【アウト】淺井カヨのwiki風プロフ!自宅住所や結婚事情も気になる!

トークバラエティ番組「アウト×デラックス」で話題になった淺井カヨさんですが、話題になるのもそのはず、相当なこだわりも持って生活しています。

「売れるためのキャラ設定」ではなく私生活でもそのままの淺井カヨさん。

今回は【アウト】淺井カヨのwiki風プロフ!自宅住所や結婚事情も気になる!などの情報をお伝えしていきます。

淺井カヨのプロフィール

これだけ知られている淺井カヨさんですが、飽くまで一般人ですので、Wikiなどはありません。

そこで、ここはまず判っている淺井カヨさんのプロフィールを見ていきましょう。

名前:淺井カヨ(あさいかよ)

生年月日:1976年1月16日(2020年現在44歳)

自称生年月日:大正65年1月16日(昭和51年生まれになります。)

出身地:愛知県名古屋市

血液型:O型

身長:152cm

所属:日本モダンガール協會

本人はミステリアスにいきたいところなのでしょうが、結構情報は出回っていますねw

淺井カヨの自宅はどこにある?

そんな淺井カヨさんですが、住宅には相当なこだわりがあるようです。

実家は愛知県の名古屋市にあるのですが、転機は19歳の時に予備校に近い名古屋市の今池で初めての一人暮らしを始めたころにきます。

六畳一間のアパートでの生活は、実家とは違い過ぎて鬱になってしまったとのことです。

後々判明するのですが、当時の淺井カヨさんの症状はストレスからくるばかりではなく、シックハウス症候群だったようです。

ちなみにシックハウス症候群とは…

近年、住宅の高気密化などが進むに従って、建材等から発生する化学物質などによる室内空気汚染等と、それによる健康影響が指摘され、「シックハウス症候群」と呼ばれています。その症状は、目がチカチカする、鼻水、のどの乾燥、吐き気、頭痛、湿疹など人によってさまざまです。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei/sick_house.html

更に、次に住んだ場所も長久手古戦場の首塚の通りにあるアパートだったと言うことで住居には恵まれていなかったことが家への執着になったようですね。

その後、大学を卒業し愛知県から東京へ引っ越したと言います。

東京で仕事を転々としていく中で、平成16年住宅補修会社に勤め、マンションが出来上がっていく過程を良く見たそうです。

高級マンションに出入りすることもあったようですが、ここで生活をしても落ち着かないなと逆に考えたことが和洋折衷の家に住みたいと言うことに繋がったのでしょう。

最終的に旦那さんの実家の小平に長年の夢だった大正・昭和に繋がる和洋折衷の家を建てたのです。

家に関する著作物があるために小平に住んでいることが判明してしまった訳ですね。

淺井カヨの結婚と旦那との馴れ初めは?

そんな淺井カヨさんですが、結婚しているのかが気になりますね。

淺井カヨさんは2016年に結婚していることが判っています。

そのお相手は13歳年上の音楽史研究家で郡修彦さんです。

更にSPレコードの復刻技術者とのこと。

馴れ初めは詳細がありませんでしたが、モガ(モダンガール)を自称する淺井カヨさんと、モボ(モダンボーイ)を自称する郡さんは会うべくして会ったと言えますね。

淺井カヨの仕事は何?

淺井カヨさんの学歴は、東邦高等学校普通科美術・デザインコースを経て、愛知県立芸術大学美術部デザイン・工芸科デザインを卒業しています。

そんな淺井カヨさんがどんな仕事をしているのでしょうか。

噂レベルでは、2014年頃は事務員をしていたと言う話もあります。

ですが、現状は作家、ブロガー&日本モダンガール協會の代表wと考えて良いのではないでしょうか。

まとめ

今回は【アウト】淺井カヨのwiki風プロフ!自宅住所や結婚事情も気になる!などの情報をお伝えしました。

令和の時代になっても、大正、昭和初期の生活様式にこだわる淺井カヨさん。

ですが、掃除機はダイソン、インターネットはOKとどこかでオチがあります。

今後もどんな面白い提案をしていくのか注目していきたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です