【画像】奥原希望の兄の顔写真が見たい!現在は自治医大に通う大学生

バトミントンで金メダルも期待されている奥原希望選手。.

可愛い顔立ちも人気の一つですが、そんな奥原希望選手には自治医大に通うイケメンのお兄さんがいらっしゃるんです!

一体どんなお兄さんなのか、今回は奥原希望選手のお兄さんについてまとめました。

奥原希望の兄のプロフィール

奥原希望さんのお兄さんのプロフィールがこちら。

  • 名前:奥原大生
  • 年齢:非公開(27歳〜30歳位ではないかと予想)
  • 出身:長野県大町市
  • 学歴:自治医大

奥原大生さんについては一般人のため情報があまり公表されていませんでした。

しかし奥原大生さんがバトミントンをやっていたことがきっかけとなり、希望さんもバトミントンを始めたということで、希望選手のバトミントン歴に影響を与えた人物であることは間違いなさそうです。

2017年9月30日に世界選手権優勝祝賀会に出席した際に家族で写真を取られており、そちらに大きくなった奥原希望選手のお兄さんも写っておりました。

向かって一番左がお兄さんの大生さんです。(ちなみにその隣がお父さん、希望選手の右隣がお母さんです。)

スラッとしていてとても背が高く、目もパッチリとしたイケメンです!!

とても優しそうな表情をしていますよね!

奥原希望選手が156cmなので、それと頭1つ分位違うように見えるお兄さんの身長は180cm近くありそうです。

年齢についてはこのようなつぶやきが…

2010年のTweetで一昨年インハイ8ということなので、2008年に高校生だったと考えると、2020年現在は27歳〜30歳ほどだと思われます。

奥原希望の兄は現在自治医大に通っている?

奥原希望選手のお兄さんは、高校卒業後は栃木県にある自治医大に進学しています。

自治医大の医学部に進学したということですが、偏差値67.5という事でかなり頭の良い方なのだということが分かります。

2020年3月の時点での年齢27歳〜30歳だと考えると、お兄さんはすでに自治医大を卒業している可能性が高そうです。

自治医大は6年制なので、18歳から通い始めたとすると24歳には卒業する形になります。

という事で、お兄さんの大生さんはすでに自治医大を卒業し、すでに医者もしくは研修医として現場で働いている可能性が高そうですね。

自治医大を卒業した後は出身都道府県内の病院、診療所や保健所等に勤務することになりますので、大生さんも出身の長野県内で努めている可能性が高そうですね。

また、兄の大生さんが医者になるきっかけの一つが、希望選手の2013年に負った半月板損傷の怪我だったそうです。

妹が半月板損傷の手術をして、再び直った足で活躍しているのを見て、医療の素晴らしさを感じ、医師の道へ進むことを決めたんだとか!

妹思いの優しさや、そういった事を思える感性がとても素敵なお兄さんですよね!

この話を聞く限り、お兄さんは外科医師かな?なんて思いましたがどうなんでしょうね。

新たな情報が入り次第追記したいと思います!

スポンサーリンク

奥原希望の兄もバトミントンの成績がすごい!

希望選手のバトミントンを始めるきっかけのひとつとなったお兄さん。

そんな兄の大生さんも、相当なバトミントンの腕前であることが判明しています!

中高生のときには地元の新聞に期待のバドミントン選手として紹介され、高校生のときには長野県2位通過でノーシードにも関わらず、インターハイでベスト8に輝いています!

そして大学でもバトミントン部に所属していた大生さんは、なんと大学生活6年間無敗で東日本医科学生総合体育大会を6連覇したという記録を持っているんだとか!

めちゃくちゃすごい実力を持っていたことがよく分かりますよね!

医者になるためにバドミントン選手という道は選ばなかった兄の大生さん、なんだかもったいない気もしてしまいますが兄妹そろってバドミントンが上手すぎるなんて、さすがですよね!

まとめ

いかがでしたか。

奥原希望選手のお兄さん・大生さんについてまとめました。

大生さんも希望さん同様バドミントンがめちゃくちゃ上手で、インターハイでベスト8、大学時代は東日本医科学生総合体育大会を6連覇した等、すごい成績の持ち主でした!

幼少期の写真ではとても優しそうな表情が印象的でした!

現在は自治医大はすでに卒業している可能性が高そうですが、医師として現場で多くの人を支えているのではないでしょうか。

そんな素敵な奥原希望選手のお兄さんも、そちらの道で活躍していってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です