【裏わざ】USJで身長制限をクリアする裏技は?アトラクションの身長制限や何センチから楽しめるのかをまとめ

小さい子供を連れてのUSJ。たくさん乗り物に乗りたかったのに身長制限があって思ったより乗れなかった、なんてことありませんか?

この記事ではUSJの身長制限をクリアするための裏技や、計り方が厳しいかどうかすぐに身長を伸ばす方法をまとめてお伝えします。

こちらをご覧になれば、身長制限をクリアできて、めいっぱいUSJを楽しめちゃうかもしれませんよ。

それでは、お伝えしていきます。

目次

USJで身長制限をクリアする裏技は?

①厚底の靴を履く

厚底の靴を履く方法です。2センチくらいの厚底シューズなら、クルーに指摘されずにそのまま測ってもらえるようです。わざわざ脱いで身長を測らないので、あと数センチ足らないかも…というお子さんにはオススメです。

お子さんが普段履き慣れていない靴の場合は長時間歩き回って靴擦れを起こしてしまったり、歩きづらさを感じたりする可能性がありますので注意してくださいね。

②中敷きをいれる

身長制限にひっかかるか微妙なところ…というかたには、靴の中にインソールを仕込むといいでしょう。家になければハンカチやティッシュで代用できます。

身長を測るときだけ中敷きをしこんでおいて、OKだったらそっととってしまえば大丈夫です。

③靴下を2重で履く

中敷きと同様、引っかかるかほんとに微妙!というときに誤差の調整として利用できる方法です。2重で靴下を履く、もしくは分厚めの靴下を履いてもいいでしょう。

普段より靴がキツくなって歩きづらくなったら困るので、測る直前にコッソリ履かせるのをおすすめします。

③違うクルーで挑戦

1度断られたクルーとは違う人で再挑戦する方法です。後ほどお伝えしますが、クルーによってOKとする基準が違います。

クルーが交代したタイミングを狙って、もう一度身長制限にひっかからないか挑戦してみましょう。

④同じ身長制限の違う乗り物でトライ

もし1度断られてしまったら、違う乗り物で再チャレンジしてみましょう。

ギリギリ足りているか足らないか微妙なところ…という方は厚底を履いて、さらに違う乗り物で試してみると身長制限をクリアできる可能性が高まります。

また、一度身長制限がクリアされたらその証として手にスタンプを押してもらえます。

スタンプを見せることでその後は違う乗り物で同じ身長制限ならば身長を測らなくてもスルーできるので、トライする価値はありそうです。

⑤身長を測る練習をしておく

お子さんが小さい場合、身長を測るのに慣れていない子もいますよね。そんな子はいざとなって緊張しないように、前もって練習しておくといいでしょう。

そこで今回は1番高く測れる方法をお伝えします。お子さんにはこの方法で練習してもらいましょう。

1.あごを引く位置を事前に決めておく

2.下腹をひっこめる

3.大きく息を吸って止めて測る

また、重力の関係で朝一番の方が身長は高いといわれています。夜はたっぷり寝てできるだけ早い時間に計測しましょう。

USJは身長制限の測定方法が厳しい?

そもそもUSJではどのように測定されるのか、測り方は厳しいかどうかを調べてみました。

あらかじめ知っておいて、対策をして臨みましょう。

測定方法は?

USJの身長の測り方は乗り物の入り口に身長制限のボードがおいてあるので、クルーがそれと比べて目視で確認します制限に引っかかりそうな子には声をかけて測っているようです。

測る際、かぶり物や帽子、ポニーテールなど高い位置で結んだ髪型は不可で、靴は履いたままで計測できます。

測定方法が厳しい?

どのラインでOKかアウトか判断しているのか、これはクルーによると言えます。

少しでもOKラインを越えてなかったらアウトにするクルーもいれば、ラインにかぶっていたらOKとするクルーもいるようです。

ただ制限ラインまで2センチ足らないなど、あからさまにOKラインまで達していない場合は乗れないと思っていて間違いないでしょう。

乗る気満々で行って、やっぱり乗れなかった、となるのはかわいそうですよね。乗られずに涙目になっている子供を見るのはパパ、ママ自身も悲しい気持ちになります。

そのため明らかに身長が達してしていない場合は、初めから乗るのを避けた方が子供に悲しい顔をさせずにすみますよ。

USJで身長制限のあるアトラクションは

身長制限のあるアトラクションはミニオン・ハチャメチャ・ライドマリオカートなど、人気のアトラクションが数多く含まれます。

乗りたいものは制限対象があるのかないのか、あらかじめ知ってから行った方がより楽しめるかもしれません。

身長制限のあるアトラクションをまとめてみましたので参考にしてください。

アトラクション名
(付添いあり:● 付添いなし:○)
92㎝
以上
102㎝
以上
107㎝
以上
122㎝
以上
102㎝
以上
アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D    
エルモのゴーゴー・スケートボード    
エルモのバブル・バブル    
ジュラシック・パーク・ザ・ライド   
ジョーズ
スペース・ファンタジー・ザ・ライド   
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™   ●○ 
ハローキティのカップケーキ・ドリーム
ビッグバードのビッグトップ・サーカス
フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ™   
フライング・スヌーピー   
マリオカート ~クッパの挑戦状~™   
ミニオン・ハチャメチャ・アイス   
ミニオン・ハチャメチャ・ライド   
モッピーのバルーン・トリップ   
ヨッシー・アドベンチャー™   
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド    ●○
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~    ●○
ザ・フライング・ダイナソー    ●○
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ

USJを楽しめる身長は何センチから?

結論、子供向けであれば107㎝あれば楽しめます。

すべての乗り物を身長制限なく楽しめるのは、132㎝以上です。この身長になると大人でも怖い乗り物も乗れるようになります。

ですが、付添いありの場合92㎝でヨッシー・アドべンチャー、102㎝で子ともに大人気のミニオン・ハチャメチャ・ライド、107㎝あればマリオカートに乗れます。

そのため107㎝あれば子供向けの乗り物は十分楽しめそうです。

もし身長制限でその時乗れなかったとしても、次来たときに乗れた際、我が子の成長も感じられてそれもまたいい思い出になるでしょう。

「今回は乗れたね!大きくなったね~」なんて言葉をかけたらお子さんもきっと喜びますよ。

乗れない子がいても楽しめる「チャイルドスイッチ」を活用しよう

小さい子供がいると、付き添っているパパ、ママも一緒に、まちぼうけ…なんてことありますよね。そんな時は大人も楽しめちゃう便利なシステム「チャイルドスイッチ」を活用しましょう。

チャイルドスイッチとは

家族やグループ内に身長制限などで乗れない人がいる場合、待機所を使って付き添人が交代で乗れるシステムです。

たとえば4人家族で子供1人が乗れなかった場合を考えてみましょう。

①初めにパパと子供1人がのって、ママと身長制限が乗れない子は待機所で待つ

②次にパパと子供1人が戻ってきたら、ママが乗る。パパと子供2人は待機所で待つ

といった感じに付添う人も楽しめる仕組みになっています。

わざわざ長い間並びなおさなくても少しの待ち時間で乗り物を楽しめるので、もし身長制限にひっかかるお子さんがいる方は利用してみてはいかがでしょうか。

身長をすぐに伸ばす方法は?

「あと数センチあれば、アトラクションに乗れるのに…」

そんなお子さんを持つ方に必見の今すぐに身長を伸ばす方法を3つ探してみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

すぐ効果がでる!たったの1分で身長を伸ばすジャンプのやり方! – YouTube

①指先を天井に向けてバンザイ

②万歳したまま背伸び

③15秒キープ

④丸めたタオルを太ももに挟む

⑤タオルを挟んだまま膝を曲げずに15回ジャンプする 

【本当に伸びた】3分で身長を伸ばす方法をやってみた – YouTube

①正座して後ろに倒れる

②腰の後ろにクッションを挟む

③3分待つ

④両手を上にあげてそる

⑤20秒維持する

ゼロトレ公式動画『身長が一瞬で伸びるゼロトレ』 石村友見 (「嵐にしやがれ」でもおなじみのメソッド) – YouTube

①左ひざを床につけ右足を前にし、上半身を上げる

②おしりとかかとを近づける

③息を吸いながら上に伸ばす

④前ももを伸ばす

まとめ

いかがでしたでしょうか。

小さいお子さんがいるご家庭だとなかなか乗りたがっている乗り物に乗れることができず悲しい思いをさせてしまっていた方もたくさんいらっしゃると思います。

今回ご紹介した身長制限をクリアする裏ワザを試してみて、大人も子供も満足できるようにいっぱい乗って楽しんじゃいましょう。

また、USJには身長制限がないアトラクションもたくさんあるので、子供の身長に合わせて楽しみ方を変化させるのもいいかもしれませんよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次