常習犯?はいじぃが吐いて炎上した一連の流れをまとめ!

食レポを中心に動画投稿をしているYouTuberはいじぃさんをご存じでしょうか?

コンビニのお菓子から、お店の料理まで幅広く食レポをしており、その軽快なトーク力を活かしたYouTubeチャンネル「はいじぃ迷作劇場」は2020年6月現在で登録者が73万人と、多くのファンを抱えるまでに成長しております。

そんなはいじぃさんですが、食レポで炎上騒ぎに発展した事が…。
今回はその事件について調べてみました!

はいじぃが食レポで吐いたYouTube動画が炎上!

始めにはいじぃさんの簡単なプロフィールからご紹介。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しゃぶしゃぶ来た。ハブさんとパン祭りに行ってパンいっぱい食べてたら、無性にしゃぶしゃぶ食べたくなった。

はいじぃ(@hai_g)がシェアした投稿 –

  • 名前:はいじぃ(本名:蓜島 朋岳)
  • 生年月日:1975年8月26日
  • 出身地:東京都町田市
  • 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

よしもと所属の芸人さんなんですよね!喋りが上手だと思いました(^^♪
このトーク力でいつも通りに食レポをしていたのですが、ここで事件が起こります。

ファミリーマートのお菓子「安納芋タルト」の食レポで、食べた後にジップロックに吐いている姿が確認出来ます。

この動画により「食べ物を粗末にしている!」と批判の声が上がり、炎上騒ぎへ発展していきます。

はいじぃが吐いた理由やジップロックに不信感をもつ声

この騒ぎを受け、はいじぃさんは動画内で謝罪をしております。

はいじぃさん曰く、タルト内にフィルターのような物が入り込んでしまった為に吐き出したと言う説明をしていますが、事実はどうなのでしょうか?

袋の開け方も悪かったとの事ですが、仮に異物が混入していたとしたら何かしらリアクションがあってもおかしくないと思います。

はいじぃさんの表情を見ると、特にそのような挙動は無いので、やはり事実は異なるのでは無いでしょうか?

こうなると「今までの食レポも、全部食べていないのでは?」という不信感はぬぐえないですよね…。

はいじぃの炎上後の対応は?

炎上と謝罪をしたものの、色々なYouTuber仲間にはこの事件でイジられ続けているようですね(^-^;
友人であるMEGWINさんには動画内でジッパー付きの保存袋をネタにされてイジられ、物申す系YouTuberとして知られているシバターさんには、同じ安納芋タルトを使ったネタでイジられています。

その後、はいじぃさんの友人でもありYouTuberであるデカキンさんとのコラボ動画で釈明をします。

はいじぃさんは咀嚼時間が長いので、全てカットをしているそうです。
咀嚼から飲み込むまでの動画を公開したのですが、騒動より過去の動画では無く、騒動後の動画であった為に説得力に欠けた内容となってしまいました。

この行動で更にブーイングを浴びる事に…素直に認めて謝罪をしていれば、ここまでの騒動にはならなかったと思われます。

一応騒動は無事に落ち着き、反省として現在はいじぃさんは「咀嚼シーンを早送りにする」という方法での撮影をするようになります。
これによって吐き出していない事を証明して行こうとしたのですね。

どちらにせよ、歯切りの悪い釈明はファンからの信頼を大きく失墜させる事になってしまいました…。

まとめ

はいじぃさんの炎上騒動についてまとめてみましたが、如何でしたでしょうか。

食レポという食べ物を扱うスタイルなので、一つ間違えると炎上になりやすい事は容易に想像出来るのですが、はいじぃさんはその対応に甘さがあったようと思われます。

炎上後の釈明も火に油を注ぐ感じになり、なんとも言えない後味の悪い結果となりました。
結果として、タルトの中には異物は混入していなかったのでは無いかと思われます。

騒動は落ち着きましたが、この経験を活かして楽しい食レポを心掛けて欲しいですよね!

軽快なトークや印象的な外見で愛されるキャラですから、今後は何かあった際には素直な姿勢で謝罪し、ファンを楽しませ続けてくれる事に期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です