【アイドルりんご娘】初代王林は誰?引退理由や現在の生活について調査してみた

青森出身で、訛りやスローテンポが
とても可愛いアイドル・王林さん。

独特の雰囲気や天然な返しが面白く、
バラエティでも活躍していますね!

そんな王林さん、アイドルグループに
所属しているのですが、
実は2代目なんですよね。

一体初代の王林さんは
どんな人物だったのか、
引退の理由や現在は何をしているか等
まとめてみました。

初代王林は誰?

初代の王林さんは、
米山知歩さんという方です。


出典:https://www.toonippo.co.jp/articles/-/136627

  • 名前:米山知歩(よねやま ちほ)
  • 年齢:34歳
  • 出身:青森県弘前市
  • 高校:弘前高校
  • 現在の居住地:長野県

知歩さんは2001年12月から約1年弱、
りんご娘の2期生で
初代王林として活動していました。

知歩さんがりんご娘に入ったのは
弘前高校2年生の時。

当時芸能界に興味を持っていた知歩さん、
青森のりんご娘というグループを知り、
りんご娘のコンセプトとして
地域活性化を掲げる活動がある所に
興味を覚えた
のだそうです。

そして誰にも相談せず、
1人でりんご娘に入る事を決意し、
応募したのだそうです!

すごい決断力!!

それだけ芸能界への思いも
強かったのでしょうね。

初代王林が活躍していた頃のグループ・りんご娘は?


出典:https://www.toonippo.co.jp/articles/-/136627

米山知歩さんが、りんご娘だった
当時を振り返ってこのように話しています。

「あのころはまだ、りんご娘のグループとしてのイメージが固まっていなかった。メンバーは、好きな曲も踊りたいダンスの種類も、みんなバラバラ。一緒にいたけど、一緒じゃなかった」

「最後まで全員一緒の方向を向いてステージに立つことはなかった」

当時はまだ結成したばかりの
新しいグループで、メンバーも
初対面でバラバラ。

メンバーそれぞれの気持ちも
上手くまとまっていなかったのかも
しれませんね。

またライブについても、

「私たちのときは、誰も足すら止めてくれませんでしたから」

とおっしゃっていて、
まだ全国どころか青森での
知名度も低かったのでしょう。

しかし踊りと歌はメンバーみんなが
完璧だったようで、
りんご娘のメンバー一人一人が
一生懸命努力していたのでは
ないでしょうか。

スポンサーリンク

初代王林はなぜ引退したの?

初代王林の米山知歩さんは、
高校3年生になって進路の問題で
脱退を決意したそうです。

何でも母親に、
「あなたは背も高くないし、普通の女の子なんだから、進学したほうがいい」
と言われたそうで…

知歩さんの母親は
応援はしてくれていたのかもしれませんが、
賛成はしていなかったのかもしれませんね。

ちなみにこの時りんご娘の
他のメンバーも全員が脱退しています。

結果、2003年にりんご娘の初代王林を
卒業した知歩さんは、
千葉県の大学に進学しました。

初代王林の現在は?

千葉の大学に入学後、
やはり知歩さん自身は芸能界に対して
未練をもっていました。

そのため映画のオーディションに挑戦。

見事合格をして再びチャンスを
つかみとる事に成功します。

しかしここでもやはり
母親は首を縦に振りませんでした。

人気が出て芸能の仕事で
食べていける人だけでも
一握りと言われています。

芸能界は大変な世界だからこそ、
お母様も娘の為を思って
反対していたのかもしれませんね。

知歩さんの気持ちを思うと、
何だか切ない気もしますが…

結果映画の話はなかった事になり、
その後は大学で知り合った男性と結婚.

現在は長野県に住み、仕事をしながら
2人の子育てをするワーキングママです。

米山知歩さんの仕事というのが、
こぎん刺しの普及活動。

2019年の3月までは
服飾販売の会社に勤めていましたが
そこを辞めて4月から独立。

現在はこぎんの創作を行なっているそうです。

ここで気になったのが”こぎん刺し”

一体何なのでしょうか。

こぎん刺し(こぎんさし)とは、
青森県津軽に伝わる刺し子の技法のひとつで、
布地に糸で幾何学模様等の図柄を
刺繍して縫いこんだもの
だそうです。

こんなものがこぎん刺しというそうです。


出典:https://minne.com/items/15924717

とっても可愛いですよね!

これまでの人生を振り返って、
初代王林の米山知歩さんがこう語っています。

「映画のお話のとき、親がはんこをついてくれていたら、違う人生があったかもしれない。でもその時その時、結果的に自分で決断してきたからこそ、今の自分がある」

何だかすごく深い言葉な気がします…

スポンサーリンク

初代王林と2代目王林の関係は?

初代王林の米山知歩さんと
現在の王林さんが初めて会ったのは、
2019年1月2日の
弘前市のヒロロで開かれた
りんご娘の新春ライブ。

米山知歩さんが2003年に
初代王林を卒業し、
その後現在の王林さんが2代目に
就任したのが2013年なので、
なんと10年のスパンが
空いていた
んですね!

りんご娘の歴史は長い…!!

なんでもこぎん刺しで
りんご娘とコラボするなんて
話も出ているそうなので、
これから初代と二代目の王林さんの
仲が深まっていくかもしれませんね!

初代王林・米山知歩もアイドルを目指す素敵な女性だった

いかがでしたか。

人気急上昇中のアイドル・
王林さんについて、初代の王林は
どんな人物だったのかをまとめました。

  • 初代王林は2001年から
    りんご娘に加入した米山知歩さん。
  • 当時のりんご娘は、メンバーみんなが
    同じ方向を向いていなかった。
  • 約1年王林として活動し、2003年に
    大学受験のためにりんご娘を卒業した。
  • 米山知歩は、大学進学後も
    芸能界への夢を捨てきれていなかった。
  • 母親に賛成してもらえず、
    芸能界をあきらめた。
  • 大学で知り合った男性と結婚し、
    現在は長野県に住んで2人の子供がいる。
  • 青森の伝統文化のこぎん刺しを
    広める活動をしている。

これらの事が分かりました。

なかなか現在は引退して
一般人として生活している
初代王林の米山知歩さん。

芸能界への夢は諦めてしまいましたが、
これからも今の幸せを感じながら、
米山さんらしく生活していってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です