目が怖い!カメ五郎の眼力に怯える人が続出!

アウトドアで自給自足生活をする様子を動画にアップし、過酷な状況に陥りながらも果敢に自然へ挑む姿で人気を集めているカメ五郎さん。

素朴な人柄でイケメンな顔立ちが話題になる事も少なく無いのですが、一方で目が怖いという方もいらっしゃるようです。何がそうさせているのか?

今回はカメ五郎さんの眼力について、調べてみました!

カメ五郎の目が怖いという視聴者が多数!

実際にツイッターでは「眼光が鋭い」「怖い」という声が上がっておりますね。

https://twitter.com/deathwinirufire/statuses/1246361309211267073

いずれも皆さん共通して感じているのが「眼光が鋭い」という点。
顔が怒っているとか、厳しい表情というような顔全体の事では無くて、あくまで目についての指摘なんですよね。

何故そこまで目つきに限定して、言われているのでしょうか?

カメ五郎の目が怖く見えるのはなぜ?

実際に鋭いと言われているカメ五郎さんの目を見てみましょう。

確かに…鋭い眼光をしていますね(^-^;

これは極限状態で挑んでいるサバイバル生活によって、心身的にも厳しい状況に陥っているのが原因だと思われます。

食材探しによる疲労もあれば、何も入手出来なければ空腹や眠気等にも襲われるでしょう。

動画を見ていても、自給自足生活の開始当初はハイテンションな一面が見られますし、比較的表情も穏やかです。しかし後半になるにつれて目つきだけでは無く、言葉遣いも荒くなっています。

それだけカメ五郎さんが実践しているサバイバル生活には過酷さがあるのですね。

ちなみにカメ五郎さんには目つきが厳しい極限状態以外にも、色んな「モード」があるとされています!確認出来ているのは「仙人モード」「寂聴モード」と呼ばれている状態。

仙人モードはYouTubeの「【再編集】西丹沢自給自足生活その1」で確認する事が出来るモードで、ファンによって付けられました。


出典:YouTube

正に本来の目的を忘れ、無になっている状態ですね。

寂聴モードはニコニコ動画の「西丹沢自給自足生活その6」で、カメ五郎さんご自身が語っています。
尼僧の瀬戸内寂聴さんから取った呼称で、入院中に断食の如く何も食せなかった状態を表します。

この2つのモードは、ファンによって定着し、その他の動画内でもしばしば使われるように(笑)

カメ五郎さんが様々な表情を見せてくれている証拠ですね!

スポンサーリンク

カメ五郎の眼力がすごい動画を紹介!

カメ五郎さんの眼力が強くて鋭い様子は、色々な動画でも見る事が出来るのですが、比較的長い時間表情が確認出来る動画を選択してみました!

朝から雨という悪天候に見舞われ、コンディションも良くない様子。

また、罠を張って獲物を捕らえようと試みているのですが、なかなか掛からず厳しい状況が続いている状況でもあります。

苦心している様子が見て取れますし、全体的に笑顔もあまり見られません…。
言葉自体は落ち着いた感じですが、獲物を捕らえようとする強い意欲が生み出す鋭い眼力を感じられます。

こうした状況を加味して見てみると、怖いという印象はそんなに強く無いですよね!

まとめ

アウトドア系YouTuberカメ五郎さんの鋭い眼力についてまとめてみましたが、如何でしたでしょうか。

鋭い眼力に怖いという印象を受けてしまいそうですが、決して機嫌が悪いわけでは無く、厳しい自然と向き合っている中での事。

やはりサバイバルという極限状態での活動ですので、テンションにも浮き沈みがありますし、表情にも現れていますよね。

辛い状況が続いて心身ともに滅入っていく事もあれば、なかなか捕らえられない獲物をようやく仕留めて歓喜の声を上げたりと、色々な表情を見せてくれます。

そんな表情の一つである鋭い眼力からも、自然の厳しさを感じとる事が出来るのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です