【東京】年配の方に喜ばれるお土産を6つ紹介!これで喜ばれること間違いなし!

ご年配の方への東京土産、一体何を贈れば喜んでもらえるのか…?

東京観光や帰省、出張など、さまざまなシーンでお土産選びは頭を悩ませますね。

しかも、東京駅や羽田空港のお土産店は混雑しています。

さらに、新幹線や飛行機の時間が迫っている中でのお土産選び。

けっこう焦るんですよね。

だからこそ、事前にお店を調べて「コレを買う!」と決めておくのはとっても大事です。

今回は「ご年配の方に喜ばれる東京土産」をテーマに、厳選した6つをご紹介します。

目次

年配の方に喜ばれる東京みやげ①:「銀座千疋屋」のゼリー

https://twitter.com/ginzasembikiya/status/1547415751052742657

まずご紹介するのは定番の東京土産。

銀座千疋屋」のフルーツゼリー

銀座千疋屋といえば、誰もが知っている有名店ですね。

果物専門店のゼリーは、素材の味を活かした上品な味。

それにゼリーなら、ご年配の方でもツルッと召し上がることが出来ますね。

実はわたしも、出産内祝いとして銀座千疋屋のフルーツゼリーを親戚の方へ贈りました。

父の親族で、ご年配の方多かったのですが、みなさんに喜んでいただけました。

さらに、銀座千疋屋は焼き菓子もたくさん取り扱っています。

ゼリーも有名ですが、個人的にはフルーツクーヘンもイチオシです。

普通のバームクーヘンよりも見た目が華やかで、ギフトにぴったり。

銀座千疋屋は取り扱っている商品も豊富。

「お土産をじっくり選ぶ時間がない」

なんていうときでも、まずは銀座千疋屋へ足を運べば間違えナシです!

店舗も、東京駅の構内、新幹線の南乗り換え口の目の前にあります。

これは便利ですね~。

※詳細は公式サイトでご確認ください。

他にも、東京都内の主要駅の付近や、羽田空港にも店舗があります。

季節限定の商品が揃っているのも、飽きがこなくてうれしいポイントですよね。

自分用にも、お土産が欲しくなっちゃいます。

年配の方に喜ばれる東京みやげ②:「銀座ねんりん家」のバームクーヘン

次にご紹介するのは、「銀座ねんりん家」のバームクーヘン

「銀座ねんりん家」といば、いつ行っても行列ができているイメージです。

それだけ、スイーツ激戦区の東京でも、揺るがない人気を誇るお店。

定番のバームクーヘンから一口サイズのバームクーヘンまで。

さらに、期間限定の味もあり、定期的に買いたくなっちゃいます。

わたしも、東京から実家へ帰省する際、60代の母へ「ねんりん家」のバームクーヘンをお土産にしたことがあります。

とても喜んでもらえました♪

「ねんりん家」の都内の店舗は以下の通りです。

東京駅・羽田空港にもお店があるのは嬉しいですね。

  • 銀座本店
  • 大丸東京店
  • 西武池袋店
  • 東京駅 HANAGATAYA東京店
  • 阿佐ヶ谷店
  • エキュート品川店
  • 羽田空港 第1ターミナル店
  • 羽田空港 第2ターミナル店(CAFÉねんりん家)

※詳細は公式サイトでご確認ください。

さらに、羽田空港第2ターミナルには「CAFÉねんりん家」があります。

他では頂くことができない「ホットバームクーヘン」を味わうことができます。

フライト前に、ゆったりお茶をする時間。

ぜいたくなひと時ですね。

年配の方に喜ばれる東京みやげ③:「舟和本店」の芋ようかん

https://www.photo-ac.com/
※画像はイメージです。

次にご紹介するのは、「舟和本店」の芋ようかん

舟和とは、東京浅草に本店を構える、老舗の和菓子店です。

「舟和本店」の芋ようかんは、さつまいも本来の美味しさを実感できる一品。

着色料・保存料・香料は使われていません。

小さいお子さんからご年配の方まで、安心して召し上がることができますね。

ただし、賞味期限が短いのが注意点です。

東京土産として渡すなら、早めに渡して、賞味期限が短いことも必ず伝えてくださいね。

他にも、さつまいもを使用した「おいもパイ」や「人形焼」もあります。

さつまいも好きにはたまらないお店ですね。

お店は東京駅・上野駅・品川駅の他、羽田空港にもあります。

※詳細は公式サイトでご確認ください。

年配の方に喜ばれる東京みやげ④:「日本橋 錦豊琳」のかりんとう

https://twitter.com/Lets_go_Yokado/status/1013180376418676736

次にご紹介するのは、「日本橋 錦豊琳」のかりんとう

珍しい味のかりんとうが揃っていますので、ちょっと変わった東京土産を渡したい方にはぴったりです。

定番の、ゴマや黒糖のかんとうだけではなく。

七味山椒やきんぴらごぼうのかんとうまで。

甘くないかりんとうもあります。

お茶うけに、おつまみにと、さまざまな楽しみ方ができますね。

さらに、期間限定の味があるのも魅力。

詰め合わせを購入して、みんなで色んな味を食べるのも、楽しいですね。

店舗は、東京都内に4つあります。

  • 小伝馬町 本店
  • 東京駅グランスタ東京店
  • 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
  • ルミネ北千住店

※詳細は公式サイトでご確認ください。

年配の方に喜ばれる東京みやげ⑤:「新宿中村屋」のカリーあられ

次にご紹介するのは、「新宿中村屋」のカリーあられ

甘いお菓子が苦手な方には、米菓やあられは喜ばれますね。

しかも、新宿中村屋といえば、東京の老舗カレー店。

わたしも、新宿の店舗に何度かカレーを食べに行ったことがあります。

ご年配の方なら、ご存じの方も多い老舗ですね。

もちろん、カレーが看板商品です。

そんなカレー専門店で密かな人気を誇るのが「カリーあられ」なんです。

ピリ辛の中に旨味も感じられ、食べ始めたらやめられない一品…!

サクッとした歯ごたえですので、ご年配の方でも召し上がることができます。

新宿本店の他、グランスタ東京でも購入できます。

※詳細は公式サイトでご確認ください。

さらに、運が良ければコンビニでも扱っている店舗もあります。

サクッと手に入れられる東京土産でもあります。

自分用のお土産にもピッタリですね。

年配の方に喜ばれる東京みやげ⑥:「岡田謹製あんバタ屋」のあんバタフィナンシェ

最後に、とっておきのお店をご紹介します。

それが、「岡田謹製あんバタ屋」のあんバタフィナンシェです。

バターの香りが引き立つフィナンシェに、優しい味のあんことの組み合わせは絶品。

口どけがいい一品ですので、ご年配の方でも安心して召し上がることができます。

洋菓子と和菓子の良さがマッチした、他ではなかなか食べられないお土産です。

また「あんバタパン」はメディアでも紹介され、一気に人気商品に。

1日限定400個ですので、午前中には売り切れてしまうことも。

ただし、賞味期限が短いため、お土産には不向きです。

自分用のおやつとして、新幹線の中で食べるのがおすすめです♪

さらに、タイミングが合えばラッキーな「あんバタロール」も。

14時~、1日40本の限定販売。

見かけたら、ぜひ手に入れたい東京土産です。

あんこが好きなご年配の方は多いと思いますが、少し変わった見新しい東京土産をお探しなら、「岡田謹製あんバタ屋」がオススメです。

しかも、店舗は東京駅のギフトパレット店にしかありません。

※詳細は公式サイトでご確認ください。

まさに、東京でしか買えないお土産。

立ち寄ってみる価値、大いにありますね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「ご年配に喜ばれる東京土産」をテーマにご紹介しました。

老舗のお土産から東京らしい、新しいお土産まで。

また、甘いものがだけではなく、しょっぱいものまで。

東京土産を6つ、厳選しました。

  • 「銀座千疋屋」のゼリー
  • 「銀座ねんりん家」のバームクーヘン
  • 「舟和本店」の芋ようかん
  • 「日本橋 錦豊琳」のかりんとう
  • 「新宿中村屋」のカリーあられ
  • 「岡田謹製あんバタ屋」のあんバタフィナンシェ

ご年配の方へのお土産、気を遣いますよね。

ですが、せっかくなら喜んで頂きたい。

そんな思いを叶える東京土産に出会えますよう。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次