【学歴】戸辺直人の出身高校・大学と学生時代のエピソードを紹介!恩師との思い出も!

東京オリンピックで48年ぶりに走り高跳びの決勝が決まっている戸辺直人選手。

独自で練習メニューを考え、高跳びについて研究を重ねているという、勉強熱心で高跳びへの情熱がすごい選手です。

とても頭の良いイメージの戸辺直人選手ですが、その学歴も気になるところ。

戸辺直人選手の出身高校や大学、また学生時代のエピソードをまとめました。

戸辺直人の出身高校は?

戸辺直人さんの出身高校は、千葉県にある専修大学松戸高等学校です。

https://yahoo.jp/dzkX8E

千葉県松戸市にある併設型の中高一貫校で、偏差値は62〜72

千葉県トップクラスの進学校で、付属の専修大学や早稲田大学など私立大学への進学率が高いです。

有名人だと山本梓さんや仲村トオルさん等が卒業しています。

高校時代も陸上に明け暮れていた戸辺さんは、圧倒的な実績を叩き出します。

高校3年生のときにインターハイへ出場し、2m18の成績で優勝。

その2ヶ月後に行われたトキめき新潟国体では、高校新記録といわれた2m23の成績で優勝。

全国でトップレベルの高跳びの成績をもつ高校生として、名を轟かせました。

戸辺直人の出身中学は?

戸辺直人選手の出身中学校は、野田市立第二中学校です。

https://yahoo.jp/Z1sH9D

公立高校ですが、勉強熱心な学生が多くとても魅力的な中学校のようです。

戸辺直人選手は中学時代からすでに陸上競技界で活躍しており、中学3年生のときには第33回全日本中学校陸上競技選手権大会に出場し、優勝しています。

スポンサーリンク

戸辺直人の出身大学は?

戸辺直人さんの出身大学は、茨城県にある筑波大学です。

https://yahoo.jp/P-JZgD

筑波大学の偏差値は55〜65。国立大学で非常に優秀な学生が多く通う大学です。

また陸上も全国でも有数の強豪校であり、戸辺直人さんも高跳びを極めるためにこの大学へ進学したようです。

戸辺直人さんは大学1年生のときに世界ジュニア選手権に出場し銅メダルを獲得。

これがきっかけとなり、「陸上競技のプロフェッショナルとして生きよう。走り高跳びを一番知っている人間になりたい」と思ったそうです。

大学2年生のときに、第94回日本陸上競技選手権大会で5位入賞をはたし、第19回アジア陸上代表となっています。

また大学3年のときには、第95回日本陸上競技選手権大会に出場し、2m22で優勝を果たしています。

筑波大学で4年間過ごした後、筑波大学の大学院に進み、修士で2年、博士で3年過ごします。

大学院に進学した理由は、大学2年のときに世界で通用する実力を実感したものの、そこから本当の世界のトップにいくためにはどうしたらいいのかを研究するためだったと話しています。

大学院では、走り高跳びのコーチング学を専攻して研究を進め、2019年1月には論文の最終審査もあり、その後ヨーロッパへ遠征し、日本新記録をだしました。

戸辺直人の恩師・図子浩二さんとは?

戸辺直人選手を語る上で忘れてはならないのが、大学時代に戸邉直人選手がであった恩師である図子浩二先生の存在です。

図子先生は筑波大学で陸上競技の研究をされている方で、その研究成果を戸辺さんにアドバイスしたところ、戸辺さんの実力がぐんぐんと伸びていったのです。

自らメニューを考えて練習するのが好きな戸辺選手は、練習メニューを組み立てる際に悩んだら図子先生に相談し技術面のアドバイスも受けていたんだとか。

とても信頼を置いていた先生だったのでしょうね。

しかし図子浩二先生は2016年6月2日に52歳の若さでお亡くなりになってしまいました。

恩師が天国へ旅立ったことに非常に大きなショックを受けた戸辺直人選手。

それが理由の一つとなり、練習中に肉離れを起こし十分な練習を積めなかったことで、戸辺直人選手は2016年に開催されたリオ五輪への出場を逃てしまいます。

ただ、いつまでもクヨクヨしていられないという気持ちから、戸邉さんはこれまで通り、図子さんの教えを胸に感覚だけではなく理論的根拠をもとにトレーニングを再開。

そこから実力を伸ばしていき、ついに2020年に開催される東京五輪出場を決めました。

ちなみに大学院を卒業後は、2019年に日本航空に入社。

第103回日本陸上競技選手権大会では2m27で優勝しています。

スポンサーリンク

戸辺直人が陸上を始めたきっかけは?

そもそも戸辺直人選手が高跳びを始めたきっかけは、小学校5年生のとき。

戸辺選手の跳躍力を見た運動クラブの先生から勧められたことが始めるきっかけとなったそうです。

戸辺直人選手が初めて高跳びを跳んだときに、一瞬だが無重力感を味わったんだとか。

「その感覚がすごく好きで、今までずっとそれを追い求めている」

一瞬の魅力に取りつかれ、世界でもトップクラスの高跳び選手へと成長した戸辺直人選手、その追求力や努力する姿はとてもすごいですよね!

まとめ

陸上競技の高跳びで日本記録を持つ選手・戸辺直人選手について学歴やエピソードをまとめてきました。

高跳び選手として感覚だけではなく理論的にも学ぶ姿勢は、とてもすごいですよね。

これからも自身の記録を更新しますますの活躍を期待したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です