【悲報】大原優乃の弟のあだ名“Fカップ”の出どころはどこから?ダンスも上手すぎてプロ級!

グラビアアイドルとして大活躍している大原優乃さん。

童顔と明るい笑顔とFカップとのギャップがまた魅力的なグラドルさんです。

そんな大原優乃さんには溺愛する弟がいるのですが、その弟のあだ名が“Fカップ“という事で話題となっています。

一体どこでそんなあだ名が付いてしまったのか、噂の出どころを調査しました!

大原優乃の弟のあだ名はどこでつけられたの?

大原優乃さんは、2018年12月29日に放送された「有吉大反省会」に出演。

そこで2歳年下の弟の明人(あきと)さんについて語っているのですが、あだ名についてこんな風に語っていました。

「(弟と)同じ高校だったんですけど、弟のあだ名がFカップになってしまって…。それは本当に申し訳なかった」

大原優乃さんと弟の明人さんは、当時鹿児島の神村学園という高校に通っていました。

17歳でグラビアアイドルとしてデビューしていた大原優乃さんと、そんな姉を持つ弟の明人さん。

大原優乃さんはFカップを武器にグラビアアイドルとしてデビューしていたこともあって、どうやら明人さんはそこから高校時代Fカップというあだ名を付けられてしまったのだそうです。

ちょうど高校3年と高校1年という所で、かぶっていたのもあったのでしょうね。

人気者の姉を持つ弟の宿命ですね…w

しかし思春期の男の子であだ名がFカップはちょっときついかも!?しれませんね。

大原優乃は弟を溺愛している!

大原優乃さんは、「有吉反省会」に出演したときに、同時に弟の明人さんを溺愛していることを話していました。

  • 「本当にかわいくて、毎日一緒にいたい」
  • 「お姉ちゃん、って一度も呼んでくれたことがない」

と語っていた他、一緒のパジャマを着たり、歯磨きも使用したりするらしい…w

これで相思相愛なら良いんですが、どうやら明人さんはそんな姉の優乃さんを「うっとうしい」と感じていたそうです。残念…

しかし明人さんは同番組で、姉の優乃さんに手紙を書いていました!

めちゃくちゃ良い弟!うっとうしいなんて、ただのツンデレだったんですね!

グラビアをやっている優乃さんのことを応援しているという内容!こんな手紙、めちゃくちゃ嬉しいですよね!!

そして溺愛する弟のためにダンスも踊る優乃さんも素敵です!

スポンサーリンク

大原優乃の弟はダンスの実力がすごい!

弟の大原明人くんはダンスが得意だそうで、鹿児島のダンスグループに所属しています。

そのダンスチームの名前が「TEAM KAGOSHIMA」。

「TEAM KAGOSHIMA」の実力はかなりのもののようで、全国大会を2連覇!そして2017年に世界大会でも優勝したのだそうです!

そんなチームに所属する明人さんなので、確実にダンスのレベルも世界レベルでしょうね!

明人さん自身、こんなTweetも!

https://twitter.com/akito_0628/status/902502404721074177?s=20

こちらが「TEAM KAGOSHIMA」のダンスになります!

2017年のものなので、この中に大原明人さんもいるのでしょうが、どれだか残念ながら特定できませんでした。

キレッキレで息もピッタリあっています!かっこいいですよね。

大原優乃と弟はあだ名を受け入れるような素敵な姉弟関係だった!

いかがでしたか。

大原優乃さんの弟・明人さんのあだ名“Fカップ”についてまとめました。

高校時代、姉の優乃さんのグラビアが原因でFカップというあだ名を付けられてしまった明人さん。

弟の明人さんを溺愛していた姉の優乃さんを「うっとうしい」という明人さんでしたが、実は傍で見守り応援していたことも分かりました。

素敵な姉弟関係ですよね!

優乃さんはグラビアアイドルとして、弟の明人さんはダンス世界一の腕前を持つ実力者として…

こんな二人の関係をこれからも見守っていきたいですね!

こちらも一緒にどうぞ!

まだ10歳!Dream5時代の大原優乃が幼くて可愛い!現在との比較もしてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です