手権では、日本人で初めて決勝に進出した事も話題になりましたね!

そんなサニブラウン選手の母親はどのような方なのか、画像や年齢・経歴などを調べてみました!

目次

サニブラウンの母親のプロフィール(画像や年齢は?)

サニブラウン選手は福岡県の北九州市出身です。父親はガーナ人で、母親が日本人ですからハーフなのです。

ニュースなどでもサニブラウン選手と言われていますが、姓が「サニブラウン」で名前が「アブデルハキーム」だそうです。

お父様がサッカーの経験者だった為、サニブラウン選手も小さい頃はサッカーをしていたそうですよ!

ではなぜ陸上の道に進んだのかというと、お母様の影響のようです。

お母様は陸上経験者で、全国高等学校総合体育大会陸上競技大会に100mと100mハードルで出場経験もあるのです!

お名前はサニブラウン・明子さんで、とても目鼻立ちがはっきりしていてハーフのようにも見えますが、純日本人だそうです。

旧姓は伊藤さんで、1967年生まれで2022年で55歳になります。画像を見てお分かり頂けるでしょうが、実年齢よりも若く見えますよね。

https://mikansan.xyz/archives/3304#i-7

明子さんは福岡県出身なのですが、宗像高校に通っていたそうで、高校時代に陸上選手として活躍していたようですね。

テレビでもサニブラウン選手のご家族が紹介された事がありますが、サニブラウン選手には弟もいる為、お母様は毎日5合もお米を炊いていたそうです。

サニブラウン選手はガッチリした体つきですが、それはガーナ人であるお父様の影響もあるでしょうが、明子さんの手料理の効果もあるのかもしれませんね!

サニブラウンの母親の宗像高校時代がすごい!

サニブラウン選手の母親である明子さんは先程もご紹介しましたが、福岡県出身で、福岡県の宗像高校を卒業されています。

また、宗像高校時代にインターハイにも出場されていますが、なんと宗像高校において100mで歴代1位の記録を残しているそうです。

100mハードルに関しては歴代3位だったようですから、純日本人でここまでの素晴らしい記録を残しているのは凄い事ですよね!

お母様が陸上経験者でこれだけの好成績を残しているからこそ、その血を受け継いでいるサニブラウン選手も陸上において様々な好記録を残しているのでしょうね。

https://mikansan.xyz/archives/3304#i-7

お母様はその後スポーツの道に進んだのかという点も気になるでしょうが、高校卒業後はデザイン専門の学校に進学したと言われています。

スポーツメーカーに勤務している噂もありますが、それが本当だとすると、未だにスポーツが凄く好きなのでしょうね!

サニブラウンの母親の出身大学は?

サニブラウン選手の母親の出身大学はどこなのでしょうか?高校時代に陸上選手として大活躍していたとなると、大学時代の活躍も気になりますよね!

先程も経歴についてご紹介しましたが、サニブラウン選手のお母様である明子さんは大学に進学せず、デザイン専門学校に進学したようです。

専門学校時代に陸上選手として活躍した記録等は残念ながら見つかりませんでした。

もしかすると、高校時代に陸上選手として大活躍したので、専門学校では就職に向けて力を入れていたのかもしれませんね。

https://mikano-kaiji.com/sport/4906/

サニブラウンの母親の現在の職業は?

サニブラウン選手のお母様はデザイン専門学校に進学後、どのような道に進んだのかというと、先程もご紹介しましたが、スポーツメーカーに勤務しているという噂があります。

なぜこのような噂が出回っているのかというと、明子さんがアディダスの洋服を着ている事が多いというのも理由の一つのようですね。

今現在もお仕事されているかどうかについては分かりませんでした。

ちなみにお父様に関しては冒頭でもご紹介したようにガーナ人で、ガッチリとした体格です。

お父様の職業についてですが、東京都内でスポーツバーを経営しているようです。やはりお父様もお母様もスポーツが好きなのですね!

https://geinou-yakyu-sokuho.com/11364.html

サニブラウンの母親と創価学会の噂とは?

サニブラウン明子さんは創価学会なのでは?という噂も存在するようですね。

しかし調べてみたところ、創価学会という情報は見当たりませんでした。

なぜこのような噂が出回っているのかというと、明子さんは福岡県の宗像高校出身なのですが、「宗像(むなかた)」が「宗教」に似ているからではないかと言われています。

確かに似ている気もしますが、それだけで創価学会と繋げるのは間違いですね。

宗像高校自体は福岡県立の中高一貫校であり、創価学会とは何の関係もありません。

令和3年度の卒業生で東京大学の合格者2名、京都大学の合格者2名、国立大学医学部医学科の合格者が2名いたそうです。

このような高校を卒業している明子さんはスポーツ万能だっただけでなく、頭も良かったのでしょうね!

https://hillsterrace.com/orympic-hakimsanibrown-school-2288

サニブラウンの母親と父親の馴れ初めは?

サニブラウン選手の母親は日本人で父親はガーナ人ですから、国際結婚という事になりますね!ではどのようにしてお2人は出会ったのか馴れ初めも気になるところですが、残念ながら馴れ初めに関する情報は見つかりませんでした。

https://hillsterrace.com/orympic-hakimsanibrown-school-2288

しかし、お母様もお父様もスポーツ好きなのは間違いありません。

もしかするとスポーツ繋がりの出会いだったかもしれませんね!

お父様は東京都内でスポーツバーを経営されているそうです。もしお母様と出会う前からスポーツバーに勤めていたのであれば、そこで出会った可能性もありますが、サニブラウン選手の出身が福岡県である事から、東京都内に引っ越したのはサニブラウン選手の進学に合わせてという事になりますね。

そうすると元々スポーツバーに勤めていたとは言い切れませんね。

ただ、サニブラウン選手の為に東京に移住したという事は、家族が仲の良い証拠ですね!

お母様がサニブラウン選手の試合の応援に行っている姿は何度かテレビにも映っているようですが、きっとご家族みんなで応援している事でしょう!

サニブラウンと母親の関係は?

サニブラウン選手と母親の関係についてですが、サニブラウン選手が陸上を始めたのはお母様である明子さんの影響だそうです。

幼少期はサッカーをしていたサニブラウン選手ですが、明子さんが団体競技は向いていないと判断し、小学校3年生の時に陸上を勧めたとの事です。

明子さんは大森盛一さんとお知り合いで、大森さんがやっていた陸上クラブチームにサニブラウン選手を入れたそうですよ!

お母様が陸上選手として活躍していたからこそ、このような有名な方ともお知り合いで、サニブラウン選手の才能をより伸ばす事が出来たのではないでしょうか。

その後、城西大学附属城西中学校、高校に進学したサニブラウン選手ですが、そこで元日本代表の山村貴彦さんに指導を受け、インターハイに出場し、200mでは準優勝したのです!

また100mでは高1最高記録を叩き出す等、様々な記録を樹立していきました。

明子さんはサニブラウン選手の応援に駆け付ける様子も多々テレビでも紹介されていますので、非常に仲が良いのでしょうし、お母様の応援が更に力になっているのでしょうね!

まとめ

サニブラウン選手はアスリート一家に生まれていますので、元々運動神経も良かったのでしょうね。

それに加えてサッカーをやっていたお父様の影響や陸上経験者であるお母様の影響やアドバイスもあり、今の活躍があるのでしょう。

自己ベストは2019年に叩き出した60mの6秒54、100mの9秒97、200mの20秒08です。60mに関しては2022年現在も日本タイ記録の保持者です。まだ若い選手ですので、今後も活躍し続ける事でしょうね!

また、サニブラウン選手には7歳下の弟さんもいます。小さい頃からサッカーをやっており、J1アビスパ福岡U-18に登録されているのです!弟さんの活躍も楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次