100m走は○秒!?エムバペの速さの秘訣やスピードをいかしたプレーを紹介!

まだまだ記憶に新しい2018年ロシアワールドカップ。優勝国フランス代表で一際輝いていた存在が、若干19歳にして背番号10を背負った彼、「怪物」、「スピードスター」の異名で語られるキリアン・エムバペです。

何よりも衝撃的だったのが、ディフェンスを置き去りにするほどの「韋駄天」を生かした、高速アタックからの得点でしたね。

速い、速すぎる、そして足元の技術の高さもすごすぎます。

そんなフランス代表FWキリアン・エムバペの速さの秘訣や速さを生かしたプレーをご紹介いたします!

エムバペは100mを何秒で走る!?

ズバリ!

エムバペの100m走の記録は9秒2〜4であると言われています!!!

特に印象的だったのが、準々決勝アルゼンチン戦で2ゴールを挙げた試合です。

前半13分、ペナルティエリア内でアルゼンチンのDFの反則を誘ったシーンでとんでもない記録が報じられています。

ドイツ紙「ヴァッツ(WAZ)」が報じた内容では、その際の約50mを平均時速38キロで疾走したとなっています。

これが事実ならば、陸上短距離界のトップスター、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が2009年に樹立した男子百メートルの世界記録(9秒58)に平均換算時速37.58キロを上回ったことになります。

Photo:Getty Images

また、2017年12月にエムバペが所属するフランスリーグ「リーグ1(アン)」パリ・サンジェルマンVSリール戦で、50メートルの独走ゴールを決めた際、瞬間最速で時速44.7キロを記録。

フランスのサッカー専門家、ロビン・ベアナーが分析したもので、この時の平均時速は100メートルで10秒00相当となる36キロだったといいます。

エムバペがより長く最高時速44.7キロを維持した場合、理論上、100mを9秒2~4でカバーしてしまうそうです。

それをボールをコントロールしながら迫られるのですから、対峙した選手は彼を抑えることはできません。まさに「怪物」、「スピードスター」ですね。

エムバペの速さの秘訣は?

誰も止める事の出来ないエムバペですが。その速さの秘訣はどこから来るのでしょうか?様々なサイトでも検証が乗っています。

私の考える秘訣は、以下の3点です。

  1. ドリブル、フリーランニングでも変わらないバランス
  2. 股関節、膝、足首のやわらかさ、軽やかさ
  3. スペースを見つけるうまさ

この動画からもわかるように、ドリブルをしている際も、フリーランニングの際も上半身が全くぶれていないのがよくわかります。

上半身の強さ=体幹の強さであると言われています。

その強さ維持したまま、対峙した選手を一瞬にて置き去りにしているシーンでは、特に際立っています。

大きなストライドを可能にする「股関節のやわらかさ」、フェイントをかけながらもスピードを落とさずに進める「膝・足首のやわらかさ」が他の選手と違いが際立っています。

そして、メッシなどに代表されるドリブラーに代表されるように、スペースを見つけそこに最高速度で入り込める能力がピカ1です。

そして、前述したようにこのスピードが速いことにより1対1の対人プレーでは無敵であるといっても過言ではありません。

スポンサーリンク

エムバペの弱点も明らかに!?

そんなエムバペまだまだ20歳。今までの成績や活躍は世界ナンバー1といっても過言ではありません。

しかしながら、この成長も悪い方に偏ることを恐れる懸念もあるようです。

エマニュエル・プティ(元フランス代表MF)

「エムバペはこの3年間で成長してきたよ。彼はものすごいポテンシャル、ダイヤの原石としてサッカー界に現れた。アシストやゴールでも成長を見せた。多くの面で素晴らしい成熟度を見せつけている。

それでも、彼は私をますますイラつかせる傾向にあるね。あまりに物事を強要しすぎる…毎回決定を押しつけたがる。彼はチームメイトにさえ迷惑になっているよ。彼がまだ若いことを我々は忘れている。
すでに素晴らしいことを証明しているし、あの年齢では驚異的さ!でも、我々は常により多くを求める。

彼が成し遂げたことは驚異的だし、素晴らしい将来がある。彼は自らにプレッシャーをかける理由は、バロンドールを勝ちとったり、世界一の選手になりたいからだ。それは嘆かわしい。

彼がカバーニにイラついたことがあったが、ネイマールとは決してそうならないだろう。彼は注意深くならなければいけない。過度な“ネイマール化”は彼にとって逆効果になりえる」
Photo:Getty Images

同じフランスリーグ、パリ・サンジェルマン所属のブラジル代表ネイマールとのホットラインは世界最高レベル。

しかしながら、悪い面まで真似はしてほしくないですね。フランス代表レジェンドも態度面への懸念のようです。

エムバペの足の速さをいかしたプレイがすごい!

そんなエムバペの超絶プレイはコチラです!

2018年ワールドカップのダイジェストがこちらの動画になっています。

ファウルでしか止められないDFの苦悩が手に取るようにわかります。まさに「スピードスター」!!

昨シーズンのフランスリーグでの活躍がわかる動画がこちら。

味方がボールを奪った後のエムバペの動きに注目です!スペース見つける→動き出すがケタ違い!

https://www.youtube.com/watch?v=YVN3_VzAJbI

エムバペのドリブルスピードがハンパない動画がこちらです。

もはや1対1では誰にも止められない為、チームプレイのサッカーでは圧倒的に数的優位を作りやすい。もはや形容詞が見つかりません!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

エムバペの速さの秘訣や速さをいかしたプレーを紹介してきましたが、スピードという最強の身体武器を備えた、エムバペのこれからの成長が楽しみですね。

いつかはアスリート最強決定戦で世界最速を証明したいものです。若干20歳にしてこの能力でほぼ無敵のアタッカーです。

日本にもこのようなプレイヤーがたくさん出てくることをサッカーファンとしては楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です