【エール吟役】本間叶愛のプロフ紹介! 朝ドラは2度めでCMでも活躍する子役だった

NHK朝の連続テレビ小説「エール」で、ヒロイン「関内音」の姉「吟」の幼少期を演じるのが本間叶愛さんです。

子役として活躍している彼女は、すでに芸歴7年というベテランさんで、映画やドラマ、CMなど多数に出演しています。

そんな彼女が演じる「吟」の成人後を演じるのは、松井玲奈さんです。

目元のキリッとしているところなどにている二人ですが、「吟」という人物をどのように演じ、どんなバトンで繋いでいくのか、見どころとなります。

本間叶愛のプロフィール

  • 本間叶愛(ほんまといと) 
  • 2006年6月22日 生 
  • ジョビィーキッズ 所属

https://twitter.com/hashtag/%E6%9C%AC%E9%96%93%E5%8F%B6%E6%84%9B

芦田愛菜さんや鈴木梨央さん率いる、ジョビィーキッズに所属している本間さんは、小さい頃から芸能界で活躍していて、子役歴も長く、様々な映画やドラマなどに出演されています。

とはいえ、私なんかは名前を初めて見たので、「かなえ」かな「かなめ」かなと全く違う想像をしていましたが、正解は「叶う」「愛」と書いて、「といと」さんです。失礼いたしました。

おそらく本名かとは思われますが、なかなか本間さんの、詳細プロフィールは紹介されておらず、出身地や特技、趣味なども謎となっています。

もう少し本間さんを知りたかった私としては物足りませんが、学生の間は内緒ということなのかもしれませんね。

本間叶愛は「梅ちゃん先生」にも出演!

http://blog.livedoor.jp/koyakukoyaku/archives/50024588.html

NHKの朝ドラというと、2度3度の出演はなかなか無いものなのですが、本間さんは、今回の「エール」が2回目の出演となります。

その前の出演はというと、堀北真希さんと松坂桃李さん主演の「梅ちゃん先生」で、こちらがテレビドラマ出演のデビュー作となるようです。

このドラマは、第二次世界大戦後から高度成長期という荒波の時代の東京墨田区で、力強く生き抜いていく町医者のヒロインを中心とした、人間模様を描いた物語です。

その中で、本間さんの役どころは、ヒロイン「梅子」の同級生「瀬川典子」の一人娘「みどり」を演じていました。

当時、まだ5歳の頃ということですから、その堂々として物おじしない演技は、視聴者からはもちろん、関係者などからも目を引くものがあったのかもしれないですね。

そして、今回の朝ドラ2度目の出演を果たしたわけですが、年も重ね、大人になってきた本間さんの、成長した演技にも注目です。

本間叶愛のその他の出演番組やCMを紹介

確実に、役者としての経験を踏み、実績を重ねている本間さん。朝ドラ以外の作品は、どのようなものに出演されているのか見ていきます。

まずテレビでは、TBS「潜入探偵トカゲ」NHK「うたコン」に、映画においては、大島優子さん主演の「ロマンス」に、モエ役として出演しています。

またCMへの登場は多数で、「伊藤園 健康ミネラル麦茶」「NIISAN NOTE」や、「ソフトバンク スマホタダ割りキャンペーン」「ベネッセ進研ゼミ小学生講座」に「P&G 薬用せっけんミューズ」などです。

こうやって見ると、一日一回は本間さんを見ていたのかなと思うほど、CMの中でもメジャーな大手企業の名前がずらりです。こうなると、「エール」後の出演作品にも、俄然注目が集まることは間違いありません。

本間叶愛はコーラスやダンスも上手い!

https://twitter.com/koyaku_koyaku/status/801820267303432192?lang=gu

そんな中、正式な経歴には盛り込まれていませんが、同じ事務所の「鈴木梨央」さんのMV「Danceしない?」で、コーラスとダンスを披露しています。

見つけにくいということなので付け加えると、歌のサビのところで、赤い水玉の衣装を着て踊っている女の子が本間さんです。

とはいえ、NHKの「うたコン」でも、東京音頭ダンサーで出演されていたりというところをみると、ダンスなんかも得意なのかもしれません。

しかも、コーラスをしていたり、「エール」では音楽がテーマの根底にあったりすることを考えると、歌なんかも好きなのかもしれませんね。

多才な部分を垣間見る映像ですが、これからの選択肢も広くあって、羨ましい限りです。

まとめ

http://blog.livedoor.jp/koyakukoyaku/archives/56629254.html

プロフィールでは、名前や年齢しか分かりませんでしたが、こうやって見てくると、歌やダンスも好きな、しっかり者の女の子なのかなと感じました。

そんな彼女は、これからも才能をフルに活かして、様々な場面で持ち味を出していく事でしょう。

きっと、大人になっていくにつれ、雰囲気も変わっていって、女優さんとして、今後もたくさんの作品にかかわってくるのかと思うと楽しみで仕方ありません。今回の「エール」で、しっかり本間さんの「吟」の演技っぷりを見ておかないと損ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です