【炎上】禁断ボーイズの活動休止の原因・いっくんのVALU騒動の経緯をまとめ

主に関西で活動しているYouTuberの禁断ボーイズをご存じでしょうか?

いっくんさん、田中さん、モーリーさん、メサイアさんの4人で構成されているグループで、皆さんとても個性的。

やってみた系や検証系の動画から、下ネタと言った過激な内容で人気!

2020年8月現在でYouTube登録者が180万人を超えており、まだまだ注目が集まっております。

そんな禁断ボーイズですが、リーダーのいっくんさんが原因で2017年に活動を一旦中止しているんですね。

今回はその活動中止に至った経緯について、調べてみました!

禁断ボーイズのいっくん炎上!その原因は?

まずは禁断ボーイズいっくんさんのプロフィールを見てみましょう。

出典:Twitter

  • 名前:いっくん
  • 本名:岩井 一郎
  • 生年月日:1996年1月31日
  • 血液型:O型
  • 出身地:香川県

青い髪が印象的な禁断ボーイズリーダー・いっくんさんは、過激で攻めた内容を中心とした動画で人気!

そして2016年11月には、大物YouTuberとして知られているヒカルさんやラファエルさん達と共に「NextStage」という事務所を立ち上げます。

NextStageの勢いは凄く、禁断ボーイズの人気にも拍車が掛かっていきます。

しかしその後、いっくんさんを含むNextStage所属のクリエイターがある騒動を引き起こし、大きな炎上に発展。

結果、NextStageは解散するにまで至ってしまいます。これがいわゆる「VALU騒動」です。

VALUとは一体なに?

NextStageの解散、そして所属クリエイターの活動休止と大きな事件へ発展したVALU騒動。

テレビでも頻繁に取り上げられましたので、内容は良く分からなくても、耳にした事はあるかと思います。

そもそもVALUとは何なのでしょうか?

名称の由来は「VAL(VALUE=価値) + U (YOU=あなた)」。
個人が株式会社のようにVAとよばれる擬似株式を発行することができ、売りに出されたVAは自由に売買することができる。
取引は全てビットコインを用いて行われる。
出典:Wikipedia

要するにVALUは仮想の株式市場であり、その市場でYouTuber等の個人が疑似株式である「VA」を発行して売り出します。

そしてファン等の応援したい人はVAを購入する事が出来るのですが、VAの価値は株と同じように変動するので、タイミングを見計らって売却して儲ける事も可能です。

では何故禁断ボーイズのいっくんさんは、この騒動で炎上してしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

VALU騒動の経緯!禁断ボーイズのいっくんはインサイダー取引に関わった?

VALUは仮想とは言え、正式にお金が動く市場です。

やはりお金が関わって来ると、単なる炎上ではすまなくなってきますよね。

ここでいっくんさんも関わったVALU騒動の経緯を説明します。

まずNextStageの顔とも言えるヒカルさんが2017年8月にVALUへ上場。

超人気YouTuberですから価値が上がる事は容易に想像出来ます。

結果買い注文が殺到し、ヒカルさんもツイッター上で「明日一気にバリューで動く!」と買いを煽っているかとも思われる投稿をします。


出典:Twitter

更にヒカルさんに続いて、NextStageのメンバーでもある禁断ボーイズのいっくんさんやラファエルさんもVALUに上場。

超人気YouTuberの立て続けの参加に、VALU市場は更に盛り上がりを見せます。

しかしそんな最中、いっくんさん達は保有しているVAを売却。

ヒカルさんは4000万円ほどの利益、いっくんさんやラファエルさんと合わせると1億円近い利益を得たのではないかとみられています。

非常に高値で売り抜けられた事で、いっくんさん達は多額の利益を得る事になりますが、同時にVAを購入した方へも多大な評価損を与えてしまう事になります。

そしていっくんさん達のVA売却のタイミングで、NextStageの親会社であるVAZという会社の顧問である井川拓哉さんという方もVAを売却していたのが発覚します。

8月10日にヒカルさんやいっくんさん、ラファエルさんはVAをはじめて発行しているのですが、井川さんはこの時点でヒカルさんの75VAを所有しており、売却の結果数百万円の利益を受けたと言われています。

「超人気YouTuberによって買いを煽らせてVA価値を上げ、上がったタイミングで一緒に売り抜ける」

これがインサイダー取引にあたるのではないかと、ネット上では批判が相次ぐ事になります。

いっくん・ヒカル・ラファエルらに詐欺と批判

結果としていっくんさんやヒカルさん、ラファエルさん等の関係者のみが得をし、VAを購入した一般人が大損をすることとなってしまった事態…

実際は法整備が追いついておらず違法性も無いようですが、何とも怪しまれてしまう行為ではありますよね…。

ツイッター上でも実際に損をした方を含めて、色々な方からの意見が上がりました。

またこの他にも、多くの有名YouTuberが今回の騒動について批判的な動画をアップされていました。

まずは物申す系で有名なシバターさん。

ヒカルさんが元々情報商材を販売していたことも引っ掛けて「ちょっと油断すると詐欺師の癖が出る」「もう詐欺師はやめよう」という呼びかけをされています。

だいぶネタ感はありますが…w

そして同じく物申す系のみずにゃんさんも株に絡めてVALU騒動の悪質性について解説されています。

また、有名な投資家などの方々もTwitterで非難しています。

ヒカル氏のマダンテ( #valu 全放出 )は,売り出し時点では本人は損しないし,このあと未約定分取り消したりするなら,売り板牽制の見せ球的禁じ手に見える.株式市場でやったら逮捕されたり追徴されるやつだけど #valu にはそういうのない.今後もマダンテ増えるんじゃないかと予想.

— 落合陽一/Dr.YoichiOchiai (@ochyai) 2017年8月15日

ヒカルのVALUのあれ、規約違反というより詐欺事案だよな。被害者は事実関係並べて代理人立てて警察署に行っておかしくないレベル

— 山本一郎(やまもといちろう@告知用) (@kirik) 2017年8月15日

世間から多くの非難の声がわき、ヒカルさんらもTwitterなどで今回の騒動については説明されていました。

スポンサーリンク

VALU騒動について本人たちも反応

こういった批判を受けて、ヒカルさんらもコメントされています。

まずはヒカルさんのコメントがこちら。

Valuの株でお金儲けをしようとする人が減ればいいなと思う。

本来のあるべきサービスの形じゃない現状が僕は非常に気持ちが悪いです。

ここは小銭稼ぎの場でしょうか?

大したことのない偽物たちがここではランキング上位にいます。

もちろん中には堀江さんのような本物もいますが多くは小ずる賢い手段で時価を釣り上げている見せかけの偽物です。

僕のバリューの購入者には3パターンいると思っていて、

1 単に僕のファンで純粋な支援をしてくれている人

2 僕のバリューで小銭稼ぎをしようとする人

3 なんとなく周りに流されて買った人

本来あるべき形は、このバリュー側が望む形はどれだと思いますか?

僕は1だと思います。

僕からの株主優待には期待しないでください。今のところ何も考えていません。

ただ、一つだけ、僕はこれからも輝く続けることをお約束します。

そして最後に購入者のみなさんありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。

VALUコメント全文
https://kai-you.net/article/44481

そして顧問の井川さんのコメントがこちら。

インサイダーで儲けたというのは全くの誤解です!自分はヒカルがVALUをやるというので試験的に手伝っていただけです。今回、ヒカルから全部ファンに持ってもらいたいと相談されたので、自分の分も全て放出しました。元々ヒカルのVALUなので、得たお金は全てヒカルのために使います!

井川さんのVALUより引用

いっくんさんやラファエルさんは特にコメントは出されていないようです。

ヒカルさんや井川さんのコメントを見る限りだと、自分たちは儲けるためにやったわけではないと主張していますね。

しかしやはり世間的に見ると、身内だけ特をしている現状に不満を抱きますし、実際株でこんなことを行ったらインサイダー取引として罰せられることです。

このようなコメントを出したところで、世間ははいそうですかと納得するわけもなく、更に非難の声が膨れ上がっていました。

そして最終的に、今回の騒動についてヒカルさん、ラファエルさん、いっくんさんは謝罪動画を出すことになったのです。

VALU騒動でのいっくんらの最終的な対応は?

非常に大きな騒動へ発展してしまったVALU騒動。

さすがに活動を継続していく事は困難であるとして、NextStageの解散とそれぞれの無期限活動休止を発表。

いっくんさん、ヒカルさん、ラファエルさんがスーツを着て2017年9月4日に謝罪動画を上げております。

VALUの知識が無い状態で企画に関わってしまった事や、それによって様々な誤解を与えてしまった事を謝罪しております。

こうして禁断ボーイズも活動自粛となるのですが、関係の無かった他のメンバーには気の毒な出来事でしたね。

スポンサーリンク

VALU騒動後復帰をしたいっくん含む禁断ボーイズ

無期限休止を発表したヒカルさん、ラファエルさん、いっくんさんでしたが、その約2ヶ月後の11月2日に禁断ボーイズは活動を復帰しました。

この2ヶ月というスパンについては「復帰が早すぎる」などと言った声も多く呟かれていましたが、一方でファンの温かいコメントも多く呟かれていました。

そしてこの復帰から丁度1年後にはVALU騒動での活動休止に追い込まれたときの気持ち、そしてこれからの気持ちが記載されたメモを公表しています。

VALU騒動については、ファンを悲しませてしまったこと、誤った行いをしてしまったことを深く反省しているということを述べています。

そして、活動する上で一番大事にしたいのはファンを楽しませることだと述べ、過去にすがりつくのではなく、ゆっくりと自分たちを見直して再出発していくと述べています。

やってしまった過ちはもう取り返しが付きませんが、その咲きどう対応や行動をしていくかということが大切ですよね。

いっくんさんも深く反省しており、その上でファンを第一に考えて現在も禁断ボーイズは活動をしているように感じました。

まとめ

禁断ボーイズの活動休止原因についてまとめてみましたが、如何でしたでしょうか。

当初はYouTubeの面白い企画の一つとして取り上げられたVALU。

違法性は無いにしても、グレーゾーンと言える売り抜け行為に大きな批判が集まってしまいました。

いっくんさん自身も知識があまり無かった為、軽率であったと反省している様子が伺えます。

流行りものに便乗する企画は、多くの関心も集められますが、同時に騒動にも発展しやすいという事を、学んだ気がしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です