【箱根駅伝2020】選手が履くピンクのナイキのシューズ(靴)がすごい!効果や人気の理由は?

2020年新春箱根駅伝が2020年1月2日に
スタートして話題となっています。

そんな中気になるのが、
ピンクやオレンジ・ブルーの
蛍光色のシューズを履いている選手が
多くいること…!!

殆どの選手がピンク色!

この靴は一体どこのシューズなのか、
またなぜこんなにも多くの選手に選ばれているのか。

理由をまとめてみました。

箱根駅伝2020で選手が履いているピンクの靴は何者?

2020年新春の箱根駅伝で多くの選手が履いている
ピンク色のシューズは

ナイキ(NIKE)のヴェイパーフライネクスト%

です!!

ピンク以外にもオレンジとブルーのカラーも
あるようです!!

去年の2019年の箱根駅伝でも
この靴は話題となっていました!!

年の箱根駅伝では、全出場選手のうち、
ナイキ(NIKE)のヴェイパーフライネクスト%
を履いていたのが86人、次いでアシックス51人、
アディダス39人、ミズノ24人という具合だったようです。

靴は選手の好みのものを選んで履くことができるのですが、
殆どの選手が昨年秋シーズンから
このナイキ(NIKE)のヴェイパーフライネクスト%を
選んでいるようです!!

今年は去年よりも多くの選手が
ヴェイパーフライネクスト%を
はいているようですね。

それだけ魅力的なヴェイパーフライネクスト%
一体何が人気の決め手なのでしょうか。

箱根駅伝2020で話題のヴェイパーフライネクスト%の効果や人気の理由

ヴェイパーフライネクスト%の一番の特徴は、
ソールに反発性のある「カーボンシート」を入れ、
厚底で作っているという点。

これまでは薄い底で反発力がある靴が
良いとされてきたのだそうですが、
この靴は真逆の発想!

NIKEは全世界のシューズから様々なデータを集計し、
結果「データからはじき出された理想の走り方」を可能にするのは、

    なるべく前傾姿勢にして、
    平地だけど坂道を下っているように走れるような角度。

    そして、レース終盤でも足に疲れが残らない
    十分なクッション性を持たせた
    厚くて軽いソール

ということが判明したそうです。

こういった経緯で生み出されたヴェイパーフライネクスト%。

多くの選手から選ばれる理由は
そこにあったんですね!!

スポンサーリンク

ヴェイパーフライネクスト%を購入できる場所は?

ヴェイパーフライネクスト%は
NIKEの公式サイトで購入が可能です!

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%購入ページ

いくつかのサイズはすでに売切れていますが、
まだ販売しているサイズもあります!!

箱根で話題になれば、
売切れてしまいそうですね。

箱根選手も選ぶナイキ(NIKE)のヴェイパーフライネクスト%がすごい!

いかがでしたか。

2020年箱根駅伝で多くの選手が履いている
ピンクのシューズ・ナイキ(NIKE)のヴェイパーフライネクスト%について
まとめました。

多くのデータを元に研究を重ねたNIKEが作成した
シューズ・ヴェイパーフライネクスト%。

どれだけの効果があるのか、
私も履いてみたいです!!w

こういった研究によって選手の走りに
それだけ影響が出てくるというのが、
さすがトップの世界だなと感じます。

きっとここでは終わらない、
これから先もっと良いシューズが
誕生してくるでしょうね!!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です