【まとめ】木下優樹菜が恐喝?!姉が働くタピオカ店やメッセージのやりとり内容とは?

モデルやタレントとして
活躍している木下優樹菜さん。

二児の母としても頑張っている
木下優樹菜さんですが、
お姉さんが働いていた
タピオカ店とのトラブルが
問題となっています。

今回はそんな木下優樹菜さんと
タピオカ店とのトラブルについて
一連の流れをまとめました。

木下優樹菜がタピオカ店主とトラブルになったきっかけは?

2019年7月17日に、
木下優樹菜さんが
自身のインスタで
このような投稿をしました。

しかし、10月には
こんな投稿をされています…

この投稿を見る限り、
お店側が悪い印象を持ちますよね。

そしてその後、木下優樹菜のこの投稿に対して、
「わをん」と名乗るツイッターの
アカウントが反論しました。

ちなみにこのわをんさんは、
身元がバレないように捨てアカを
使っているとおもわれます。

木下優樹菜さんがつぶやいている事と
大分違いますよね…

また、このメッセージの内容は
木下優樹菜さんのメッセージを受けて
の事だということも判明し、
さらに批判がうまれます…

木下優樹菜の問題のメッセージとは?

木下優樹菜さんが、
このタピオカ店主の方に
送ったとされるメッセージ(DM)がこちら。

かなりひどいですよね…

出方次第で事務所総出でやるとか、
週刊誌に言うとかおばさんとか…

何だかヤクザのような口調で
脅しているようにみえますね。

お姉さんの事だから、
妹としても守りたいと言う気持ちも
分からなくもないですが、
これは流石にやりすぎですよね。

これらのやりとりが全て
SNS上にさらされた事で、
木下優樹菜さんへの批判の声が
高まりました。

木下優樹菜が全ての騒動に謝罪!

多くの反響を受けて、
10月10日に木下優樹菜さんは
自身のインスタで謝罪しました。

木下優樹菜さんも
感情的になってしまった事、
相手へ誠意を見せていく事を
綴っています。

これで一件落着するといいですが、
相手の方へ今後の対応を
しっかりと取っていって欲しいですね。

スポンサーリンク

木下優樹菜の姉が働いていたタピオカ店はどこ?

木下優樹菜さんのお姉さん・えりかさんは、
ALL LIGHT(オールライト)という
タピオカ店で働いていました。

  • 住所:〒133-0057 東京都江戸川区西小岩3丁目27-16-103
  • アクセス:JR小岩駅から約800m

タピオカドリンクをメインに、
アイスコーヒー等の一般的なドリンクも
取り扱っているようですね!

木下優樹菜さんがSNSで拡散した事もあり、
客足も好調だった様子です。

木下優樹菜の姉とタピオカ店店長の言い分に食い違いも!?

木下優樹菜さんの騒動を受けて、
木下優樹菜さんの姉と
タピオカ店店長が文春の取材に応じています。

木下優樹菜さんの姉とタピオカ店店長は
元々ママ友という仲だったそうです。

タピオカ店店長が家庭内のストレスで悩んでいる
木下優樹菜さんの姉を、気晴らし目的で誘ったのが
一緒に働くことになったきっかけなんだとか。

そんな中での店長の言い分がこちら。

7月20日のオープンから木下優樹菜さんの姉も
働いてもらっていたそうですが、
8月に入ると木下優樹菜さんの姉から急に
「働けない」と言われ、9月には
「もう辞めます」と急に辞められてしまった
ということです。

給料も手渡しするから取りに来てと伝えるも、
木下優樹菜さんの姉は中々取りに来ず、
結局9月末に振り込みました。

また、「木下優樹菜さんの姉がオープンした」と
報道されていたことに関しては、
『A子さんの店ということにして宣伝して欲しい』
などと頼んだということはないという話です。

一方木下優樹菜さんの姉の言い分がこちら。

7月に働いたときは、お金の話は殆どしておらず、
7月31日に給料が支払われた時に
8月からどうするか具体的に話した。

その時に具体的な給料の話や、出勤頻度の話もして、
『人が足りない時のパートとして』
『子育てもあるので17時までしか働けない』
という話をして8月中は毎週金曜のみ
働くことに決まったそうです。

これでまとまったように見えた話し合いだが、
8月末にまた店長との話し合いがあり、
「9月は日数多めで出てほしい」と
言われたのだそうです。

そこで子育ての話をすると、店長から
『共同経営なんだから、負担も半分にしなきゃ』
と言われたとのこと。

その”共同経営“という言葉が引っかかり、
再び話し合いますが意見が合うことはなく、
結局9月は1日だけ出勤しています。

その後9月14日に店長から合鍵を受け取りたい
と言われ、そこで辞めるということなのだと
木下優樹菜さんの姉も察したのだそうです。

給料については9月3日に、
「いつでもいいからから取りに来て」と
言われたので、9月14日に
合鍵を渡しに行く時にもらえると
思っていたのだそうです。

しかし当日確認すると、
「今日、渡すって言っていないよね?」と
言われたため、「もういりません」というと、
後日振込みますという連絡が入ったのだとか。

また、「木下優樹菜さんの姉の店」
と報道されたことについては、姉本人も悪いと思い
オーナーさんにも謝っていたそうです。

それぞれの言い分が大分食い違っていますね…

木下優樹菜さんのやったことは
いけないことですが、
もし木下優樹菜さんのお姉さんサイドのみで
話を聞いていたら、
タピオカ店店長がに対して
怒りの感情が湧いてしまうのも
分かる気もします…

スポンサーリンク

まとめ

木下優樹菜さんの
お姉さんが働いていた
タピオカ店について、
騒動の一連の流れをまとめました。

色々なすれ違いもあり、
このような騒動に発展してしまった
のかもしれませんが、
木下優樹菜さんの今回の態度は
やはり問題のあるものだったと思います。

しっかりと反省して、
お互いが納得できるように
今後の対応も進めていってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です