【相関図とキャストは?】映画「清須会議」の豪華メンバーと肖像画を比較してみた!

三谷幸喜監督の話題の映画「清須会議」

織田信長の亡き後、
権力を握るための武将たちの
様々なやり取りが繰り広げられる
内容となっています。

そんな映画「清須会議」は
キャストもかなり豪華!!

今回は映画「清須会議」に出演する
キャストの紹介とその武将の肖像画との照らし合わせ、
あらすじをまとめてみました。

清須会議のキャストと肖像画を比較!

豪華なキャストと、その役どころの
歴史上の人物の肖像画を
まとめてみました。

柴田勝政

織田家の筆頭家老のひとりで、
今回の映画の中心人物の一人です。

そんな柴田勝政を演じるのは、
役所広司さんです。

豊臣秀吉

羽柴秀吉として出演していますが、
後の豊臣秀吉です。

織田四天王の一人で、この映画の
中心人物の一人です。

そんな豊臣秀吉を演じるのは、
大泉洋さんです。

丹波長秀

織田四天王の一人という役どころ。

そんな丹波長秀を演じるのは、
小日向文世さんです。

池田恒興

信長の重臣で、武将としても人物としても
二流と言われてしまう役どころ。

そんな池田恒興を演じるのは、
佐藤浩市さんです。

織田信長

本能寺の変によって明智光秀によって
暗殺されてしまいます。

そんな織田信長を演じるのは、
篠井英介さんです。

明智光秀

織田信長を裏切り、暗殺してしまいます。

そんな明智光秀を演じるのは、
浅野和之さんです。

織田信忠

織田信忠を演じるのは、中村勘九郎さんです。

織田信雄

織田信長の次男でうつけ者といわれています。

そんな織田信雄を演じるのは、
妻夫木聡さんです。

織田信孝

織田信長の三男です。

織田信孝を演じるのは、坂東巳之助さんです。

前田利家

勝家の副官・秀吉の親友という役どころ。

そんな前田利家を演じるのは、
浅野忠信さんです。

黒田官兵衛

豊臣秀吉の軍師として、
長年仕えることになる人物です。

そんな黒田官兵衛を演じるのは、
寺島進さんです。

織田信包

織田信長の弟です。

そんな信包を演じるのは、
伊勢谷友介さんです。

堀秀政

織田信長の小姓・側近を務めた後、
豊臣秀吉に仕えることになりました。

そんな堀秀政を演じるのは、
松山ケンイチさんです。

森蘭丸

織田信長の小姓として長年仕えました。

そんな森蘭丸を演じるのは、
染谷将太さんです。

お市の方

信長の妹として、柴田勝政と豊臣秀吉から
好意を持たれています。

そんなお市の方を演じるのは
鈴木京香さんです。

寧ねね

秀吉の正室として、長年寄り添います。

寧を演じるのは、中谷美紀さんです。

松姫

織田信忠の子・三法師の生母『信松尼』です。

松姫を演じるのは、剛力彩芽さんです。

スポンサーリンク

清須会議の相関図は?

清須会議の相関図はこのような形に
なっています。


出典:http://www.oreno-cinema.com/kiyosu-soukanzu.html


出典:https://sengoku-g.net/blog/2013/05/kiyosu-kaigi.html

裏切ったり裏切られたり、
天下を取るための秀吉と勝家を
中心とした策略が入り組んでいます。

清須会議のあらすじ・ネタバレ

舞台は天正10年、本能寺の変で
明智光秀により織田信長が
暗殺された後が舞台
となっています。

織田家存続を第一に考える
家筆頭家老の柴田勝家と、
信長亡き後天下統一を目論む
羽柴秀吉のふたりがメイン
となります。

この2人は跡継ぎ問題だけでなく、
お市の方に恋をする恋敵でもあります。

お市の方は見向きもしませんが…

織田家の後継者として
有力な候補はふたり。

前田勝家が推す織田信孝と、
丹羽秀吉が推す織田信雄です。

信孝は融通が効かない一面がありつつも、
真面目でしっかり者。

一方信雄は大うつけとして有名。

当初後継者としては信孝が有利と
されていましたが、
天下が欲しい秀吉は簡単にあきらず、
様々な策を巡らせました。

しかし秀吉が計画した、とある余興での
信孝と信雄のどちらが優秀かを
競わせるミニゲームで、
信雄はうわさ通りのうつけぶりを発揮。

評判を大きく落とし、秀吉の思惑が
裏目にでる事になってしまいました。

そんな中ついに後継者選びの
会議が清洲城で始まります。

織田家を継ぐのは信孝しかありえない
と言い張る勝家
に対し、
秀吉は思わぬ人物を推挙します。

なんと秀吉が推したのは、
信長の長男である信忠の長男、三法師!

三法師はまだ幼く、あり得ない
と言い募る勝家でしたが、
一方で同席していた他の武将たちは
秀吉の意見に賛成。

実は、秀吉は裏で武将達に
自分に味方するように懐柔していました。

結果、勝家が押し切られる形で
三法師が後継者として決定。

その後、かつて夫と子供を秀吉に殺され
恨んでいたお市の方は、
「秀吉に比べればまだマシ」という理由で
勝家の肩を持ち、秀吉の暗殺を企てるも失敗。

勝家はついに万策尽きてしまいます。

そして迎えた後継者としての
三法師のお披露目の日。

三法師は秀吉に抱えられて
武将が並ぶ広間に現れたことによって、
「三法師の後見人はこの羽柴秀吉である」
と見せつける形になりました。

秀吉が実質的な支配者であることを、
皆に知らしめる形になりました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

映画「清須会議」の豪華キャストと、
その役の肖像画との照らし合わせ、
相関図やあらすじをまとめました。

三谷幸喜さんらしいシビアな中にも
笑いがありの内容や、豪華俳優陣が揃う
すばらしい映画だと思います!

まだ見たことのない方は、
ぜひ一度見ていただきたいです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です