井之脇海の子役時代がかわいい!デビューのきっかけや出演作品の画像をまとめた

2018年に放送された
「義母と娘のブルース」で
黒田大樹役を演じた井之脇海さん。

子供時代から第2章の高校生役になったとたん、
イケメンになってびっくりしましたがw

イケメン井之脇海さんも
子役時代からTVにでて活躍していたんです!

今回は黒田大樹役の井之脇海さんの
子役時代についてまとめました!

井之脇海が子役デビューしたきっかけは?

井之脇海さんが子役として
芸能界に入ったきっかけとなったのは、
当時買っていた犬とお母さんが病気になり、
家の中が重い雰囲気になり
かまってもらえなくなったこと
でした。

犬の名前は花ちゃんといって、
井之脇海さんが生まれたときから一緒にいる
お姉さん的な存在だったそうです。

そんな大好きな愛犬と母親が
井之脇海さんが9歳の時に病気になり、
重い雰囲気とか待ってもらえない寂しさに絶えられず、
はじめてお母さんに暴言を吐いてしまったそうです。

するとお母さんが「ごめんね、今あなたは何がしたいの?」
と向き合って話してくれて、
そこで“テレビに出たらまたお母さんに見てもらえる”
と感じた井之脇海さんは
子役を目指すことを決めたようです。

9歳の時に「劇団ひまわり」をうけて見事合格!

はじめは“お母さんのために”とはじめた子役も
劇団に通ううちにお芝居そのものが楽しくなって、
本格的に俳優を目指すようになったんだそうです!!

井之脇海の子役時代の経歴

井之脇海さんは9歳の時にドラマ
「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」でデビューを果たします。

2007年には天才てれびくんMAXの天てれドラマ
「巻き戻しライトにご用心!?」で隼人役を演じています。

そして2008年12歳のとき、
映画「トウキョウソナタ」で本格的に役者の道に入りました。

このドラマでピアノを弾くシーンがあり、
1ヶ月の猛特訓。

その演技が認められて、
第82回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞を
受賞しています。

こちらがその動画。

本当に弾いているみたいで
演技とは思えないですよね!

このドラマが井之脇海さんが
本格的に俳優の道を目指すきっかけと
なったそうです!

2009年には「わたしが子どもだったころ」
小澤征爾さんの子供時代を演じました。

そして2012年には大河「平清盛」にも
出演されています!!

またドラマ「贖罪」にも!

子役時代の画像は少なかったのですが、
今とあまり変わらない顔立ちですよね!

子役としてデビューした直後から
多くの作品に出演されていて、
人気の子役だったことがわかります。

「義母と娘のブルース」での井之脇海の子供時代の子役は誰?

「義母と娘のブルース」で井之脇海さんが演じる
黒田くんの子供時代を演じている子役のこは
どんなこでしょうか。

名前は大智くん。

2008年9月10日生まれの、
現在は11歳の男の子でした!

井之脇海さんの子役時代と比べると、
当たり前ですが全然違いますね!w

しかしこの黒田ひろきくん役の子も
かなりいいキャラクターでしたよね!!

ちなみにこんなツイートも!

二人の成長を比べると
配役も適任ですよね!!

まとめ

いかがでしたか。

「義母と娘のブルース」で黒田大樹役を演じる
井之脇海さんの子役時代についてまとめました。

  • 子役になったきっかけは、
    愛犬や母親が病気になり
    かまってもらえなくなったことで
    注目してもらうため。
  • 9歳の時に「劇団ひまわりに入団する。
  • 数々のドラマや映画に子役時代から出演しており、
    その中でも映画「トウキョウソナタ」で
    本格的に俳優になろうと決めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です