【炎上】エミリンが外出自粛中に撮影!嘘がバレた経緯や画像をまとめてみた

あるあるネタや、替え歌等の動画で若者を中心に人気のYouTuberエミリンさん。

2020年9月現在でYouTube登録者数は約150万人おり、更に勢いを伸ばしている注目のクリエイター。

そんな若者から支持を得ているエミリンさんですが、過去に炎上騒動を起こしているようです。

一体どんな経緯で炎上する事態になってしまったのかを、今回は調べてみました!

YouTuber・エミリンは外出自粛を呼び掛けていた?

2020年に突如現れ、世界に猛威を振るったコロナウイルス。

日本社会にも暗い影を落とす事になりましたが、エミリンさんを始め多くのYouTuberにも非常に大きな影響を及ぼしました。

感染拡大を防ぐ為、政府や自治体は様々な手段を講じる事になるのですが、その一つに知名度の高いYouTuberを起用したCMがあった事をご存じでしょうか?


出典:YouTube

東京都によるCMで、2020年4月19日から関東圏で放送。

ヒカキンさん、はじめしゃちょーさん、ゆきりぬさん、そしてエミリンさんと若年層を中心に幅広い世代の方からも認知されているYouTuberが、外出自粛を促す内容でした。

エミリンさんの動画には外でのロケも多いので、影響力の大きい人物として、このようなアクションを起こすのはとても重要な事だと思います。

YouTuber・エミリンが外出自粛中にコラボ動画?

しかし、エミリンさんの動画には4月になっても外出しているものがまだまだ多く、視聴者の方からは「外出しているのでは?」という疑問の声が上がってしまいました。

実際動画にはしっかりと「外出自粛要請が出る前に撮影しました」と注意書きがされていたのですが、誤解を多く生んでしまったようです。

その為、自身の動画にて「不要不急の外出は一切せず、家におりますのでご安心下さい」とファンの方々に訴えかけ、誤解を与えてしまった事を謝罪。

そして同時に「一部の方がまだ外出をしているので、それはもう本当に止めたほうが良い」と、不要不急の外出について改めてファンの方々に注意を促します。

しかし5月17日にアップされた動画が原因で、炎上へと発展してしまいます。

それは、YouTuberさんこいちのメンバーである「やっぴ」さんと『大量のスイーツと最新の恋愛トークで女子会開幕ゥ!』という内容のコラボ動画(現在は削除)。


出典:YouTube

この動画を見た視聴者が、外出自粛期間である4月以降に撮影されていると指摘をします。

その指摘の根拠となったのは、以下の2点。

  • 動画に登場する『ラムネバー』は4月6日に発売されている。
  • 同じく登場する『ショートケーキ』も賞味期限が4月11日である。

確かに4月6日に発売された商品が動画内で登場しているのであれば、3月中に撮影されたものであるという言い訳は通用しないですよね。

4月6日に発売された『ラムネバー』

出典:コンビニアイスマニア

スポンサーリンク

YouTuber・エミリンの炎上騒動に対する周囲の反応は?

このエミリンさんの矛盾に、多くの非難が集まってしまいますが、周囲の反応はどうだったのでしょうか?

この騒動に対して、有名YouTuberでエミリンさんともコラボ経験があるヒカルさんがツイッターにて発言します。

YouTuberにとっては動画撮影は「仕事」であり、決して不要不急のものでは無いと、エミリンさんを擁護する立場を取っております。

この点については賛同する声も多くあり、一概にエミリンさんの行動を非難するべきでは無いという意見も見られました。

https://twitter.com/Rinren0726/statuses/1259835175669657607

しかし炎上が大きくなってしまった一番の要因は、やはりエミリンさんの「ウソ」にあると思われます。

不要不急の外出については、それぞれの仕事や状況によって解釈が変わってきますので、屋外での動画撮影やコラボについてはある程度の理解は得られたはずです。

ところが、エミリンさんは自身で外出自粛を呼びかけながらも、言い逃れが難しいウソを付いてしまった事が、大きな怒りへと繋がってしまいました。

指摘された矛盾についての説明もしておらず、関連する動画を削除してしまっており、ファンの方々からも厳しい意見が出ておりますね。

まとめ

YouTuber・エミリンさんの炎上騒動についてまとめてみましたが、如何でしたでしょうか。

コロナ禍で外出自粛が叫ばれる中、コラボ動画が原因で炎上騒動に発展してしまったエミリンさん。

YouTuberの仕事として、外出は不要不急に該当しないという考えは十分理解出来るものです。

しかし今回の炎上は、外出自粛期間である4月以降に撮影されていた事が明白であるにも関わらず、3月中に撮影したというウソが大きな原因となって招いたものでした。

状況によってウソを付かざるを得ない事もあると思いますが、やはりバレてしまうものです。

ファンあってのYouTuberですから、ウソに関しては素直に認め、謝罪する姿勢を見せて行く事が大事だと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です