DJまるの病気は自律神経失調症!症状や現在の体調は?【レペゼン地球】

DJ集団『レペゼン地球』でピンク色の髪がトレードマークのDJまるさん。

メンバーの中では比較的おとなしく、いじられキャラでメンバーからもファンからも愛されている。

DJ社長が経営していたBar『エルフ』のアルバイトとして働いており、グループ結成前からレペゼン地球を支えていたのは有名な話。

そんな縁の下の力持ちのまるさんですが実は病気をかかえているのではないかという情報を得ました。

いったいなぜそんな情報が流れたのでしょうか?

今回は情報の出どころや病名など、まるさんの病気について調査してみました!

レペゼン・丸の病気が発覚した経緯は?

まるさんが病気だという情報が流れた経緯は一体どういったものなのでしょうか。

調べていくとある動画にたどり着きました。

こちらはYouTuber『カルマ』さんの動画に出演した時の物です。

この動画内でまるさんは”自律神経失調症”と診断されています。

この病気の症状としては様々で、動悸・めまい・息切れ・不安感・疎外感など、肉体的な症状や精神的な症状が表れるものになります。

出てくる症状は人それぞれちがいますので、病名というよりはその総称のことを指します。

原因としては日常生活でのストレスや、生活習慣の乱れなどが原因となります。

生活リズムも不規則で多忙なまるさん。

もしかしたらそんな環境がまるさんの許容範囲を超えたんだと思います。

動画内では明るく振るまっていますが、実際は我慢しているだけなのかもしれませんね。

レペゼン・まるの自律神経失調症の症状や現在の体調は大丈夫?

自律神経失調症と診断されたまるさん。

まるさんの症状は一体どのようなものなのでしょうか?

症状に関してはまるさんからのコメントがなく、突き止められませんでした。

動画に映っている際も特にこれといった症状が出ているようなものはありませんでした。

この病気は見た目には表れないものが多いですからね。

いくらオープンなまるさんと言えど、病気に関してはあまり言いたくないのかもしれません。

そして現在のまるさんの体調はどうなのでしょうか?

この病気は一生治らないようなものではなく、療養や生活習慣の改善で徐々に治っていくものなので本人の努力次第で完治します。

実際に治っているかはわかりませんが、おそらく完治に向けて何かしらの行動をしているかと思います。

とりあえず最近の動画に関しては元気な姿を見せているので、深刻な状態ではないことが分かります。

本当にまずかったら動画にも出れませんからね。

あとは完治することを祈るのみですね。

スポンサーリンク

レペゼン・まるは性病も発覚していた!

まるさんの病気についてですが、別の病気にもかかっていたという情報があります。

その病気というのがなんと”性病”

この動画内でDJふぉいさんがそのことについていろいろ暴露しています。

まるさんに限らずですがレペゼンメンバーは”ヤリチン集団”と呼ばれるほど女性関係に関しては乱れています。

ファンとのオフパコをしたことがあると公言もしているので経験の方も豊富でしょう。

そういった不特定多数の方と行為をしていたので性病になったのではないかと思います。

病気が判明した後ですが、なんとまるさんは半年それを放置!

その間も女性との関係を持ったりしていたみたいです。

この行動に関していくつかの批判の声も出ています。

性病は移る病気ですからね。

まるさんには反省していただき、今後はしっかり完治してから遊ぶようにしてほしいですね。

まとめ

まるさんの病気についてはあまり深いところまでは判明しませんでした。

こういった情報はナイーブなものが多いのでそっとしておくのが一番いいかもしれませんね。

まるさんはまだ若く、これから先も長いので健康に暮らしていってもらいたいですね。

レペゼン地球での活動もこれから忙しくなるかと思いますので、無理しない程度にやっていただけたらと思います。

まるさんが欠けてしまたったら悲しむファンがたくさんいますしね!

これからも『DJまる』としての活躍を長い間見ていけたらと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です