【東京オリンピック開会式】スマホを使っていた選手は誰?JOCのスマホ禁止ルールに非難殺到!?

2021年7月23日。

コロナ禍の中様々な問題がありながら開催された東京オリンピック。

夜の開会式は無観客ながら素晴らしいものでしたよね。

そんな中、開会式の日本選手入場にあたって話題となっているのが、JOCの設けたスマホ禁止ルールです。

スマホ禁止と言われている中、日本人選手がスマホを使用していたと非難する記事となっています。

実際スマホを使用していた選手はいたのか、そもそもスマホ禁止のルール自体どうなのか、世間の声も含めてまとめてみました。

東京オリンピック開会式でスマホを使用していた日本人選手は?

東京オリンピックの開会式での日本選手団の入場シーンを見てみましょう。

残念ながらフルでの映像は見当たらず、ハイライト映像をみてみると。

スマホを使用している日本人選手は特に見当たりません。

そこでさまざまな画像を検証してみました。

そこで見つけたのがこちらの画像です。

画像の右下あたりに確かにスマホのようなものを手にしている選手がいました。

Twitterでリアルタイムで見ていた方々も、日本人選手団にスマホを使用していた人がいた事をつぶやく声もありました。

スマホを使用していた選手がいた事は間違いはなさそうですね。

ただ問題の記事の多数の日本人選手という点に関しては、違うのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スマホ禁止ルールを作ったJOCに非難の声も

ただそもそもこのスマホ禁止のルールを定めたJOCに対して、世論は非難する声の方が多くかんじます。

そもそもどうして禁止なのか?一般国民はともかく、選手にきちんと説明していたのか。

ほかの大多数の国々の選手が持ち込んでいるのに、日本がダメなまっとうな理由がないと、誰もそんなルールは守らない。

ただスマホ使用禁止のルールがあるにも関わらず、それを破った選手を批判する声もちらほらつぶやかれています。

JOCはなぜスマホ禁止のルールを作ったのか?

かなり非難されるJOCですが、そもそもなぜJOCは入場行進でスマホの使用を禁止したのでしょうか。

それがわかるのか記事のこちらの内容です。

JOCは開催国の代表にふさわしく、「感謝の気持ちを胸に、堂々と行進を」と呼び掛けていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/154aed2d6606a894776805841abc3e022104b0e1

JOCの言いたいこともわかる気はしますが…

個人的には選手の気持ちも考慮してあげても良かったのかなと感じました。

他国の選手がスマホを使用している中、日本だけが禁止というのも少し厳しいルールのように感じます。

まとめ

東京オリンピック開会式のスマホ禁止ルールについて見てきました。

JOCが設けた日本人選手団へのスマホ禁止ルール。

賛否両論ありましたが、このルールに対して疑問を抱く人の声が多いように感じました。

これまで頑張ってきた選手が全力を出し切ってプレイできるように、非難ばかりでなくオリンピックを盛り上げられるような雰囲気を作っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です