【プロフ】真珠野沢オークレアーの家族や経歴は?RIZINでの強すぎる動画も紹介!

真珠野沢オークレアーのプロフィール

  • 名前:真珠・野沢オークレア(しんじゅ・のざわオークレアー)
  • 年齢:26歳
  • 生年月日:1993年10月29日
  • 血液型:O型
  • 出身地:カリフォルニア州サンフランシスコ
  • 身長:176cm
  • 体重:57キロ
  • 職業:総合格闘家
  • 階級:フライ級

アメリカ人の父親と野沢直子さんの間に生まれた真珠野沢オークレアーさんは、アメリカで生まれ育ちましたが、日本語も堪能です!

現在は総合格闘技の選手として、RIZINでも活躍しています!!

真珠野沢オークレアーの家族は?

真珠野沢オークレアーさんの父親はアメリカ人で、ボクシング経験者。

そして母親はタレントの野沢直子さんです。

兄弟については情報がありませんでした…

真珠野沢オークレアーさんが格闘技をやることについて、最初父親は「顔を殴られたらすぐ辞めるだろう」と思っていたり、母親は娘が殴られるところや血が出るところを見たくなかったので「よりによって格闘家なの?」と複雑な心境だったといいます。

しかし幼い頃から子どもたちに「自分が本当にやりたいことを見つけてほしい」言っていた両親は、真珠が本当に好きな道を見つけて躊躇なく飛び込んだことが嬉しく、この選択に反対はしなかったといいます。

現在は真珠野沢オークレアーさんを応援しているだけでなく、オークレアーさんに影響されて、家族で格闘技をしているようで、家にトレーニングルームもあるんだそうです!

真珠野沢オークレアーが格闘技を始めたきっかけは?

真珠野沢オークレアーさんは、9歳から空手を始め、18歳ではUFCに憧れを持っていたそうです。

そして20歳でミシガン州へ引っ越したことがきっかけでボクシングを始めます。

ボクシングの影響で格闘技が好きになり、なんと看護師を目指し通っていた大学を中退し、その後周りから「アグレッシブなファイトスタイルがMMA(総合格闘技)向きだ」と言われたことで総合格闘技に転向したそうです!

当時ミシガン州へ引っ越したのは付き合っていた彼氏の都合に合わせてだったらしいのですが、その彼と破局してからも真珠野沢オークレアーさんはミシガン州に残って、総合格闘技デビューを目指して頑張っていたんだとか!

「これ」と決めたらやり尽くすタイプなんでしょうね!!

スポンサーリンク

真珠野沢オークレアーの格闘技の成績や経歴は?

真珠野沢オークレアーさんは、2017年2月に5戦全勝の格上の選手を相手にアメリカでアマチュア総合格闘技デビューを果たし、判定勝利を収めます!

アマチュア総合格闘技では、3試合で2勝1敗。1敗は禁止されている首から上へのハイキックを放ってしまい反則負けでした。

そして2017年7月30日、RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND -夏の陣-でプロデビューを果たし、試合経験が豊富なシーナ・スターと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めました。

2017年12月31日、RIZIN FIGHTHING WORLD GRAND-PRIX 2017 Final ROUND でチェルシー・ラグラースと再戦。

変形の腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めました。

この試合前の練習で右ひじの靱帯を断裂していて、手術を受けました。

2018年12月31日の「Cygames presents RIZIN.14」に復帰戦が行われ、ヤスティナ・ハバに惜しくも破れてしまいました。

まとめ

真珠野沢オークレアーさんのプロフィールをまとめました。

美人で強い!すごいスペックを持った真珠野沢オークレアーさん。

近年のRIZINは怪我で残念ながらなかなか出場がないのですが、ぜひ万全な身体でまた激しくかっこいい闘いを私達に見せてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です