【訃報】小川淳子が死去!カリスマと呼ばれたJJ時代と現在の姿は

元JJ読者モデルで現在は
アパレルブランド「chesty(チェスティ)」
の代表を務めていた小川淳子さんが、
2019年12月3日にお亡くなりになられました。

小川淳子さんは読モの火付け役
とも言われていたほどの
人気モデルだった事もあり、
この訃報にショックを受けるかたも
多いのではないでしょうか。

今回は小川淳子さんのJJモデル時代と
現在の姿についてまとめてみました。

小川淳子のJJ時代は?

小川淳子さんは神戸女学院大在学中から
女性ファッション雑誌「JJ」の
読者モデルを務めていました。

当時の写真がこちら!

この当時の小川淳子さんといえば、
カリスマ的な人気を集めていて、
JJの連載まで担当していました!

2000年代初めの「読モブーム」の
火付け役となった、とてもすごい方でした!!

ちょうど20年くらい前ですね!

ギャル…懐かしいです。

小川淳子は現在アパレルブランドChesty代表

小川淳子さんは大学卒業後、
法律事務所秘書やネイリスト
として活躍されていました。

一旦は服飾関係の仕事と
離れていたんですね。

しかしこれらの仕事を辞め、
2003年に自身のブランド
「chesty(チェスティ)」
を立ち上げます!

そして2007年には、
同ブランドなどを扱う
アパレル会社のJOCを設立。

翌年には神戸に店舗を出したり、
最近ではオートクチュールブランド「MissAdora」
子供服ブランド「Chestypetite」
も立ち上げてきました!

子供から高い年齢層の女性まで、
本当に幅広い年齢層の方から
支持されてきたんだなと思います。

そんな小川淳子さんが
手掛けた服たちと、
最近の小川淳子さんがこちら。

https://www.instagram.com/p/BoLaZigngPp/?igshid=2x1mzgse3ukp

https://www.instagram.com/p/BnNJBAOBprs/?igshid=a6ed2o0wtwhw

とてもエレガントで華やかな服ですね!

20代から中年以降の女性でも
着ることができそうなデザイン。

さすがJJモデルで培った
ファッションセンスや、
ネイリストとして様々な女性と
関わってきた小川淳子さんならではの
デザインではないでしょうか。

またプライベートでは、
素敵な旦那さんと2人の子供にも
めぐまれていました。

すごく幸せそうな、
家族写真ですね!!

スポンサーリンク

小川淳子の死因や葬儀は?

小川淳子さんは2019年12月3日、
脳腫瘍により39歳という若さで
逝去されました。

小川淳子さんの最後のインスタ更新が
2019年5月29日。

https://www.instagram.com/p/ByCis0lgfYs/?igshid=13g148o1grheb

もしかしたらこの直後あたりから何か
体調に変化が見られたり、、知ったのかもしれませんね。

賢明な闘病生活を送っていた
との事です。

旦那さんである小島裕介さんや
幼い2人の子供を抱えて、
また自身のブランドでやりたいことも
たくさんあったはずです。

悔しい心残りがある最期に
なってしまったかもしれませんね。

すでに家族葬を済ませて、
今後お別れ会を開くとの事。

お別れ会の日程については、
まだ発表されていません。

まとめ

2019年12月3日にお亡くなりになった
小川淳子さん。

人気モデルとして活躍しており、
現在も多くの女性の先頭に立ち
アパレルブランドの代表として
かつやくされていました。

そのため突然の訃報は
多くの女性が悲しく感じるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です