韓国人とのハーフだった!レペゼン社長の両親の国籍や画像を調査!

YouTubeのチャンネル登録者200万人越えのグループ『レペゼン地球』。

そんな大人気グループのリーダーDJ社長。DJであり、社長でもある。

そこからDJ社長と名乗っているようです。

ちなみにDJ社長の本名は『木元 駿之介(きもと しゅんのすけ)』だそうです。

カッコいい名前ですよね。

名前は完全に日本人っぽいですが実はDJ社長は韓国人とのハーフという情報が!

この噂の真相はどうなのか、またご両親の国籍や顔はどんな方なのか…
今回はDJ社長ハーフ説について調べてみました!

レペゼン社長は韓国人とのハーフだと判明!

結論から言うとDJ社長は”韓国”と”日本”のハーフだそうです。

DJ社長のお父さんは日本人、お母さんは韓国人なのだそうです!

「その情報源はどこから?」

そう思う方もいるかと思いますので昔DJ社長がツイッターでつぶやいてた投稿を一つ載せます。

本人が言っているので間違いないかと思います。

これにはファンの方も驚いていたようです。

けれど同じアジアということもあって見た目ではあまり分かりませんよね?

ちなみに韓国語はまったく喋れないみたいです(笑)

生まれも育ちも福岡なので当たり前と言ったら当たり前だとは思いますが。

話し方も九州の方言がすごい出てますしね。

しかしDJ社長がハーフというのは意外な事実でしたね。

レペゼン社長の母親はどんな人?

そんなDJ社長のお母さんはどういう方なのでしょうか?

これについてはあまり情報はなく、かろうじて名前の情報だけ入手しました。

お母さんが日本生まれの韓国人「きみ江さん」という名前とのことです。

そういった理由で韓国になかなか行く機会がなく、韓国語を全くしゃべれないんですね。

DJ社長を育てたお母さんってすごい気になりますよね(笑)

根がまじめなDJ社長なのでお母さんもまじめな方かもしれませんね。

そのうち動画で紹介してくれることに期待したいです。

ちなみに他のメンバーのお母さんが出ている動画はありますので気になる方はチェックしてみてください!

レペゼン地球の動画の中でもかなり面白いものに仕上がっていると思います。

スポンサーリンク

レペゼン社長の父親はどんな人?

それではDJ社長のお父さんはどういう方なのでしょうか?

これについて調べていると、どうやらお父さんは亡くなっているようです。

DJ社長がお父さんのことについて色々話している動画を見つけました。

動画の内容を要約すると

  • 小学校6年生の時に離婚している
  • この動画を出す5年前に亡くなった
  • 死因はお酒の飲みすぎ
  • お見舞いに行くと「お酒を持ってこい」と言われるのでちょくちょく渡していた
  • 色々あって今回が初めてのお墓参り

初めてのお墓参りということでしたが実はお墓がなく、納骨堂にお父さんの遺骨があったようです。

離婚してからもお父さんとは仲は良かったようで、ドームのライブも見に来てもらいたかったみたいです。

そしてDJ社長のお酒好きはお父さんからの遺伝なのかもしれませんね(笑)

お父さんはアル中だったとのことなのでその背中を見て育ったのかもしれませんね。

けれどDJ社長も飲みすぎには注意してもらいたいですね。

そして一つ驚いたのがDJ社長のお父さんは福岡ではなく鹿児島に住んでいたようです。

お父さんも生粋の福岡県民だと思っていました。

ちなみに動画の内容は少しふざけたところもありますが、心に刺さるようなことも言っているのでぜひご覧になってみてください。

DJ社長がお父さんに対する想いとか色々話してくれています。

いつもと違ったまじめなDJ社長が見れますよ。

まとめ

私の調査力不足であまり情報がなくすみません…。

けれどお父さんのことは動画で話していたのでいつかお母さんの動画も出るかもしれませんね!

韓国とのハーフということもあり、韓国での動画も見てみたいですね。

その時に韓国語で会話するシーンとか見てみたいです(笑)

今はドームでのライブが中止になって大変な時期だと思います。

なので落ち着いてまた動画を出せる日がくれば嬉しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です