【炎上まとめ】さんこいち・ほりえりくの一重嫌い発言の真相!過去の発言でも非難されていた事が判明!

仲良し3人組YouTuberさんこいちのメンバーで、リーダー的な存在としても活躍しているほりえりくさん。

さんこいちはメイク系やドッキリ系、やってみた系等の動画をアップしており、ほのぼのとしたメンバーの雰囲気は多くのファンを楽しませてくれています。

しかしそんなさんこいちのメンバーである、ほりえりくさんには炎上騒動がありました。

炎上とは無縁そうなメンバーなだけに、一体何したの!?ってかんじですよね。

しかし調べてみると真相はちょっと違うようで…

ほりえりくさんの炎上について、一体どういう事なのか一連の流れをまとめました。

さんこいち・ほりえりくが一重嫌い発言で炎上

ほりえりくさんが炎上してしまった動画は、さんこいちの企画でアップした動画では無く、もう一つの所属しているグループである「一つ足りないホワイトボード」での動画がきっかけになっております。

「一つ足りないホワイトボード」とは、怪盗ピンキーさん、よききさん、M君、ほりえりくさんのの4名で結成されたグループです。


出典:Twitter

問題となった動画は現在非公開になっているので確認する事が出来ないのですが、内容は「嫌いな女の子について正直に語り合いました。」というもの。

この動画でそれぞれ嫌いな女の子について語っていたのですが、ほりえりくさんが目が一重の人が嫌い」と言った内容の発言をしてしまったとして炎上しました。


出典:YouTube

ほりえりくさんの性格上、そんなストレートな表現をする事は無いだろうと思っていたファンの方々は驚きを隠せないのと同時に、悲しむ結果に…。

特に否定的で攻撃的な意見もツイッター上で沢山見られました。

ほりえりくさんには女性ファンが多いでしょうし、目は特にコンプレックスを持つ方は多いので、余計に炎上してしまった印象です。

このようにかなりキツイ言葉をつぶやかれてしまっているほりえりくさんですが、実は「一重が嫌い」発言の真相はちょっと違うようなんです。

さんこいち・ほりえりくが発言した内容とは?

もう少し詳しく、ほりえりくさんの発言を見て行きたいと思います。

動画を見た方達のツイートを拾って見ますと、意外な事実が見えてきました。

ほりえりくさんが「一重の人が嫌」と発言した事が炎上の原因となっているような流れなのですが、一方ではほりえりくさんを擁護する声も沢山あるのです。


出典:Twitter

どうやらほりえりくさんは動画内で「二重の子が好き」と、素直に自分の好みのタイプを言っただけだったようです。

しかしこの発言を「一重が嫌い」と過剰に解釈してしまった視聴者の怒りが、炎上騒動の端を発したようです。

確かに動画のテロップには「嫌いな人の特徴:目が一重の人」と記載はされてはいるのですが、これは演出上のもの。

ほりえりくさんがハッキリと「一重が嫌い」との発言をしたようではありません。

このテロップのスクリーンショットがツイッターで拡散されてしまった事も、炎上を更に加速させてしまったのだと思われます。

今回の炎上はちょっとした言い回しが原因ということでしたが、実はほりえりくさんは過去の発言でもプチ炎上したことがあったみたいなのです!

スポンサーリンク

さんこいち・ほりえりくは他の炎上事件もある?

実はほりえりくさんには、今回の一重騒動以外にも炎上していた過去がありました。

その時の発言は「痩せて拒食症になってやる」

本人からの発信は既に削除されてしまっているようなのですが、この発言で傷ついてしまった方もいるようですね。

拒食症のような摂食障害で苦しんで悩んでいる方は、全国に沢山いらっしゃいます。

ほりえりくさんのような影響力のある方が、病気に対して誤解を招くような発言を軽々しく発してしまうのは確かに問題でしたね。

こういったちょっとした炎上を起こしているほりえりくさんですが、果たして今回の炎上でどんな対応をしたのでしょうか。

さんこいち・ほりえりくの炎上後の対応は?

今回の炎上騒動を受け、ほりえりくさんは以下の様なツイートをしております。

  • 軽率な発言に対しての謝罪。
  • 不快に思われる方への対応として動画を非公開。
  • SNSでの活動を休止。
  • 自身の発言には責任を持つ。

炎上は事実とは異なる内容でしたが、結果的に多くの方を悲しませてしまった事に対しては謝罪しておりますね。

インフルエンサーとしての立ち振る舞いが、いかに難しいかと感じさせる内容です。

スポンサーリンク

まとめ

さんこいちのほりえりくさんの炎上騒動についてまとめてみましたが、如何でしたでしょうか。

ほりえりくさんは「目が一重の女性が嫌い」という発言をしたとの事で炎上をしてしまいました。

しかし真実は「二重の女性が好き」という発言であり、決して一重の方を蔑んだ内容ではありませんでした。

結果、SNS停止や謝罪という事態に追い込まれてしまいましたが、ほりえりくさんは一部の情報だけを切り取って拡散されてしまった事による被害者でもあります。

ネットリテラシーという言葉がありますが、インターネット上の情報は鵜呑みにしたり、安易に発信する事は非常にリスクがある事です。

今回のほりえりくさんの炎上は、動画内での演出としたテロップに大きな原因があると思います。

非常に辛い経験となりましたが、これを機にほりえりくさん自身も発信する事の難しさを理解したと思いますので、ファンの方々も今後の活躍を温かく見守って応援していければ良いですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です