埼玉栄高校時代を調査!新川優愛はスポーツ万能成績優秀な才女だった!

今でも可愛い新川優愛さんの高校時代にスポットライトを当ててみます。

新川優愛さんの高校時代の気になるスポーツのことや勉強のこと。

新川優愛さんの高校時代について、見ていきたいと思います。

目次

新川優愛は埼玉栄高等学校出身!

新川優愛さんは埼玉県さいたま市にある、埼玉栄高等学校の出身です。

なぜ分かったのかと言うと、「オリンピック」が絡んでいたのです。

なんと男子体操のオリンピック選手である、加藤凌平選手と新川優愛さんは同級生だったんだとか!

同じ高校で同学年に2人も有名人がいるなんて、すごすぎますよね!

そんな新川優愛さんが埼玉栄高等学校に在学していたのは、2009年4月から2012年3月と言うことで、忙しい合間を縫って高校に通い無事に3年で卒業しています。

ちなみに、高校の同級生と言うことで新川優愛さんと加藤凌平選手には熱愛の噂が生じましたが、新川優愛さんが「タイプではない」とはっきりと答えているのです。

女性人気も高い加藤選手のことを聞かれると「私はタイプではない」とバッサリ。「同級生だから言えるんですけれど、顔も整っているし筋肉もすごいし、かっこいいですけれどね」といい、「みんなにフレンドリーで性格はすごくいい子」と語っていた。

https://www.oricon.co.jp/news/2077196/full/

告白とかをしたわけでは無いにも関わらず、加藤凌平選手はフラれてしまっています。

しかしこんな事を言い会える関係ですから、きっととても仲の良い間柄なんだろうなと思います。

加藤凌平選手としても、新川優愛さんにフラれてしまったことがまた良い思い出になったと思うのは私だけでしょうか。

新川優愛はバトミントン部に所属していた!?

https://yumeijinhensachi.com/archives/3025

新川優愛さんが埼玉栄高等学校に通っていたことは分かりましたが、バトミントン部に所属していたと噂になっていますので、真相を探っていきたいと思います。

そもそも、埼玉栄高等学校と言えばスポーツが有名な高校ですので、バリバリと活躍していたのかと思いましたが、残念ながら公表されていませんでした。

しかしながら、新川優愛さんは中学生の時にはバトミントン部に所属していたと言われていますので、高校でもバトミントンを続けていた可能性は大いに考えられます。

とは言え、バトミントン部と言えば、ユニフォームが可愛いイメージがありますので、新川優愛さんがバトミントン部だったとすれば、マドンナとして目立ってモテたことは言うまでもありませんし、同じ高校に通っていた人が羨ましい限りです。

ちなみに、新川優愛さんは自身のプロフィールの特技の欄にバトミントンと書かれていますので、高校でもバトミントン部に所属し活躍していたのでは!?と個人的には思います。

新川優愛は勉強もできた!

https://thetv.jp/news/detail/229208/1435537/

新川優愛さんは、誰から見ても可愛いのは勿論のこと、そこに勉強も出来たとなると、もはや非の打ち所がありませんので、さすがに勉強までは…

と思った私が恥ずかしい…!

なぜなら、新川優愛さんの高校時代は、介護の仕事を目指して勉強していたのです。

目標を持って勉強をしていた新川優愛さんですので、勉強を続けていれば介護の仕事に就けたでしょうが、蓋を開けてみると芸能界にどっぷりと浸かり、今では人気女優の一人にまで成長しました。

また、最近ではドラマで先生役を演じることから、英語を勉強したとも言われています。

勉強が出来たことは間違い無いですし、努力家でもある新川優愛さんですが、それに加えて可愛いと言うことで正しく才色兼備です。

新川優愛さんの通っていた埼玉栄高等学校は偏差値が48〜65となっており、国公立や有名私立大学に進学する学生も多いそうです。

スポーツにも力を入れている高校だということで、勉強もスポーツも活発な高校なのではないでしょうか。

そういった中で学んできた新川優愛さんなので、きっとモデルとして当時から活躍する傍ら、学生としても勉学に励み頑張っていたのでしょうね!

ちなみに、新川優愛さん曰く、テストで0点を取ったことは無いですが、人には言えない程悪い点数を取ったことがあるというのです。

点数に関しては公表されていませんでしたが、新川優愛さんも人の子だということです。

なんだか安心しますよね!

https://twitter.com/attyanmann4kyun/status/1024460173220315136

このように、勉強が手につかなくなる人もいれば、勉強をやる気になる人もいます。

新川優愛さんはそれだけ、人を虜にする魅力があるということです。

新川優愛は高校時代に女優デビュー!?

https://twitter.com/yua____ooo/status/909007389713…

新川優愛さんが事務所に入ったのが小学校6年生の時ですがその後時を経て、初ドラマ出演となったのが2008年に放送された「長男の結婚」でその時、新川優愛さんは15歳でした。

また、15歳と言うことですので、高校生かと思いきや放送されたのが2月と言うことで、当時は高校生と言うよりは中学生だったと思われます。

その後も、「GTO」や「35歳の高校生」「銭の戦争」などと言った話題作に出演を果たしていますし、出演するだけでなく数多くのドラマに主演を果たしています。

モデルとしては、高校2年生のときにミスマガジン2010を獲得。

https://twitter.com/baddrudge/status/1173921093792534529?s=20

そして高校3年生にはミスセブンティーンに輝いています!

大人になった現在の新川優愛さんとさほ土変わりませんが、やっぱり初々しさがあり高校時代の写真も可愛らしいですよね!

新川優愛さんにとって高校時代は、モデルとして売れだしてきて、女優としても駆け出した時期なのではないでしょうか。

ちなみに、私が新川優愛さんが気になる存在になったドラマが、「いつまでも白い羽根」です。

当時は気付きませんでしたが、新川優愛さんの初主演ドラマだったのです。

ドラマ初出演を果たしてから10年経ったときに「いつまでも白い羽根」で初主演を果たすなど、決して順風満帆という訳では無いでしょうが、経験を大きな力に変えて活躍を続けています!

まとめ

https://instagrammernews.com/detail/18187933065803…

新川優愛さんの高校時代について、色々と見てきました。

新川優愛さんは埼玉栄高等学校の出身だということが分かりました。

また、公表こそされていませんが、バトミントン部に所属していた可能性が高いです。

そして、スポーツだけでなく、介護の仕事を目指していただけに勉強も出来るのです。

そんな新川優愛さんは高校生になる前からドラマで女優デビューを果たすと共に、今まで女優として活躍を持続していますので、これからの活躍にも期待が持てます。

こちらの記事も一緒にどうぞ!

[kanren id=”538″]

[kanren id=”11799″]

[kanren id=”11509″]

[kanren id=”11650″]

[kanren id=”11862″]

[kanren id=”12237″]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次