現在の借金額はズバリいくら?レペゼン社長が新たに抱えた7億の借金はどうなった?

若い世代に大人気のDJ集団『レペゼン地球』。

YouTubeの動画には一切広告をつけず、ライブの収入だけで活動している根っからのアーティスト。

今でこそ人気も出て収入も安定しているようですが、ここまで来るのに数々の苦労が。

そんな経験からDJ社長が得た教訓が”お金は大事”

当時は多額の借金があり、活動費もままならなかったのだとか。

その額なんと6000万円!

事業に失敗したり、詐欺師に騙されたりと踏んだり蹴ったりだったみたいです。

その時の借金は返し終えているようですがまた新たに借金ができたとの情報が。

いったいレペゼン地球に何があったのでしょうか?

今回はレペゼン地球の現在の借金についてまとめてみました!

レペゼン社長の現在の借金額は…

まずは最初に現在のレペゼン地球の借金の額について調べてみました。

今ある借金はライブの中止によるものが大半の原因です。

ライブをやる費用が場所にもよりますが一回1億円程かかります。

https://www.osaka-johall.com/organizer/download/data/price_arena.pdf

(上記大阪城ホールを借りる際の料金表になります)

それを踏まえて予定していたライブの中止による費用を計算すると、総額なんと10億円以上!

レペゼン地球結成当時の借金が可愛いと思えるくらいの金額です。

なぜそこまで借金ができてしまったのでしょうか?

その理由はレペゼン地球のライブに関することが原因のようです。

レペゼン社長は炎上商法で多額の借金を抱えた

記憶にも新しい方もいるかと思いますが、レペゼン社長は2019年7月に事務所に所属するジャスミンさんにセクハラやパワハラをしたとして、ジャスミンさんが自身のTwitterに公表しました。

レペゼン社長は坊主になって謝罪するも、このセクハラ騒動自体が嘘でヤラセだったことが判明。

炎上商法を狙ったものでしたが、むしろいろいろな人を巻き込んでの大炎上となりました。

センシティブな内容だっただけに、かなり非難する声がつぶやかれていましたね。

この騒動についての詳細は、こちらの記事にまとめてあります。

【大炎上まとめ】レペゼン社長の提案した炎上商法って?ジャスミンへのパワハラ騒動から始まった一連の流れとは?

この騒動で、埼玉・メットライフドームで予定していた公演が中止となったり、しくじり先生への出演が急遽差し替えとなったり…

なんと総額で約7億円の損失を負うと言われていました…!

7億円って…会社員が一生かけても稼ぐことが難しいほどの金額ですよね。

桁が違いすぎて、逆に受け入れられるような気がしますw

スポンサーリンク

コロナが影響したアリーナ中止でも借金が増えた?!

炎上でライブが中止し大赤字。

コツコツと返している中でレペゼン地球にさらなる悲劇が襲い掛かりました。

予定していたアリーナツアーの全公演中止。

緊急事態宣言が出る前は横浜でのライブは行う予定みたいでしたがそれも結局叶いませんでした。

前回のライブも中止になり、やっと今年こそはと意気込んでいたところにコロナ。

このツアーを開催していたら相当な収入を得て、借金返済に充てられたと思いますがまさかの借金増大。

これにはレペゼン地球のメンバーも相当落ち込んだようです。

ライブの為に用意していたグッズはネットで販売しているようです。

しかし全部売れても赤字のままなんだとか。

無観客ライブを行うにしても8000万近くの追加資金がいるようです。

うちのような小さな事務所では、そんなお金もう用意できないと動画内で話していました。

ちなみに先程説明した通りライブの費用が1億円ほど。

なので今回のドーム中止による損害は10億近くなっているかと思われます。

ずっと夢だったドームでのライブ。

自分たちにはどうしようもない理由での中止なので相当悔しいですよね。

誰が悪いとかではないのできっと複雑な気持ちになっているかと思います。

動画では誰一人落ち込んでいる素振りを誰も見せていませんが、きっと私達には計り知れないくらいの気持ちになっていると思います。

レペゼン地球のライブが中止になって本人たちもファンたちもとても悲しんでいるようです。

レペゼン社長にYouTubeの仲間から助け舟も!

ライブが全て中止になり、どん底にいるレペゼン地球。

しかしそんな彼らに救いの手が伸びました。

まずはYouTuberの『ヒカル』さん。

動画の内容をまとめると

  • レペゼン地球には炎上した際に助けてもらった恩がありそれを返したい
  • 単純にお金をあげて解決するのはきっとDJ社長も望んでいない
  • ビジネスを通してレペゼン地球を救いたい
  • ヒカル×レペゼン地球のコラボグッズの販売をし、その収益をすべてレペゼン地球へ渡す
  • 今回のライブの為のグッズも売れ残ったものはすべて買い取る
  • 次回ライブを行う予定があればヒカル自身が協賛に入る
  • 必要であれば無期限無利子のお金を貸す

一緒にあがっていきたいという気持ちがあるからこそのヒカルさんの行動にファンも絶賛。

なんでこんなにいい人なのかわかんない。 イケメンだし優しいしなんなん。 なんかダメなところ作って欲しい

ヒカルはホンマ義理人情に厚い人やんな 困難までポジティブに捉えるあたり、尊敬もんや!押し付けがましくなく、あくまでも相手を尊重しながらの交渉術 若いのにさすがカリスマ!神!

そしてこのニュースを聞いて動いた方がもう一人いました。

YouTuberの『ラファエル』さんです。

ラファエルさんもアカウント停止になった際にレペゼン地球に助けてもらった恩があるようで支援を申し出ました。

  • 今レペゼン地球に必要なのは”お金”
  • お金で解決できるものならお金で解決すればいい
  • お金自体に価値はないと思っているのでそんな物で解決できるのであれば話は早い
  • どうせなら視聴者に還元することも含めて何かしたい
  • 無観客ライブの提案
  • ライブにかかる費用の全額負担の申し出

ヒカルさんに続いて、ラファエルさんからの助け舟。

レペゼン地球の普段の人柄の良さが分かりますよね。

こうやって助けてもらえる仲間が周りにいるのはとてもいいことですよね。

”情けは人の為ならず”とはこのことですね。

スポンサーリンク

まとめ

借金ができたこともそうですが、長年夢見てたドームでのライブが中止になったのは本当残念ですよね。

けれど悪いことばかりではなく、助けてもらえる仲間がいたことの再確認ができたというのも得難いものだと思います。

一番の最悪は乗り切ったレペゼン地球。

とりあえず無観客でもライブができるのはよかったなと思います。

ライブは6/14(日)に開催予定なのでよかったらみなさん是非ご覧になってください。

グッズも実用的なものなども売っているようなのでこちらも是非。

今までもたくさん苦労をしてきたかと思いますが、今回も負けずに頑張ってもらいたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です