元ベース・松本彩ってどんな人?プロフや脱退理由をまとめ!【SHISHAMO】

今、ガールズスリーピースバンドとしてブレイクしているSHISHAMOですが、現在のメンバーであるベースの松岡彩さんが加入する前にいたメンバーを知っていますか。

SHISHAMOの初代ベーシストは松本彩さんと言い、2014年9月11日までメンバーとして活躍していました。

ボーカルの宮崎朝子さんとは幼馴染で、元々SHISHAMOは宮崎朝子さんと松本彩さんの2人で結成したバンドなのです。

今回は元ベース・松本彩ってどんな人?プロフや脱退理由をまとめ!【SHISHAMO】などの情報をお届けしていきます。

SHISHAMOの元ベース・松本彩のプロフィール

今、人気のガールズバンド・SHISHAMOですが、実は2014年にメンバーが入れ替わっています。

その元メンバーはバンド創成者の1人でもある松本彩さんです。

まずは松本彩さんのプロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:松本彩(まつもとあや)
  • 生年月日:1994年8月14日(2020年現在25歳)
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 担当:ベース
  • 学歴:川崎総合科学高等学校卒業

2014年で脱退していますので、パーソナルデータは非常に少ない状態です。

松本彩がSHISHAMOのメンバーに加わった経緯は?

引用:https://www.comingnext.jp/

そんな松本彩さんですが、SHISHAMOに入った経緯とはどんなものでしょうか。

松本彩さんはボーカルの宮崎朝子さんと幼稚園からの幼馴染で、川崎総合科学高等学校デザイン科に2人で入学後、軽音楽部に入部、その後すぐに宮崎朝子さんと男子2人の4人編成のバンドを組みました。

当時のバンド名は「柳葉魚(ししゃも)」で漢字表記でした。

余談ですが、バンド名の「柳葉魚」はボーカルの宮崎朝子の姉が「読むと可愛いのに漢字で書くと格好いい」と言う理由だけで決まったそうです。

ちなみに当時のメンバーは全員シシャモが好きではなかったと言うエピソードもあります。

さて、その後バンドは秋には男子2名が脱退、その後現ドラムの吉川美冴貴さんが加入し、ガールズスリーピースバンドの形になります。

つまり、松本彩さんはバンドの創成者で、バンドに入る経緯と言うより、作った経緯と言えますね。

それにしても幼稚園からの幼馴染が同じ高校、同じ部活、同じバンドと言うのは、かなり仲が良かったことがうかがえますね。

スポンサーリンク

松本彩は曲作りも手掛けていた!?

引用:https://twitter.com/

そんなSHISHAMOですが、作詞・作曲は基本的にボーカルでフロントマンの宮崎朝子さんがしています。

脱退した元ベーシストの松本彩さんも作曲していたように思われがちですが、実は作曲に関しては1曲もしていません。

唯一、松本彩さんが参加したのが楽曲「脇役」の作詞のみです。

残念ながら「脇役」の音源や動画がありませんでしたので、ここではご紹介できませんが、代わりに松本彩さんが最後に参加した「君と夏フェス」を見ていきましょう。

とてもキャッチ―で楽しくなるような曲です。

ワクワク感がこちらにまで伝わってきそうな感じがしますね。

メロディラインが良いのは当然ですが、リズム隊がしっかりそれを支えていますね。

ベースとドラムのリズム隊がしっかりしているからこそ、ボーカルとギターが自由に弾けることが出来るのです。

バンドとしてのクオリティの高さを見せつけられます。

松本彩のSHISHAMO脱退の理由は?

引用:https://twitter.com/

ボーカルの宮崎朝子さんと幼馴染で、バンドの創成者でもある松本彩さんがバンドを脱退する理由があったのでしょうか。

琴線関係で揉めたと言う話も出ていますが、松本彩さんがバンドを辞めた時期を考えると、そもそもが大した稼ぎもなかったはずでこれは該当しないと考えて良いでしょう。

元々松本彩さんは「バンドは20歳まで」と公言していたようで、自分の中で何かしらの人生プランがあったのかもしれませんね!

また、実はボーカルの宮崎朝子さんとの不仲説も噂されています。

と言うのも松本彩さんが「脇役」を書いたキッカケが宮崎朝子さんとの不仲を表していると声も上がっているのです。

ここで、「脇役」の歌詞を見ていきます。

【SHISHAMO/脇役】

作曲︰宮崎朝子
作詞︰松本彩

歌詞

わたしはあの子が嫌いで
みんなはあの子が好きだった
猫なで声の八方美人

テンプレ型とはこういうこと

まるで少女漫画の主人公
周りのひとは脇役で
わたしはただ
わたしの人生は主人公でいたいの
ただそれだけなのに

友達は何人ですか、1人です
寂しいなんて思わない
量より質と教わったから
彼女とわたしは正反対
同じ教室にいるはずだった
この距離は地球何周分だろう

「うんざりだった。離れられて嬉しいよ。」
私の精一杯は、彼女にとって脇役の呟き
「卒業しても仲良くしてね」
そう反撃されたけれど

ポケットの造花外しながら
帰っていいかと聞いてみた
彼女はまたねと言ってた気がする

何故かこの歌詞を見ると宮崎朝子さんに向けた歌詞にも思えます。

例えば「友達何人ですか、1人です(宮崎朝子さん)」、また

「うんざりだった。離れられて嬉しいよ。」

等々、言われてみると松本彩さんが宮崎朝子さんに向けて話しているような感じもします。

表向きの脱退理由は松本彩さん自身が最初から「20歳になったら」辞めると宣言していたので、20歳の誕生日に辞めたことはある意味公約通りだったとも言えます。

本当の真相は松本彩さんしか知りません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は元ベース・松本彩ってどんな人?プロフや脱退理由をまとめ!【SHISHAMO】などの情報をお届けしました。

古くから幼馴染だった宮崎朝子さんと2人で結成したバンド・SHISHAMOの元ベーシストの松本彩さん。

バンド結成時から20歳で辞めるつもりだったと言うのが脱退の理由ですが、調べていくと何やら確執もなかったとは言えないようですね。

現在の松本彩さんの活動は明確になっていませんが、再びアーティストとして頑張って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です