本職はYouTuber?カメ五郎の仕事と収入が気になる!

サバイバル系YouTuberとして、リアルなアウトドア生活を送るカメ五郎さん。

ニコニコ動画への動画投稿からスタートし、YouTubeにプラットホームを移行してから、 より多くの人に知られるようになりました。

しかしカメ五郎さんの本職については、あまり知られていません。

今回はカメ五郎さんの仕事の部分に注目してみたいと思います!

カメ五郎の仕事は何?

サバイバルで生き抜いているので「サバイバー」?
定職に就いているわけでは無いので「フリーター」?

カメ五郎さんの仕事って、一体何に該当するのか考えてしまいますよね…(^-^;

しかし、実はカメ五郎さんは「株式会社ビー・ブレーブ」と言うタレントマネジメントをしている事務所に 所属して活動されているんです!

戦場カメラマンとして有名な渡部陽一さんや、かつて16連射でゲーム界を盛り上げた高橋名人と言った大物も所属する事務所。

この事から、カメ五郎さんも職業はタレントと言って間違い無いと思います!

宣材写真も普段の野性味溢れる雰囲気とは異なり、キマっていますよね(^^♪


出典:株式会社ビー・ブレーブ

カメ五郎の収入はどれくらい?

YouTubeの登録者数から算出される想定年収は、約74万程度と言われています。


出典:Tuber Town

しかしYouTube一本でお仕事をしているわけでは無く、その他にもテレビへ出演や雑誌の取材対応等もこなしております。

『しゃべくり007』や『ダラケ』等の有名テレビ番組への出演を見て、カメ五郎さんの存在を知った方も多いはず!

このような大型案件を獲得出来るのも、事務所に所属しているメリットですね。

YouTubeの動画収益以外に、メディア出演等のギャラなどから、恐らく年収ベースで100万~200万円程度の収入かと思われます。

サバイバル食で食費はほぼゼロ?お金がなくても幸せな生活を送るカメ五郎

以前カメ五郎さんはインタビューにて「1ヵ月いくらあれば生活出来るか?」と言う問いに対し、食費だけなら 5,000円と答えていました。

サバイバル生活において、いかに獲物の捕獲で生活出来ているかが伝わってきますよね。

もちろん毎回安定して獲物の捕獲が出来るとは限らない不安定な状況も理解していて、むしろその不安定さを楽しむ事が出来れば十分に生きていけると話しています。

安定した収入源としては僅かではありますが、YouTubeの広告収入を得ており、これがあれば全然食べる事には困らないそうです。

広い家に住んだり、オシャレを楽しんだり、美味しい物を簡単に食べる事が出来たりと、お金がある事で得られる幸せもある。

一方で、自分のようにお金がなくても、幸せになることはできる」という事も語っていました。

カメ五郎さんにとっての幸せは、お金によって得られるものでは無いのですね(^^♪

また、ファンの方々もカメ五郎さんの動画を見て「幸せとは何か?」を感じている様子が伺えます。

まとめ

アウトドア系YouTuberカメ五郎さんのお仕事についてまとめてみましたが、如何でしたでしょうか。

事務所に所属し、タレントとして活動している事が分かりましたが、ご本人の認識としては 「定職に就いていない」と言う感覚のようです。

あくまで事務所への所属はお金の為ではなく、メディアへの出演を通じてアウトドアの魅力を伝えようとしているような印象を受けます。

そのアウトドアへの思いや自然に対する感謝の念が、見ている私たちにも伝わって来るので、時に残酷な獲物を捕らえるシーンも理の一つとして見ていられるのかと思います。

今後もストイックな姿勢で臨むカメ五郎さんのサバイバル動画に期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です