【ufotable社長】近藤光の妻や子供の顔が見たい!嫁とグルで脱税疑惑も!?

大人気アニメ「鬼滅の刃」や数々のアニメの制作会社として知られるufotable(ユーフォーテーブル)。

そこの社長が近藤光さんです。

そんなufotableの近藤光社長には妻や子供がいるのでしょうか。

今回はufotableの近藤光社長の家族についてまとめてみました。

ufotable社長・近藤光の妻はどんな人?

近藤光社長の妻については、残念ながら顔画像は公開されていませんでした。

やはり一般の方のため、ネット上には公表されていないようです。

しかし近藤光さんの奥さんは、現在「ufotable」の会計や経理を担当しているようです。

ちなみに会計士等の免許は持っていないようで、むしろ資格がなくても大きな会社の会計や経理を回すことができるなんて、とても頭の良い仕事ができる方なのだなと感じます。

ufotable社長・近藤光の子供はどんな人?

ufotable社長・近藤光さんの子供についての情報は残念ながらありませんでした。

近藤光さんは、2020年6月現在で50歳になりますので、お子さんがいてもおかしくない年齢です。

もしいたとしたら、すでに20歳前後になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ufotable社長・近藤光と妻で脱税疑惑も浮上!?

2019年の3月末にufotableの近藤光社長とその妻への脱税疑惑が週刊誌に掲載され、その後の調査などで脱税の疑惑が確信となり、東京国税局に2020年6月3日に告発されたようです。

奥さんが一人で経理を担当していたということで、金銭の管理上でお金を隠してしまいやすい環境となっていたのもあるのでしょう。

15年〜の計3年間、東京と大阪で運営するカフェなど4店で帳簿を改ざん。

売り上げから3〜5割を除外し申告せず、計約4億4600万円を隠した疑いがあると言われています。

そのお金は自宅の金庫で現金で管理していたようで、2019年3月の家宅捜索では、金庫から現金約3億円が見つかったとのこと…

すごい大金をしかも現金で…何だか怖いですよね。

仕事ぶりは評価されている近藤光社長なだけに、このような事件は残念です。

ufotable社長・近藤光のプロフィール

  • 近藤 光(こんどう ひかる)
  • 別名:逢瀬祭
  • 生年月日:1969年12月2日
  • 出身地:徳島県
  • 職業:ufotable代表取締役社長、ufotable KOREA 会長、アニメーションプロデューサー、アニメーション監督、アニメーション演出家、アニメーション脚本家、音響監督

20代前半の頃にゲームなどの本を書く仕事をしており、その後、東京ムービー新社(現:トムス・エンタテインメント)や子会社であるテレコム・アニメーションフィルムで、「スパイダーマン」「ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス」などで制作進行を務めていました。

テレコムを退社した後、映像コンテンツ会社で制作プロデューサーを務め1999年に独立。

ufotableを設立し、2000年10月に法人登記し、同社の代表取締役社長に就任しました。

「自身が25歳だったらいたいと思う会社を作りたい」とスタッフを集め友人の住む北池袋の古いマンションの4畳半部分に作業机を2台持ち込み会社を設立した問うことで、会社設立への熱い思いが伝わってきますよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です