佐久間みなみの歌がうますぎ!歌で生きていくつもりだった!?

2018ミスソフィアのグランプリにも輝いた佐久間みなみさん。
柔らかい表情と清楚なルックスが魅力的ですよね!

そんな佐久間みなみさんは2018ミスソフィアコンテストで、自ら作詞作曲された歌をギターで弾き語りで披露されています。

人前で歌とギターを披露できるのは相当な腕前ではないのでしょうか。

佐久間みなみさんはアナウンサーではなく歌手になりたかったのか…

今回は佐久間みなみさんの音楽歴などについて纏めていきます。

佐久間みなみの歌うま動画を紹介

佐久間みなみさんは高校時代から[VERY MERRY] というボーカルスクールに通って
ギターと歌のレッスンを積まれていました。

実力も素晴らしく、第4回ベリーメリーオーディションで自分で作詞作曲をした
「見慣れた空」で準グランプリを受賞されています。

歌声は上手さと力強さの両面が共存しています。

佐久間みなみさんの可愛らしいルックスと歌声の上手さ、素晴らしさに良い意味で
ギャップがありました。

自分で作詞作曲できるのも凄いですね!

プロの歌手が歌っていると言われても違和感がないほど歌が上手いので、
気になった方は動画を一度観てみてください。

佐久間みなみはなぜ歌がうまいの?

佐久間みなみさんは幼稚園の頃から歌が好きで、よく歌っていたようです。

そしてなんとその頃から将来は歌で生きていくと決意されていたとのことです。
よっぽど歌うことが好きなんでしょうね。

佐久間みなみさんが歌が好きな理由に関して、話すことよりも歌のメロディーに乗せて自分の気持ちを相手に表現できるので好きだと答えています。

佐久間みなみさんは母親の仕事の都合で12歳~16歳の4年間、アメリカのペンシルバニア州で暮らしていました。

アメリカで暮らしていた中学生・高校生の時にコーラス団に所属していたそうです。
コーラス団では、アメフトの試合前や発表会で校歌を歌う機会もあったようです。

日々歌の練習を重ねていた結果、歌が上手くなっていったのではないでしょうか。

また英語を日々懸命に学ぶ姿勢を評価され、ソロパートを歌う時もあったそうですよ。

佐久間みなみさんは英語を学ぶ機会が無いまま渡米し、当初は自分の伝えたいことや気持ちを上手く言葉に表現できなかったり、相手の言葉も分からず、悔しくもどかしい日々だったそうです。

しかし、友達との会話を継続させるために話題をたくさん考えたり、自分から会話をすることを積極的に行った結果、今では英語が大好きなまでに英語が取得できたようです。

素晴らしい努力ですね。
そして佐久間みなみさんはアメリカでも歌うことを続けていたのですね。
歌が本当に好きだったことが伺えます。

高校2年生で日本に帰国されてからは、ボーカルスクール[VERY MERRY]に通われていて、
そこでさらに歌とギターの腕を磨かれています。

[VERY MERRY] はプロ養成コースもあるミュージックスクールで、ここからメジャーデビューを果たした歌手やグループもいます。

佐久間みなみさんも歌の上手さ、実力は素晴らしいので、歌手デビューされていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

歌手を目指していた佐久間みなみがアナウンサーになった理由は?

子どもの頃から歌手になること以外考えていなかった佐久間みなみさん。
アナウンサーになりたいと思ったきっかけは、何だったのでしょうか?

佐久間みなみさん自身が「アナウンサーになりたい」と明言はされていませんでした。

ただ、「得意な英語を活かした仕事に就くということが目標」であるのと「多くの人に情報を伝える仕事に興味を持つようになった」ということは語っています。

その2つを叶えられる可能性が高いのがアナウンサーということなのでしょう。

では具体的にアナウンサーになりたいと思ったのは、どういった理由が考えられるでしょうか。

1つは得意の英語の実力が素晴らしいことです。
TOEICでは945点のハイスコアと4年間アメリカに住んでいて現地の英語にも触れ、
上智大学での4年間も英語の力をさらに伸ばすことに力を注がれていました。

また国際ビジネスや経済の勉強を始めて、佐久間みなみさんの
考え方にも大きな影響があったようです。

外国人の先生が海外の視点から日本文化や宗教などについて授業を展開をしていたため、
国際的な部分に対して視野や興味が広がったようです。

もう1つはミスソフィアに選ばれたことが大きいと思います。
ミスコンの活動を通じてたくさんの人に支えられているのと同時に、
色々な人と繋がれることに楽しさを感じたそうです。

その経験から佐久間みなみさんは、多くの人に情報を伝えたり影響力を与えられる仕事に興味を持ち、アナウンサーという選択肢が出てきたのではないでしょうか。

まとめ

佐久間みなみさんは小さい頃から歌手になりたいと思い、たくさん練習を積んできました。
実際に実力も素晴らしく、ミスコンで披露したりオーディションで賞を受賞するほどです。

佐久間みなみさんがアナウンサーという仕事に興味を持ったのは、自らの英語を活かしたいという思いとミスコンでの経験で多くの人に情報を発信していきたいという気持ちから、
生まれてきたものではないかと思います。

佐久間みなみさんの今後の活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です