【シロクロパンダ考察】レンは双子でコアラの正体は直輝の父親説?!

2020年1月12日。

話題のドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の第一話が放送されました。

コメディ要素あり、闇を感じる部分もありで、とてもおもしろい内容ですよね!

そんな「シロクロパンダ」の意味深な展開に速くも様々な憶測が跳んでいます!

今回は、「シロクロパンダ」の気になる展開と、レン双子説、コアラの正体について考察していきたいと思います!

レンは双子だった!

「シロクロパンダ」第一話の放送が終わり、レンの双子説が出ています。

レンの部屋に飾ってあった写真と、
レンの母親の病室に飾ってあった写真。

黒く塗りつぶされている女の子が
それぞれ違う
んですよね。

そしてどちらもそっくりな容姿であることから、レンは双子でほぼ間違いなさそうです。

ではなぜ母親とレンで塗りつぶしてある子が違うのか。

ここには様々な憶測が跳んでいます。

母親とレンとで、塗りつぶされている女の子が違うという所がポイントですよね!

私も母親がかわいがっていた本当のレンは何かがきっかけで亡くなってしまった、もしくはいなくなってしまい、今のレンがレンを演じているのではないかなと思いました。

もしくは大学の教授兼精神科の先生に、自分は連打と思い込まされているのかもしれません。

そうなると精神科の先生も、何かしら知っているわけですし、怪しさが出てきますね!

スポンサーリンク

コアラ男の正体は直輝の父親なのか

続いてコアラ男の正体について、様々な意見が飛び交っています。

コアラ男は、直輝の父親説が今の所多くつぶやかれていますが…

私の見解としては、コアラ男はMr.ノーコンプライアンスが怪しいかなという印象。

コアラはグレーな存在。

そしてMr.ノーコンプライアンスはミスパンダを見た時に、「よりによってパンダか…」とつぶやいていました。

これって自分はグレーだからということなんじゃ…と推測しました!

しかし一つ問題なのが、コアラ男に誘拐されたのは、Mr.ノーコンプライアンスの娘の佐島あずささんだということ。

もしMr.ノーコンプライアンスがコアラだとすると、実娘を誘拐したということにんって矛盾が生じるんですよね…

ということもあってこの説は微妙かな…

まとめ

「シロクロパンダ」第一話が放送され、様々な考察が飛び交っています。

こういったミステリー要素があるのも、シロクロパンダの魅力ですね!

今後どんな展開を見せていくのか、シロクロパンダの動向から目が離せませんね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です