【事故】桃田賢斗の怪我の状況やオリンピック出場への影響は?

2020年1月13日。

バトミントン選手の桃田賢斗さんが、マレーシアで事故に巻き込まれ怪我をしたとの報道が。

この事故で桃田賢斗選手の怪我の状況が心配ですね。

そして今年に迫る、オリンピック出場への影響はあるのでしょうか。

桃田賢斗選手の怪我の状況とオリンピック出場への影響についてまとめました。

桃田賢斗選手の怪我の状況は?

桃田賢斗選手の怪我については、報道では「軽傷」とされています。

テレビでは「鼻を骨折」と報道されていました。

鼻を骨折した場合、麻酔を打って手術を行う必要があります。

事故にあった車の運転手は死亡したという報道もあり、かなり激しくぶつかったのでしょう。

鼻を骨折以外にも、鞭打ちによる首や腰などの影響も懸念されています。

しかし、桃田選手が乗っていたトラックが前の車にぶつかったことが原因とされているので、運転手のミスだったのでしょうか…

この辺りもそのうち明らかになってくるでしょう。

最新情報が出ました。

顎と眉間、唇の裂傷と全身打撲

だそうです。

鼻の骨折はなかったようですね。

しかし全身の打撲という事で、今後の影響が気になります…

桃田賢斗はオリンピックに出場できる?

桃田賢斗選手は今回事故にあいケガをしてしまいましたが、オリンピックへの出場は大丈夫なのでしょうか。

鼻の骨折の場合、個人差はありますが元に戻って症状が安定するまで1ヶ月から2ヶ月程度かかるようです。

ということは、遅くても4月には選手として復帰しプレーすることが可能となりそうです。

全身打撲なので、その程度にもよりますが、オリンピック出場はできるようです。

しかしオリンピック前の大事な時期なので、これまでのようにプレイできるのか、またいくらか回復までにスパンが空いてしまうので、プレイスタイルに影響が出そうで心配ですね…

まずは怪我の治療が一番なので、ケガを完治するまでしっかりと治療し、身体を休めてほしいと思います。

桃田賢斗と同乗していた選手はだれ?

桃田賢斗選手はもちろん、事故にあった車には日本人女性選手を含めた選手が他にも乗っていたと報道されています。

この日本人女性選手含む同乗者についての情報は出ていません。

しかし1人はイギリス人女性選手だと報じられていますね。

他の皆さんも事故で重大な怪我をしていないか…

とても心配です。

まとめ

桃田賢斗選手のマレーシアでの事故についてまとめました。

鼻の骨折という事で命に別状はなくそこは安心ですが、オリンピック前の大切な時期に怪我をしてしまったことは、本人もとても切ないと思います。

運転手さんが亡くなったという事で、精神的なショックもあるでしょう…

今後の活動が心配されますが、まずはしっかり治療して完治させてほしいですね。

そしてオリンピックでは、これまでと変わらない素晴らしいプレイをしてほしい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です