【延期】天皇即位パレードが延期だけど祝日は変わらないの?パレードの日程や新しく祝日が増える可能性は?

2019年10月22日(火)に
行われる予定だった
天皇の即位パレード
「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」ですが、
台風19号の被害を配慮し
延期することになりました。

残念ではありますが、
こういった配慮をする
天皇皇后両陛下は改めて
素晴らしい方々だと感じます。

さて、今回天皇即位パレードが
延期となりましたが、
10月22日の祝日はどうなるのでしょうか。

また、延期されたパレードは
いつ頃になるのかをまとめました。

10月22日の祝日はどうなる?

結論から言いますと、
10月22日の祝日は変わりません

天皇即位パレードは延期となりますが、
「即位礼正殿の儀」「饗宴の儀」は
22日に予定通り行われるからです。

この「即位礼正殿の儀」とは、
即位の礼の中心となる、
天皇が自らの即位を
国の内外に宣明する儀式の事です。

皇居で行われ、国外からも
多くの国から首脳が参加することに
なっています。

また「饗宴の儀」とは
即位礼正殿の儀に参列した
内外の賓客に対し、
謝意を表してもてなすための
宮中晩餐会のことです。

即位礼正殿の儀当日に始まり、
宮殿豊明殿や長和殿で
数回開催されようです。

お祝い事なので、パレードが同時に
できないのは残念ではありますが、
仕方がない事ですよね。

延期した即位パレードはいつ頃やる予定?


出典:https://hochi.news/articles/20190521-OHT1T50227.html

延期した即位パレードの日程は
現状では発表されていません。

報道では、即位パレードは
当面延期する方向で調整に入った
と言われているので、
台風の災害が落ち着くまでは
執り行われないでしょう。

これまでも皇室の慶事が自然災害の影響で
延期された事は何度かあります。

最近では2017年7月に予定された
秋篠宮さまの長女・眞子さまの
婚約内定発表が、
九州北部豪雨のため2カ月延期されました。

今回も膨大な被害が出ていることから、
2ヶ月以上の延期は免れないのでは
ないでしょうか。

スポンサーリンク

延期した即位パレードの日は祝日になる?

今回即位パレードが延期になりましたが、
改めて執り行われる天皇即位パレードの日は
祝日になるのでしょうか。

結論を言うと、祝日となる可能性は
低いと考えられます。

即位礼正殿の儀は休日になるように
法律で定められています。

「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律(平成三十年法律第九十九号)」

というものがあるんです!

この法律で祝日となっていたんですね!!

この法律の対象となる
「即位礼正殿の儀」は変わらず
10月22日に執り行われる予定なので、
改めて執り行われる天皇即位パレードの日は
残念ながら祝日にはならないでしょう。

まとめ

台風19号の影響で天皇即位パレードが
延期になったという報道を受けて、
22日の祝日はどうなるのか、
改めて祝日が設定されるのかをまとめました。

22日の祝日はそのままで、
即位パレードの日程が改めて決まっても
その日は祝日にはならないでしょう。

即位パレードが延期になった事は
残念ではありますが、
災害の影響を受けた方々の事を思うと
それどころではないですよね。

早く復旧が進み、もと通りの生活が
できるようになるよう願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です