【アクセス方法】安曇野イルミネーションへの車・バス・電車での行き方まとめ

長野県で1番人気であろう
国営アルプス安曇野公園のイルミネーションが
今年も開催されます!

寒い中ですが、公演全体が光の
イルミネーションに包まれる世界は
やっぱり素敵で、見に行きたいですよね!

恋人とあるいは家族との
素敵な思い出ができるはず!!

そんな安曇野イルミネーションへは
どうやって行くのが最適なのか…

車・電車・バスでの行き方をまとめました。

安曇野イルミネーション(堀金・穂高)へのアクセス方法

まず国営アルプスあずみの公園(堀金・穂高)の
所在地がこちらです!

  • 〒399-8295  長野県安曇野市堀金烏川33-4
  • アクセス方法は以下にまとめました!

    車での行き方

    車では長野自動車道安曇野ICから
    約20分ほどで着きます。

    駐車場は公園に1000台が無料で
    停められます。

    私も毎年行っていますが、
    「混んでいて停められない」という状態は
    今まで一度も経験したことはないので、
    駐車場問題は安心して車で行って
    良いと思います!!

    電車での行き方

    国営アルプスあずみの公園の最寄り駅は
    JR豊科駅または穂高駅です。

    最寄り駅と言っても、豊科駅や穂高駅からは
    結構な距離があります…

    なのでタクシーを利用するのが無難です。

    タクシーで約15分、
    2000円程度かかります。

    バスでの行き方

    残念ながらバスの運行は11月4日で
    終了してしまうためありません。

    車がない場合は最寄り駅(豊科駅・穂高駅)等から
    タクシーで国営アルプス公園へ
    向かうしかないでしょう。

    ただし、12月21日(土)・22日(日)・24日(火)の
    3日間限定でJR豊科駅から公園中央口までの
    臨時無料バスが運行しています。

    その情報がこちら↓↓

    ■運行時間(マイクロバスを随時運行)

    • 豊科駅始発・・・・16:00
    • 豊科駅最終発・・・・20:15
    • 公園中央口最終・・21:15

    ■所要時間・・・約20分

    ■JR豊科駅乗り場・・・駅ロータリー(バス停看板目印)

    タクシー代で往復4000円かかると思うと、
    結構痛い出費のような気もします…

    それならば、無料シャトルバスが出ている
    12月21日〜の3日間で行くのが
    かなりお得になります!!

    別日よりもこの3日間は混みますが、
    公園内も広いのでイルミネーションを楽しむには
    十分だと思います。

    スポンサーリンク

    安曇野イルミネーション(大町・松川)へのアクセス方法

    まず国営アルプスあずみの公園(大町・松川)の
    所在地がこちらです!

  • 〒398-0004 長野県大町市常盤7791-4
  • アクセス方法は以下にまとめました!

    車での行き方

    車では長野自動車道安曇野ICから
    国道147号線を走り、
    約40分ほどで着きます。

    駐車場は公園に無料で
    約600台が停められます。

    大町・松川地区も、
    イルミネーションを見に行ったとき
    混雑で停められないといった経験は
    私自身ありません。

    なので安心して車で行くことが
    できるかと思います!

    電車での行き方

    国営アルプスあずみの公園の最寄り駅は
    JR大糸線の信濃大町駅です。

    信濃大町駅から公園までは
    徒歩では行けませんので
    タクシーまたはバスを利用しましょう。

    タクシーで約15分、
    片道2000円程度
    かかります。

    バスの情報は下に記載してあります。

    バスでの行き方

    国営アルプスあずみの公園までは
    大町市民バスが出ています。

    「常磐(清水・西山方面)コース」が
    国営公園に止まります。

    路線図と時刻表がこちら!

    時刻表

    H31-p11-shimizu-nishiyama-zikoku

    路線図

    H31-p12-shimizu-nishiyama-map

    非常にバスの本数が少ないので注意が必要です。

    致命的なのが夜間の運行がないこと…

    イルミネーションを見に行く際は
    早めに公園に向かうか、
    タクシーを利用することになりそうですね…

    スポンサーリンク

    安曇野イルミネーションの詳細

    国営アルプス安曇野公園(両地区)の
    イルミネーションの詳細がこちらになります!

    【開催期間】

    2019年11月2日(土)~2020年1月5日(日)

    【休園日】

    11/5、11/11~12/16の月曜日
    12/31、1/1(12/23は16:00~21:00の開園)

    【点灯時間】

    16:00~21:00

    【入場料】

    大人(15歳以上) 450円
    小人(15歳以下) 無料
    シルバー(65歳以上) 210円

    ※同日なら1枚のチケットで両地区
    入場することができます。(20km、車で30分程度の距離)

    両地区のコンセプト

    2019-2020の「堀金・穂高地区」と「大町・松川地区」
    それぞれのコンセプトがこちらになります。

    【堀金・穂高地区】シンデレラ~魔法の舞踏会~

    「日本最長500mの光のトンネル」を巡りながら、「シンデレラ」の魔法の舞踏会を表現した光の演出。
    ボタンでイルミネーションが動く演出や、カボチャの馬車、お城、時計のオブジェ、ガラスの靴などが登場!
    また、テーマ曲と一緒に池全体が動く“光と音のショー”も。

    【大町・松川地区】白雪姫~七人の小人の森~

    「日本最多500個の光のハート」を活かし、「白雪姫」の七人の小人の森を表現した光の演出。高さ3mのハート型ピクセルLEDツリーや鏡のオブジェなどの仕掛けが登場!
    そして!今年はイルミネーションエリアを絞り、昨年までとは違った密度濃い光の装飾が楽しめます。

    まるでディズニーの世界を再現したような
    美しい光のイルミネーション!

    両地区共に公園がどのように彩られているのか
    気になりますよね!!

    安曇野のイルミネーションへのアクセスは車が便利!

    いかがでしたか。

    毎年行われている、国営アルプス安曇野公園の
    イルミネーションを見に行くための
    アクセス方法についてまとめました。

    • 両地区の公園とも駐車場が完備されているので、
      車で行くのには問題ない。
    • バスは冬場はほとんど運休しているため使えない。
    • それぞれの最寄り駅からタクシーで
      向かう方法が無難だが、
      片道2000円かかる。
    • 12月21・22・24日の3日間は
      豊科駅から無料のシャトルバスが出ている。

    車がないと少し不便ではありますね…

    安曇野の冬はとっても寒いですが、
    それを吹き飛ばすくらいきれいな
    イルミネーションを見ることができます!

    今年はどのように飾り付けられているのか、
    ぜひ行って実際に目で見てみてください!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です