【これで完璧!】コミケ必須な持ち物リストまとめ!夏冬別リストもあるよ

毎年夏と冬に行われる
コミックマーケット。

それぞれ3日間の期間で500万人が
来場すると言われている、
われらオタクにとって一年で一番と言っても
過言ではないイベントです!

そんなイベントですが、
夏は暑いし冬は寒い中
激混みで何時間も待機する過酷なものも…

またせっかく買った商品が
雨に濡れたりして台無しに…

なんて経験がある方もいるんじゃないでしょうか。

そんなコミケで少しでも快適に過ごせるように、
また買った商品をキレイなまま保存できるように、
コミケに持っていく必須アイテムをまとめました!

夏冬共通コミケ必須持ち物リストがこれ!

こちらのコミケの荷物リストは
夏冬問わず必須なアイテムになってきます。

しっかり準備しておきましょう!

スポンサーリンク

夏冬共通の持ち物は?

こちらは夏冬共通の
コミケの持ち物になります。

  • かばん
  • 荷物入れ
  • 財布(2つ)
  • 携帯電話
  • 携帯用ストラップ
  • モバイルバッテリー
  • 飲み物
  • 食料
  • ペン
  • ファイル
  • コミケの地図(アプリがおすすめ!)
  • 小型の椅子
  • カッパ
  • 絆創膏
  • 大きめのビニール袋
  • ガムテープ

ひとつずつ紹介していきます!!

リュック・ウエストポーチ

コミケに行くときの荷物を入れておくものは
リュックとウエストポーチの
2つがあるとベストです。

詳しくは下で紹介していますが、
両手が空き動きやすいリュックと、
荷物の出し入れをしやすいウエストポーチの
2つのバッグに荷物を整理しておくことで、
よりスムーズに行動することができます。

荷物入れ(戦利品入れ)

コミケ会場で購入した品物を
入れておくバッグです。

購入した直後はリュックにしまっている
暇もありませんので、
手提げのトートバッグを持っていって
そこに入れるのがおすすめです。

会場では記念紙袋も売っていますが
雨が降ると濡れてしまうので、
天候も考えてトートバッグを準備しておくのが
無難だと思います!

A4サイズがすっぽりと収まるくらいの
大きめのものを持っていきましょう!!

財布(2つ)

財布は普段使いの財布(大金やカード類が入ったもの)以外に
小銭を入れたものを準備しておきましょう。

会場で主に使う財布は小銭入れの方になるので、
小さめで小銭とお札を入れる所が
別れているような財布を小銭入れとして
準備しておきましょう。

携帯電話

携帯は一番の!?必須アイテムです。

一緒に来た仲間と連絡を取り合ったり、
電車の乗り換えや時刻表、
暇つぶしの道具にもなります。

まず忘れる人はほぼいないと思いますが、
忘れずに持っていくようにしましょう!!

携帯用ストラップ

コミケ会場はかなり混むので
携帯を手で持ちながら歩くと、
落としたり無くしてしまう
可能性も高いです…

そんな時に便利なのが
携帯のストラップ。

首から下げられるタイプが
便利ですし人気です!

div>

モバイルバッテリー

コミケ当日は携帯はフル活用することとなりますし、
コミケ会場は携帯を使う人で溢れているので
電波が届きにくい環境にもなります。

そうなると電池の消費も早いですよね。

並んでいるときにも携帯で暇つぶしする
なんて人もいると思います。

そんな携帯必須の環境なので、
モバイルバッテリーを持っていくようにしましょう。

スポンサーリンク

飲み物

飲み物は特に夏は熱中症対策に
たくさん持っていきましょう!

冬も温かい飲み物があると
芯から温まりますよ!

しかしここで注意したいのがトイレ事情。

コミケのトイレはかなーり混むので、
水分をあまりガバガバ飲みすぎるのも
よくありません。

適度な量を保つようにしましょう!

食料

コミケの会場でも食べ物は売っていますし
近くにコンビニ等もありますが、
どこも混んでいて買うだけでも大変です。

回りたい場所が沢山ある方は、
食べる時間ももったいない
なんて人もいるかと思います。

そういった時に、小腹を満たせるもの
(ウィダインゼリーやソイジョイのようなもの)
があると助かるかと思います。

かばんに忍ばせておきましょう!

ペン

当日の動きやサークルの場所のチェックなど、
思い立ったら記載できるように
一応持っていくことをおすすめします。

クリアファイル

開場で購入した本や会場でもらった
チラシなどを挟んでおくと、
シワにならずに綺麗に保存しておくことができます。

100均で購入できますので、
大切な購入品をきれいな状態で
保存しておくためにも
持っていくのがおすすめです!

このようなチャックの付いたものも
大量に保存することができるのでおすすめです!

コミケの配置図(アプリがおすすめ!)

コミケ参加者の多くは、
事前にコミケカタログを
購入していることと思います。

カタログ自体は重いので
当日は置いてきましょうね。

大切なのはそこについている配置図。

お目当てのサークルの位置等
当日も確認できるように、
しっかり持ってきましょう!

アプリでもサークルの位置などを
教えてくれるものがあります!

こちらかなり評判もいいので、
良かったらチェックしてみてください!

サークルチェック用アプリCircleMapがもはや必須レベルでおすすめ

小型の椅子

始発ダッシュ等で早く会場についた人は、
開場待ちで3時間以上も並ぶことになります。

そんなときずっと立っているのはしんどいですし、
かと言って地べたに座るのは汚いし
冬はお尻が冷たい…

こんな時に便利なのが
小型の携帯用の椅子です。

コンパクトにまとめられますし、
待っている時にあるとかなり助かりますよ!

こんな画期的な商品もありました!

これはまさにコミケ参加者のために
作られた椅子ですよね!

雨具(カッパ)

コミケの日に雨の予報の場合、
必須アイテムとなります。

コミケ会場で傘はご法度!

並んでいるときかなり詰めるので、
個人のスペースが狭く
傘をさす余裕もありませんし、
周りの人の迷惑になります。

雨の場合はカッパを着用するようにしましょう。

絆創膏

コミケでは薄い本を手に取る機会も多く、
紙で手を切ってしまうなんてアクシデントも…

めったにあることではありませんが、
何があっても良いように
数枚リュックに入れておきましょう!

大きめのビニール袋

突然の雨でせっかく買った戦利品が
濡れてしまったらショックすぎますよね…

そんな時に商品を守れるように、
最低でもA4サイズが入る
ビニール袋を数枚持っていくことを
おすすめします!

ガムテープ

ガムテープはビニール袋の口を閉じたり、
遠方から来ていて荷物をおくる時に
ダンボールの口を閉じるのに使用します。

会場にももちろんガムテープはあるのですが、
混雑していてみんなが使っているので
なかなか順番が回ってこないんですよね…

それならば、荷物にはなりますが
自分で持っていって
ちゃちゃっと口を閉じたほうが
楽だと思います。

スポンサーリンク

夏と冬で必要になる持ち物リストはこちら!

夏と冬では真逆の環境なので、
持ち物や服装も大分変わってきます。

夏と冬での必須アイテムは
こちらの記事に詳しく記載してありますので
御覧ください!!

【これで完璧!】夏コミで必須な持ち物と最適な服装情報まとめ 【経験者が語る】冬コミで必須な持ち物リストと完全防寒服を紹介!

真夏と真冬という、どちらも過酷な環境のなか
行われるので、それぞれに合った
持ち物をしっかり準備して
持っていくようにしましょう!!!

コミケ当日までに必要な準備は?

コミケ当日できるだけスムーズに行動できるように
前日までに準備しておくものをまとめました。

1・ICカードにチャージ

suicaなどのICカードは基本ですが、
当日残額不足にならないよう
十分な金額をチャージしておきましょう!

suicaに追加加算をする自動支払機は
当日長蛇の列になります。

このようなタイムロスは絶対に
避けるようにしましょう!

2・バッグの中身の整理

コミケ当日は混雑の中大量の荷物を持ち、
できるだけスムーズに
動かなければなりません。

そのためにバッグの中身を
大きなリュックとウエストポーチの
2つに分けておく必要があります。

まずウエストポーチについてです。

こちらには頻繁に取り出して使うものを
入れておきましょう。

具体的に言うと…

  • 財布(小銭・ICカードの入ったもの)
  • 携帯電話
  • ペットボトル
  • この3つが頻繁に登場する
    アイテムかと思いますので、
    ウエストポーチに入れておきましょう。

    その他の荷物は大きなリュックに。

    服装と同じくできる限り動きやすく
    また両手が使えるように、
    リュックに上記以外の荷物を
    まとめておきましょう!

    3・財布を分けて両替しておく!

    コミケ会場では残念ながら
    財布の盗難にあったという話も
    よく耳にします。

    また、混雑の中で紛失してしまう
    なんていうアクシデントも…

    ということで、財布は小銭を入れておく財布と
    普段使いの大きなお金やカード等が入っているのもを
    分けて持っていきましょう。

    小銭がはいった財布はウエストポーチの中に、
    大きなお金が入った財布は
    リュックの絶対に盗られない・
    落とさない場所に入れておきましょう!

    また、会場ではクレジットカードが
    ほぼ使えませんし
    両替機もありません。

    企業スペースならば良いのですが、
    サークルで商品を購入するとき、
    万札は嫌われます。

    なるべくお釣りをもらわないように
    しておくことがコミケの暗黙のルール。

    なので1000円札と小銭に
    崩しておきましょう!

    スポンサーリンク

    これで完璧!お目当ての品をゲットしよう!!

    いかがでしたか。

    夏冬共有のものやそれぞれの季節のものを、
    コミケでの持ち物をリスト化して
    まとめてみました。

    季節関係なく共通の持ち物がこちら!

    • かばん
    • 荷物入れ
    • 財布(2つ)
    • 携帯電話
    • 携帯用ストラップ
    • モバイルバッテリー
    • 飲み物
    • 食料
    • ペン
    • ファイル
    • コミケの地図(アプリがおすすめ!)
    • 小型の椅子
    • カッパ
    • 絆創膏
    • 大きめのビニール袋
    • ガムテープ

    多いように見えて、リュックに入れると
    意外と余裕です!w

    ここに夏と冬の持ち物を加えれば完璧ですね!!

    【これで完璧!】夏コミで必須な持ち物と最適な服装情報まとめ 【経験者が語る】冬コミで必須な持ち物リストと完全防寒服を紹介!

    事前に準備をしっかりとしておくことで、
    会場ではスムーズにかつ快適に
    過ごすことができます。

    欲しい商品をゲットするため、
    新たな良い商品と出会うため、
    今年もコミケに参加して楽しみましょう!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です