忽滑谷こころの学習院女子高時代が知りたい!コンテストで優勝経験も!?

忽滑谷こころさんは現在聖心女子大学文学部教育学科に在籍。

BS朝日とAbema Newsの学生アナウンサーもされていて、学生生活との”二刀流生活”を両立されています。

そんな忽滑谷こころさんは、高校時代は学習院女子高校に通われていましたが、高校生活を送られていたのでしょうか。

忽滑谷こころさんの高校時代を振り返ってみたいと思います。

忽滑谷こころはダンス部で活躍していた!

忽滑谷こころさんは、中高6年間ダンスに打ち込んでいました。

残念ながら忽滑谷こころさんがダンス部で活躍している様子が分かる画像や動画はありませんでした。

学習院女子高校のダンス部の特徴は、中学生・高校生が一緒に活動をしている点です。
活動は月・水・金の週3回行われているようです。

1学期に基礎練習を行い、2学期に入ると中高共同で行う学園祭「八重桜」での
発表に向けて練習を重ねていくようです。
3学期には、卒業する3年生のための送別学芸会での発表に向けて練習していくようです。

中学生と高校生が共に一つの学園祭に向かって一緒に練習をするなんてことは、他校ではなかなかできない経験でしょうね。

今後、忽滑谷こころさんが活躍される場が増えてくれば、中高時代にダンスをしている姿も
いつか見ることができるかもしれません。

忽滑谷こころは英作文コンテストで優勝経験も!?

調査してみた所、忽滑谷こころさんは英作文コンテストで優勝したわけではなかったようです。

なんと第53回全国高校英作文コンテストの2年・3年の部入選した実績を持っています。

第53回全国高校英作文コンテストは、全国各地からの高校生の応募が合計11,248通あったようで、その中で入選しています。

最優秀賞~入選まで合計120名しか選ばれなかったので、応募総数の約1%です!

とても質の高い英作文を作られたのでしょうね。

日々英語を勉強した結果、素晴らしい結果を残すことが出来たでしょうね。
忽滑谷こころさんは学習面でも日々努力されていたことが分かります。

スポンサーリンク

忽滑谷こころの通っていた学習院女子高等科ってどんな高校なの?

忽滑谷こころさんが通っていた学習院女子高校は、学習院女子中学校との中高一貫校です。
過去学習院女子高校に在籍された方は皇族関係やアナウンサーの方が多いです。

皇族の眞子様、紀子様、佳子様やフリーアナウンサーの小島慶子さん、
阿部優貴子さんなどが過去在籍されていました。

カリキュラムを見ると英語だけでなく、ドイツ語やフランス語も必修になっている点と
選択科目の中に日本画・西洋画・工芸・被服など教養を高める授業が選択肢としてあるのが、
他の普通高校と比べて特徴があると思いました。

クラブ活動の入部形態は自由で、文化部と運動部を兼任できるようです。

学習院女子高校卒業後の進路ですが、約6割の生徒が学習院大学に進学しています。
他大学だと慶応大学、上智大学、早稲田大学への進学が多かったです。
優秀な方々が集まっているようですね。

忽滑谷こころさんが進学された聖心女子大学も教養を身に着けることを重要視されています。
忽滑谷こころさんは常に自らを高めようと意識されているのでしょう。

まとめ

忽滑谷こころさんは高校時代から文武両道を両立されていました。
ダンスは中高6年間打ち込まれ、勉強の面でも英作文で全国大会に入選するなど、
日々努力を続けられていたことが垣間見えます。

学習院女子高校は教養を高めることを重点に置きつつ、クラブ活動では自由度の高い選択を生徒に与えており、生徒の自主性を育む教育をされていることが分かりました。

忽滑谷こころさんの今後の更なる活躍に期待しましょう。

こちらの記事も一緒にどうぞ!

忽滑谷こころの両親(父母)はどんな人?画像や仕事をチェック! 忽滑谷こころの肌は地黒?黒い理由や画像を検証してみた 忽滑谷こころの聖心女子大学時代が知りたい!ラクロスに明け暮れた大学時代!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です