【障害のせい?】清野とおるが幼少期から体験してきた珍エピソードをまとめてみた

2019年11月22日に、
漫画家の清野とおるさんと壇蜜さんの
結婚が報道されて話題となっています!

ちょっと変わった2人、
美男美女でお似合いですよね。

そんな清野とおるさんは、
障害をお持ちだそうです。

その障害がゆえの
幼少期のエピソードが
面白すぎるんです!!

今回は清野とおるさんの
障害についてや、
珍エピソードをご紹介します!

清野とおるの障害とは?

清野とおるさんは
小学生の頃トゥレット障害
診断されています。

清野とおるさんは少年時代強迫観念による
幻聴に悩まされている時期があったそうです。

幻聴の命令に従わないと
激しい頭痛に襲われたんだとか。

「友人を殴る」「水溜りを飲む」「答案を破く」「小学校を脱走する」など
トゥレット障害による奇行が多くなり、
小学校を早退させられて脳波検査を受けた事も。

一般的にトゥレット症候群とは、
チックという一群の神経精神疾患のうち、
音声や行動の症状を主体とし
慢性の経過をたどるものを指す
と言われています。

突然けいれんしたように
体が動いてしまう「運動性チック」
声を出してしまう「音声チック」。

これら複数のチック症が、
1年以上続くものを
「トゥレット症候群」と呼ぶそうです。

突然体が不本意に動いたり、
声を出さずにいられなくなるんだとか…!

精神障害というよりは、
脳の機能障害のようです。

主に幼少期に出る障害で、
成長とともに消えていくそうですが、
清野とおるさんの場合漫画家になってからも
原因不明の吐き気から抗精神病薬を
服用していた時期があるとおっしゃています。

清野とおるの珍エピソード

清野とおるさんは
かなり独特な世界観を持っていて、
その幼少期のエピソードも面白いんです!!

そんな清野とおるさんの
エピソードをご紹介します!

小学二年生の時に近所の神社に虫を捕りに行った際に、
木陰から現れた全裸男の射精を目撃する。

小学三年生の時にはブリーフしか履いてない変態男と路地で遭遇。

一緒に公園で走り回って遊んだりしていたが、
男が公園のすべり台の上で全裸になったため、
通行人に目撃され通報され逮捕されてしまいます。

パトカーに男が連れ去られていった光景を
清野さんは今も鮮明に覚えているといいますw

中学時代は給食で残ったヨーグルトを
なぜか神としてトイレに祭って、
新興宗教「ヨーグルト教」を開祖したことがある清野さん。

信者は他のクラスにまで拡大し、
清野は「教祖」として天狗になっていたが、
先生にバレて「ヨーグルト教」はあっけなく崩壊してしまった。

少年時代に電車内で都市伝説の
「三本足のサリーちゃん」に遭遇した清野さん。

「三本足のサリーちゃん」とは
1987年に東京都町田市周辺と
神奈川県西北部に出没していた謎の怪人。

「白いアニメの仮面」「金髪のカツラ」「セーラー服」「松葉杖」を
身につけて徘徊していたことで知られています。

しかし、清野が電車を走り回っていた時に
誰も居ない車両で見た「三本足のサリーちゃん」らしき人物は
女子高生ではなく完全に女装したオッサンであったそうですw

赤羽近辺で活動する女性ホームレス
「ペイティさん」と交友があり、
会うたびに自作のカセットテープや謎の芸術作品、
怪文書、皮膚、女性用靴下、セロテープなどを
プレゼントされている清野さん。

彼女はどこからともなく出没して
芸術活動や自作ソングを披露したりするが、
その歌詞や曲調は奇怪極まりないものに
仕上がっているそうですw

ほとんどは清野さん本人のエピソード
というよりは、清野さんの
周囲で怒った出来事ですがw

こんなに珍事件に遭遇する清野さんも
相当珍しいですよね!!

スポンサーリンク

清野とおるはかなりの変わり者

清野とおるさんの趣味は
徘徊・尾行・貸本漫画の収集というように
かなり変わった方。

清野さんの友人の漫画家・
まんきつさんが言うには、

  • 「実際の清野氏は口数も少なく陰惨なオーラを放っている」
  • 「清野氏が輝く瞬間は面白い街人に会った時だけ」
  • 「普段は目もあてられないほど陰鬱な男で、
    清野氏の描くキャラクターとは対照的」

だそうですww

また清野さんはお酒好きで
毎日のように飲み歩いている
ということです。

一人その辺の路地でワンカップを飲んでいる清野さん…

週2から3のペースでこんな事をしている
ということですが、やっぱりちょっと変ですよねww

まとめ

いかがでしたか。

漫画家・清野とおるさんの
障害についてや、珍エピソードを
紹介しました。

かなり変わり者の清野とおるさんですが、
幼少期は障害で苦労されていたようです。

今はその独特の世界観で
面白い漫画を私達に提供してくれています!!

これからも清野とおるさんの世界を
私達に見せてほしいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です