【2世】村上虹郎の父・村上淳ってどんな人?二人の関係や共演作品も紹介!

ドラマや映画に出演し、その素晴らしい演技が話題となっている村上虹郎さん。

父親が俳優の村上淳さん、母親は歌手のUAさんという、すごい両親を持つ2世俳優としても有名ですよね!
そんな村上虹郎さんは父親である村上淳さんとどういった関係なのでしょうか。

今回は村上淳さんと村上虹郎さんの関係をまとめました。

村上虹郎の父親・村上淳ってどんな人?

村上淳さんのプロフィールがこちら!

  • 名前:村上淳(むらかみ じゅん)
  • 生年月日:1973年7月23日
  • 出身:大阪府
  • 身長:176cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優
  • 事務所:ディケイド

もともとは「MEN’S NON-NO」等のモデルをしていた村上淳さん。

その後1992年にドラマデビューを飾り、翌年映画「ぷるぷる」に出演し、その後数々のヒットドラマや映画に出演しています。

1996年に歌手で虹郎さんの母親でもあるUAさんと結婚するが、2006年の10月に離婚しました。

村上虹郎は父親の淳のことが嫌いだった!?

村上虹郎さんが9歳の時に両親が離婚し、虹郎さんの親権は母であるUAさんが持ちました。

虹郎さんは両親についてこのように語っています。

「幼少期は二人を親としては認めていませんでした。魂を削って表現している二人はやっぱり忙しくて、僕はおばあちゃんに育てられた。のちに別々のタイミングで、二人に謝られました。『自分たちはあなたに十分といえる時間を割いてあげられなかった』と。僕が小2のときに両親は離婚しましたが、それからのほうが親父との思い出は多いです。今は仲いいです」

https://dot.asahi.com/wa/2018112700011.html?page=2

俳優として活躍していた父親の淳さん、子育てよりも仕事を優先させていたのでしょう。

当時はまだ子育てに対する理解もいまほどない時代でしょうし、仕事を優先させてしまっていたのは父親としても当然だったのかもしれませんね。

しかし子供としては、やはり父と母の愛情を受けて、できるだけ一緒の時間を過ごしたいという気持ちも大きかったのではないでしょうか。

両親の離婚後のほうが、虹郎さんと淳さんの思い出は多いということで、もしかしたら離婚を期に淳さんも子供との付き合い方や、自身のこれまでの子育てに対する考え方が変わったのかもしれませんね!

また、こんな発言も!

僕は長男で、下にきょうだいが3人いて。母親もだんだん下に行くにしたがって教育がわかっていったと思うんですけど、1人目の自分は失敗作というか。2人に謝られましたもん。『ごめんね、教育間違えた』って(笑)。完璧な親だったら、僕はできあがっていないので、それはそれでよかったと思いますが、反抗期のころはそんなことは思えない。失敗の原因こそ両親が芸能界に身を置いていたせいだ、そう思ってた時期もありました」

https://dot.asahi.com/aera/2018111600058.html?page=1

子供ながらに自分は失敗作と思う心の中って、相当つらいのではないでしょうか…

その気持を両親に向けてしまうのは、仕方のないことだと思います。

こういった葛藤を乗り越えて、現在の虹郎さんがいると思うと、すごいですよね!

村上虹郎が芸能界に入ったのは父親の影響だった

もともと俳優は目指してはいなかった虹郎さん

そんな虹郎さんを俳優の道に誘ったのが、父親の淳さんでした。

「カナダに留学しているとき、親父から連絡が来て勧められたんです。『河瀬直美監督が映画を撮りたいんだって』って。じゃあ、やってみようかなぁと……。映画やドラマは好きで見ていたので、好奇心がわいた。それに『2つ目の窓』という作品は全然、芸能って感じがしなかった。ジャンルで言うと河瀬直美作品!でしたから」

https://dot.asahi.com/aera/2018111600058.html?page=1

この作品に出演後も俳優になる気はなかった虹郎さんですが、結局この作品に出たことがきっかけで当時留学していたカナダでの勉強に身が入らなくなってしまったそうで、結果として役者の道を選んだといいます。

俳優という職種に惚れ込んでしまったのでしょうね!!

父親の淳さんは虹郎さんに対し、求められるものに100%返すのではなく150%返さなければいけないと話しているそうです。

そういった心構えや姿勢を、先輩である父親から教えられながら、俳優という世界で生きていく虹郎さんは、きっとこの先もっともっとすごい俳優さんになりそうですよね!

村上虹郎と父・淳の共演作品を紹介!

村上虹郎さんは父親の淳さんと現在2作品で共演しています。

1つ目は「2つ目の窓」(2014年7月26日公開)

高校生の男女の出会い、親との死別等人の生死をテーマにしたストーリーです。

この作品で虹郎さんは第29回高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞を受賞しています

2つ目は「銃」(2018年11月17日公開)

銃を拾った大学生のトオル(村上虹郎)がそれをきっかけに激しい衝動を抑えきれなくなってしまい、どんどん闇に突き進んでいくようなストーリー。

この作品では第31回東京国際映画祭・ジェムストーン賞を受賞しています

2つの共演作品どちらでも名誉ある賞を受賞している虹郎さんもすごいですよね!!

こういった共演を通して、親子としてだけではなく役者同士として、虹郎さんと淳さんが影響しあってそれもまたいい刺激になっているかもしれませんね。

村上虹郎と父親・淳は親子として俳優としてとてもいい関係を築いていた

いかがでしたか。

俳優の村上虹郎さんの父親・淳さんとの関係や共演作品についてまとめました。

村上虹郎さんがまだ幼い頃には、俳優業に専念して子育てをあまりしていなかった父親の淳さんに対してあまり良い感情を抱いていなかった虹郎さん。

しかし両親の離婚後から関係は修復し、俳優のきっかけをくれたのも父親の淳さんですし、アドバイスをくれたりして、現在ではとてもいい関係が築けている親子です。

これからますます活躍が期待される村上虹郎さん。

また親子共演もぜひみたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です