アヴちゃんの本当の性別は女?中性的な魅力を深堀りしてみた!

アヴちゃんは、人気バンド・女王蜂のヴォーカル、カリスマフロントマンとして話題になってきています。

その音楽性もジャンルレスですが、外見や考え方もジェンダーレスな4人組です。

今回はアヴちゃんの本当の性別は女?中性的な魅力を深堀りしてみた!などの情報をお届けしていきます。

アヴちゃんの本来の性別は男

  • 名前:アヴちゃん
  • 別名:薔薇園アヴ
  • 生年月日:12月25日
  • 年齢:推定20代
  • 出身地:兵庫県神戸市

残念ながらアヴちゃんのパーソナルデータはほとんど明かされていません。

アヴちゃんはバンド女王蜂でのポジションは、リードヴォーカル、作詞・作曲を一手に担っています。

そして、何と言っても気になるのは性別ですね。

アヴちゃんの性別は戸籍上男性です。

更にアヴちゃんは日本人とイスラム系のハーフだとのこと。

何もかもがボーダレスなアヴちゃんです。

アヴちゃんの心の性別は女?

さて、そんなアヴちゃんですが、いわゆるゲイなのでしょうか。

アヴちゃん自身は「女性性、男性性よりも大事なのは人間性だと思う。」「私自身”女子力万歳!”みたいな人間ではないので」とインタビューで話していたことがあります。

そうしたことから見ても、アヴちゃんの場合は単純にゲイだと言う訳にはいかないようです。

アヴちゃんの女性的な高音も魅力的!

そんなアヴちゃんですが、歌唱力も評価が高いようです。

中でも、女性的とも思えるファルセットは聴く者を惹きつけます。

他の曲でもファルセットを使っていますが、FIREは特に際立って聴くことが出来ます。

女王蜂は2009年に結成、2011年にメジャーデビューしました。

メンバーはヴォーカルのアヴちゃん以外はやしちゃん(ベース)、ルリちゃん(ドラムス)、ひばりくん(ギター)の4人組です。

2011年のデビュー時には映画「モテキ」の主題歌を担当、世間に広く知られるようになります。

しかし、2012年12月30日に活動休止を発表、翌2013年2月に開催された単独公演「白兵戦」をもって活動休止しました。

約1年間の活動休止期間を経て、2014年2月に行われた単独公演「白熱戦」で本格的に活動復帰を果たします。

2018年人気アニメ「東京喰種:re」のエンディングテーマに楽曲「HALF」が選ばれ、一気に有名になりました。

その後もかなり積極的にシングル、アルバムを発表しており、音楽性もさることながら、アヴちゃんのヴォーカルに癖になる人続出のようです。

スポンサーリンク

アヴちゃんはファッションセンスも抜群!

そんなアヴちゃんですが、ジェンダーレスなだけあって、幅広いファッションセンスを持っています。

中々普通の人には着こなせない抜群のファッションセンスがあるようですね。

ここからは、そんなアヴちゃんのファッションを見ていきましょう。

これは比較的男性的なファッションですね。顔つきも男性的な感じになっています。

こちらも男性的なファッションです。トータルで見ると道化師のイメージですね。

これはガッツリ女性的です。着こなしも良く浴衣姿も似合っています。

スレンダーな身体にピッタリなファッションですね。女性的でもありながら男性的な部分も見受けられます。

女性らしい恰好も無難に着こなしています。

誰の真似でもない、アヴちゃんらしいファッションです。

ジェンダーレスとは言え、ここまで着こなす人は中々いないのではないでしょうか。

さすがスタイル抜群なアヴちゃん!女性でも憧れてしまいますよね!!

まとめ

今回はアヴちゃんの本当の性別は女?中性的な魅力を深堀りしてみた!などの情報をお届けしました。

戸籍上は男性でありながら、心は男性でもなくかといって「女性」と断定できない存在…

ジワジワブレイクしているアヴちゃんは、これからもっと広く知られて人気が出るでしょう。

バンドもさることながら、そのキャラクターでタレントやモデルとしても活躍することでしょう。

アヴちゃんの今後の活躍に期待しながら注目していきたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です