【アクション女優】清野菜名の身体能力が高い理由は?かっこ良すぎる動画もまとめてみた

NHKの朝ドラ「半分、青い」や「今日から俺は!!」等に出演し、
その演技力の高さが評判の清野菜名さん。

演技力だけではなく、
映画「TOKYO TRIBE」や「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」では
その身体能力の高さも発揮して、
アクション女優としても活躍しています!!

こんなに動ける女優さん始めてみた!
そこらの男の子よりもすごいよね!!

そんな清野菜名さん、そもそもなんで
こんなに身体能力が高いのか。

何か習ったりしていたのか、
生まれ持ったものなのか…

今回は、アクション女優の清野菜名さんの
身体能力が高い理由について
まとめてみました。

清野菜名が運動神経がいい理由は遺伝?

清野菜名さんのお母さんは
元バレーボール選手

しかも全日本クラスというかなりの実力が
あったんだそうです!!

そして脚もめちゃくちゃ速かったらしいw

清野菜名さんが中学時代、
全力疾走しても追いつかれてしまうほどだったそうです!

陸上で成績を残している現役の菜々さんに追いつくって、
ものすごい速さですよね!

バレーもプロ並み、足も早いなんて、
まさに清野菜名さんへ受け継がれた遺伝子なんじゃないでしょうか。

一説では「運動能力は母親からの遺伝が大きい」
という話があります。

運動能力に影響を及ぼす瞬発力や持久力は、
細胞の中にあるミトコンドリア遺伝子に関係があるのではないか
と言われていて、このミトコンドリア遺伝子は
母親から子どもへ伝えられるものなんだそうです。

ということはママの運動能力が高ければ、
子どもの運動能力も高くなるということらしいのですが…

清野菜名さんの場合は
バッチリこれに当てはまりそうですね!!

ちなみに清野菜名さんのお父さんは
映画好きということで、
特に運動神経が良い
という情報はありませんでした。

スポンサーリンク

清野菜名の運動歴がすごい!

幼少期の時から運動が好きで、
将来はスポーツ選手か芸能人に憧れていた
という清野菜名さん。
 
小学生の時には市内の陸上大会で
ソフトボール投げで2位(40m)、
高跳びでは160cmをクリアして
2009年の陸上の全国大会に出場を果たしたほど!

小学生女子の高跳びの
陸上大会の全国の大会の記録を見たんですが、
6年生の女子で一番飛べている子で1m28cmです。

160cmという記録は相当すごいですよね!!

中学校ではバスケットボール部に所属。

元々球技が好きだったそうですが、
中学時代はバスケと陸上と
掛け持ちしていた清野菜名さん。

高校進学時には陸上競技で推薦入学のオファーも
きていた
そうですが、
この頃すでに芸能活動をしていた清野菜名さんは、
推薦入学の話は蹴って芸能活動の道を
選んだんだそうです。

清野菜名がアクションを極めた理由は?

清野菜名さんは高校1年生の時に偶然観た映画
『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチのアクションに
衝撃を受けてアクションを極めたいと
思ったのだそうです!

確かにバイオハザードのミラ・ジョヴォヴィッチのアクション演技って
見入っちゃうほどの動きをしていますよね!

ミラ・ジョヴォヴィッチに憧れた清野菜名さんは、
高校2年生のときに1年間、アクション養成所
「WORSAL」でアクションを習うことに…

アクション監督・坂口拓さんのもとで
ボクシングや立ち回り、アクロバットなどの
本格的なアクション訓練を受けたんだそうです!

「バタフライツイスト」という、日本の女性では
5人しか出来ないといわれる技も習得しています!

ちなみにこちらの動画の動きが
バタフライツイストです。

もはやどうなっているのか分かりませんw

ちなみに中学を卒業後、
清野菜名さんは日本芸術高等学園に入学し、
3年間アクション部に所属していました。

日本芸術高等学園といえば、
一般教科のほかに、演劇・バンド・ダンスなど
多くの実技教科がカリキュラムとして組まれている学校で、
多くの芸能人を排出している高校です。

高校でもアクション部、それに重ねて
アクション養成所に通うって、
清野菜名さんの本気度が分かる気がしますね!!

スポンサーリンク

清野菜名のすごすぎるアクション動画!

では清野菜名さんのすごすぎる
アクション技の動画をご紹介します!

バク宙?動画

2018年4月に清野菜名さんの
インスタグラムにあげられた動画。

ジャンプも高いし軽々こなしている感じがまたすごい!

ボクシングとバタフライツイスト

この投稿をInstagramで見る

#ATT おつかれーらいす

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 –

こちらも2018年の4月にインスタに
挙げられた動画です。

前2つでボクシングの動画を3つ目でバタフライツイストを、
そして4つ目でバク宙を披露してくれています!

ボクシングは動きが早すぎる!

そしてバタフライツイストもバク宙も
難しい技なのにさらっとやってのけて
安定感がありますよね!

壁のぼり

この投稿をInstagramで見る

久々すぎて恐怖心 重い。楽しかったです🙋🏿 #ATT

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 –

こちらは2017年12月にアップされたもの。

清野菜名さんが細いから
というのもあるのかもしれないけれど、
めちゃくちゃ軽々やっている感じですよね!

あわせ技

この投稿をInstagramで見る

#ATT

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 –

もはや体操選手みたいですよね!

最後の着地に失敗しているけど、
こんなにくるくる回って目は回らないのかな
とおもっちゃいます。

清野菜名は生まれつき身体能力が高い努力家だった

アクション女優として活躍している
清野菜名さんの身体能力について
まとめてきました。

  • 清野菜名は幼い頃から運動神経がよく
    陸上では高校推薦を受けるほどの
    全国レベルの成績保持者だった。
  • 清野菜名の母親は全日本レベルの
    バレーボール選手で足も速く、
    遺伝的な要素も考えられる。
  • 高校ではアクションを主に学んでいた。
  • ミラ・ジョヴォヴィッチのアクションに
    衝撃を受けてアクションを極めたいと思った。
  • 高校2年生のときに1年間、アクション養成所
    「WORSAL」でアクションを習っていた。

すでに小学校の頃から運動神経がよかった
清野菜名さんですが、アクション女優と言われるほど
身体能力が高まったのは、
学校や養成所に通い努力した結果でもあると思います。

これだけ極められるっていうのも
すごいことですよね!!

演技もできて、身体も効いて、可愛くて…

様々な場面で大活躍してくれるのではないでしょうか。

清野菜名さんの今後の活躍にも
期待したいですね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です